2022/09/09 更新

写真a

ミスミ カズヒロ
三角 一浩
MISUMI Kazuhiro
所属
農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科 教授
職名
教授

学位

  • 博士(獣医学) ( 1995年3月   山口大学 )

  • 農学修士 ( 1988年3月   鹿児島大学 )

  • 農学士 ( 1986年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 骨軟骨

  • 関節

  • 運動器

学歴

  • 山口大学   連合獣医学研究科   臨床獣医学専攻

    1991年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学   農学研究科   獣医学専攻

    1986年4月 - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学   農学部   獣医学科

    1982年4月 - 1986年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   共同獣医学部   部長(学部長含む)

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   共同獣医学部   教授

    2012年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   農学部   教授

    2006年4月 - 2012年3月

  • 鹿児島大学   農学部   助教授

    2000年10月 - 2006年3月

  • 鹿児島大学   農学部   講師

    1996年9月 - 2000年9月

所属学協会

  • 日本再生医療学会

    2015年3月 - 現在

  • 日本軟骨代謝学会

    2002年10月 - 現在

  • 日本ウマ科学会

    2001年10月 - 現在

  • 日本リウマチ学会

    2001年10月 - 現在

  • 日本獣医師会

    1989年4月 - 現在

  • 日本獣医学会

    1987年10月 - 現在

  • American Association of Equine Practitioners

    2002年10月 - 現在

  • 日本獣医麻酔外科学会

    1992年10月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 大学改革支援・学位授与機構   国立大学教育研究評価委員会専門委員  

    2020年2月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 大学基準協会   獣医学教育評価検討委員会委員  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 大学基準協会   獣医学教育評価検討委員会委員  

    2013年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議   委員  

    2012年3月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  • 特定非営利活動法人 獣医学系大学間獣医学 教育支援機構   理事  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

留学歴

  • 1998年5月 - 1999年5月   University of Liverpool, School of Veterinary Medicine   Visiting Researcher

 

論文

  • Yamasaki A, Kunitomi Y, Murata D, Sunaga T, Kuramoto T, Sogawa T, Misumi K .  Osteochondral regeneration using constructs of mesenchymal stem cells made by bio three-dimensional printing in mini-pigs. .  Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society37 ( 6 ) 1398 - 1408   2019年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jor.24206

    PubMed

  • Murata D, Tokunaga S, Tamura T, Kawaguchi H, Miyoshi N, Fujiki M, Nakayama K, and Misumi K. .  A preliminary study of osteochondral regeneration using a scaffold-free 3-dimensional construct of porcine adipose tissue-derived mesenchymal stem cells. .  Journal of Orthopaedic Surgery and Research 10 ( 35 )   2015年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Murata D, Miyakoshi D, Hatazoe T, Miura N, Tokunaga S, Fujiki M, Nakayama K, and Misumi K. .  Multipotency of equine mesenchymal stem cells derived from synovial fluid. .  The Veterinary Journal202   53 - 61   2014年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Misumi K, Tagami M, Kamimura T, Miyakoshi D, Helal IE, Arai K, and Fujiki M. .  Urine cartilage oligomeric matrix protein (COMP) measurement is useful in discriminating the osteoarthritic Thoroughbreds. .  Osteoarthritis Cartilage14 ( 11 ) 1174 - 1180   2006年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Misumi K, Vilim V, Clegg PD, Thompson CCM, and Carter SD. .  Measurement of cartilage oligomeric matrix protein (COMP) in normal and diseased equine synovial fluids. .  Osteoarthritis Cartilage9   119 - 127   2001年2月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Misumi K, Sakamoto H, and Shimizu R. .  Changes in blood lactate and heart rate in thoroughbred horses during swimming and running according to their stage of training. .  Veterinary Record135   226 - 228   1994年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mihara K, Kanemoto I, Sato K, Yasuhira Y, Watanabe I, and Misumi K. .  Echocardiographic evaluation of deformity and enlargement of the canine mitral valve annulus associated with myxomatous degenerative mitral valve disease. .  Journal of Veterinary Cardiology37   8 - 17   2021年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: https://doi.org/10.1016/j.jvc.2021.08.002.

  • Yamaguchi F, Nishi H, Misumi K, and Fujiki M. .  Serum cross-linked N-telopeptide of type I collagen across the canine life span: An investigation in intact and neutered male and female dogs. .  Research in Veterinary Science20   609 - 615   2021年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.rvsc.2021.04.008.

  • Hatai H, Hatazoe T, Seo H, Tozaki T, Ishikawa S, Miyoshi N, Misumi K, and Hobo S. .  Primary sinonasal malignant melanoma with systemic metastasis in a non-gray horse. .  Journal of Veterinary Diagnostic Investigation8 ( 2 ) 1040638720 - 383   2020年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/1040638720978561

    PubMed

  • Yamaguchi F, Nishi H, Kuramoto T, Saitoh Y, Sogawa T, Misumi K, Fujiki M .  Relationship between serum estradiol, cathepsin K, and N-telopeptide of type I collagen in female dogs. .  Research in Veterinary Science130   133 - 138   2020年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.rvsc.2020.03.015

    PubMed

  • Senokuchi A, Ishikawa S, Tozaki T., Takasu M, Kakoi H, Misumi K, and Hobo S. .  Genetic analyses for conservation of the traditional Tokara horse using 31 microsatellite markers. .  Journal of Equine Science29 ( 4 ) 97 - 104   2018年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamasaki A, Omura T, Murata D, Kobayashi M, Sunaga T, Kusano K, Ueno Y, Kuramoto T, Hobo S, Misumi K .  A pilot study of regenerative therapy by implanting synovium-derived mesenchymal stromal cells in equine osteochondral defect models. .  Journal of Equine Science29 ( 4 ) 117 - 122   2018年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1294/jes.29.117

    PubMed

  • Ishikawa S, Horinouchi C, Mizoguchi R, Senokuchi A, Kamikakimoto R, Murata D, Hatazoe T, Tozaki T, Misumi K, Hobo S .  Isolation of equine peripheral blood stem cells from a Japanese native horse. .  Journal of Equine Science28 ( 4 ) 153 - 158   2017年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1294/jes.28.153

    PubMed

  • Miyakoshi D, Senba H, Shikichi M, Maeda M, Shibata R, Misumi K .  A retrospective study of radiographic abnormalities in the repositories for Thoroughbreds at yearling sales in Japan. .  The Journal of Veterinary Medical Science79 ( 11 ) 1807 - 1814   2017年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.16-0425

    PubMed

  • Murata D, Akieda S, Misumi K, Nakayama K. .  Osteochondral regeneration with a scaffold-free three-dimensional construct of adipose tissue-derived mesenchymal stromal cells in pigs. .  Tissue Engineering Regenerative Medicine15   101 - 113   2017年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ishikawa S, Horinouchi C, Murata D, Matsuzaki S, Misumi K, and Hobo S. .  Isolation and characterization of equine dental pulp stem cells derived from Thoroughbred wolf teeth. .  Journal of Veterinary Medical Science79   47 - 51   2017年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Murata D, Yamasaki A, Matsuzaki S, Sunaga T, Fujiki M, Tokunaga S, and Misumi K .  Characteristics and multi-potency of equine dedifferentiated fat cells .  Journal of Equine Science27   57 - 65   2016年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyakoshi D, Senba H, Shibata R, Shikiti M, Maeda M, and Misumi K. .  A retrospective study of limb abnormalities in a radiographic repository at Thoroughbred training sales in Japan. .  Journal of Equine Science27   67 - 76   2016年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hatazoe T, Endo Y, Iwamoto Y, Korosue K, Kuroda T, Inoue S, Murata D, Hobo S, and Misumi K .  A study of the distribution of color Doppler flows in the superficial digital flexor tendon of young Thoroughbreds during their training periods. .  Journal of Equine Science26   99 - 104   2015年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hatazoe T, Kawaguchi H, Hobo S, and Misumi K .  Pituitary Pars Intermedia Dysfunction (Equine Cushing’s Disease) in a Thoroughbred Stallion: a Single Report. .  Journal of Equine Science26   125 - 128   2015年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Murata D, Misumi K, and Fujiki M. .  A preliminary study of diagnostic color doppler ultrasonography in equine superficial digital flexor tendonitis. .  The Journal of Veterinary Medical Science74 ( 12 ) 1639 - 1642   2012年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 畠添 孝,中西信吾,木村慶純,三角一浩. .  日本の種牡馬の死亡原因に関する回顧的調査. .  日本獣医師会雑誌65 ( 7 ) 511 - 515   2012年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokunaga S, Fujiki M, Yabuki A, Misumi K. .  Immunohistochemical analysis of Cartilage-Derived Retinoic Acid-Sensitive Protein (CD-RAP)/Melanoma Inhibitory Activity (MIA) in murine, canine, bovine, and equine cerebrospinal tissues. .  The Journal of Veterinary Medical Science74 ( 4 ) 523 - 526   2012年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hatazoe T, Kubota C, Fujiki M, and Misumi K. .  Mating behavior increases workload of heart in Thoroughbred stallions. .  The Journal of Veterinary Medical Science74 ( 4 ) 423 - 428   2012年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokunaga S, Fujiki M, Yabuki A, Misumi K .  Immunohistochemical analysis of cartilage-derived retinoic acid-sensitive protein (CD-RAP)/melanoma inhibitory activity (MIA) in murine, canine, bovine and equine cerebrospinal tissues. .  The Journal of veterinary medical science74 ( 4 ) 523 - 6   2012年4月

     詳細を見る

  • Hatazoe T, Kubota C, Fujiki M, Misumi K .  Mating behavior increases workload of the heart in Thoroughbred stallions. .  The Journal of veterinary medical science74 ( 4 ) 423 - 8   2012年4月

     詳細を見る

  • Nagano S, Fujiki M, Tokunaga S, and Misumi K. .  Analysis of cartilage oligomeric matrix protein and matrix metalloproteinase-9 in cerebrospinal fluid of miniature dachshund with intervertebral disc herniation. .  Research in Veterinary Science91   482 - 485   2011年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nagano S, Kim S, Tokunaga S, Arai K, Fujiki M, and Misumi K. .  Matrix metalloprotease-9 activity in the cerebrospinal fluid and spinal injury severity in dogs with intervertebral disc herniation. .  Research in Veterinary Science91   482 - 485   2011年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 村田大紀,三浦直樹,松元光春,三好宣彰,藤木 誠,三角一浩 .  馬の頸椎損傷の画像診断例 .  日本獣医師会雑誌64   703 - 707   2011年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawaguchi H, Miyoshi N, Miura N, Fujiki M, Horiuchi M, Izumi Y, Miyajima H, Nagata R, Misumi K, Takeuchi T, Tanimoto A, Yoshida H .  Microminipig, a Non-rodent Experimental Animal Optimized for Life Science Research: Novel Atherosclerosis Model Induced by High Fat and Cholesterol Diet. .  Journal of pharmacological sciences115 ( 2 ) 115 - 121   2011年1月

     詳細を見る

  • Miyoshi N, Horiuchi M, Inokuchi Y, Miyamoto Y, Miura N, Tokunaga S, Fujiki M, Izumi Y, Miyajima H, Nagata R, Misumi K, Takeuchi T, Tanimoto A, Yasuda N, Yoshida H, Kawaguchi H .  Novel microminipig model of atherosclerosis by high fat and high cholesterol diet, established in Japan. .  In vivo (Athens, Greece)24 ( 5 ) 671 - 80   2010年9月

     詳細を見る

  • Moe KK, Yano T, Misumi K, Kubota C, Nibe K, Yamazaki W, Muguruma M, Misawa N .  Detection of antibodies against Fusobacterium necrophorum and Porphyromonas levii-like species in dairy cattle with papillomatous digital dermatitis. .  Microbiology and Immunology54 ( 6 ) 338 - 46   2010年6月

  • Moe KK, Yano T, Misumi K, Kubota C, Yamazaki W, Muguruma M, Misawa N .  Analysis of the IgG immune response to Treponema phagedenis-like spirochetes in individual dairy cattle with papillomatous digital dermatitis. .  Clinical and Vaccine Immunology : CVI17 ( 3 ) 376 - 83   2010年3月

     詳細を見る

  • Tokunaga S, Yamanokuchi K, Yabuki A, Fujiki M, and Misumi K. .  Cartilage oligomeric matrix protein in canine spinal cord appears in the cerebrospinal fluid associated with intervertebral disk herniation. .  Spine35   4 - 9   2010年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 村田大紀,井手哲也,矢吹 映,三好宣彰,畠添 孝,藤木 誠,三角一浩 .  扁平上皮癌により眼球摘出した馬の1 例 .  日本獣医師会雑誌63 ( 12 ) 931 - 934   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamanokuchi K, Yabuki A, Yoshimoto Y, Arai K, Fujiki M, and Misumi K. .  Gene and protein expression of cartilage oligomeric matrix protein associated with oncogenesis in canine tumors. .  The Journal of Veterinary Medical Science71 ( 4 ) 499 - 503   2009年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yano T, Yamagami R, Misumi K, Kubota C, Moe KK, Hayashi T, Yoshitani K, Ohtake O, Misawa N .  Genetic heterogeneity among strains of Treponema phagedenis-like spirochetes isolated from dairy cattle with papillomatous digital dermatitis in Japan. .  Journal of Clinical Microbiology47 ( 3 ) 727 - 33   2009年3月

     詳細を見る

  • Yamanokuchi K, Tagami M, Nishimatsu E, Shimizu Y, Hirose Y, Komatsu K, and Misumi K. .  Sandwich ELISA system for cartilage oligomeric matrix protein in equine synovial fluid and serum. .  Equine Veterinary Journal41 ( 1 ) 41 - 46   2009年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 畠添 孝, 帆保誠二, 山下紀幸, 小松耕史, 三角一浩 .  腎機能不全を主徴とした馬のレプトスピラ症 .  日本獣医師会雑誌62   303 - 307   2009年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 畠添孝, 藤木誠, 小松耕史, 三角一浩 .  回腸の網嚢孔エントラップメントによる馬の急性腹症手術例 .  日本獣医師会雑誌61 ( 2 ) 131 - 135   2008年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiki M, Shineha J, Yamanokuchi K, Misumi K, and Sakamoto H. .  Effects of treatment with polysulfated glycosaminoglycan on serum cartilage oligomeric matrix protein and C-reactive protein concentrations, serum matrix metalloproteinase-2 and -9 activities, and lameness in dogs with osteoarthritis. .  American Journal of Veterinary Research68 ( 8 ) 827 - 833   2007年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miwa K, Misumi K, Shimada K, Miyoshi N, Inoue T, Kawabe Y, Moriyama K, Ibara S, Ikenoue T, and Sakamoto H. .  A device for adsorbing unbound, unconjugated bilirubin and its effects in vitro and in a hyperbilirubinemic newborn piglet. .  Journal of Perinatal Medicine35 ( 3 ) 232 - 235   2007年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Helal IE, Misumi K, Tateno O, Kodama T, Ishimaru M, Yamamoto J, Miyakoshi D, Fujiki M. .  Effect of exercise on serum concentration of cartilage oligomeric matrix protein in Thoroughbreds. .  American Journal of Veterinary Research68 ( 2 ) 134 - 140   2007年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiki M, Kurima Y, Yamanokuchi K, Misumi K, and Sakamoto H. .  Computed tomographic evaluation of growth-related changes in the hip joints of young dogs. .  American Journal of Veterinary Research68   730 - 734   2007年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiki M, Kamiya H, Arai K, Misumi K, and Sakamoto H. .  The effects of growth and disease in serum keratin sulfate concentration in dogs. .  The Journal of Veterinary Medical Science68 ( 9 ) 947 - 951   2006年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Setoyama K,Kamimura R, Fujiki M, Misumi K, Miyahara K, Sakamoto H. .  Effects of Olprinone on Myocardial Ischemia-Reperfusion Injury in Dogs. .  The Journal of Veterinary Medical Science68 ( 8 ) 865 - 868   2006年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miya K, Misumi K, Miyoshi N, Arai K, Fujiki M, Kubota C, and Sakamoto H. .  Interpreting gelatinase activity in tumor tissue and serum as a prognostic marker of naturally developing canine tumors. .  The Journal of Veterinary Medical Science67 ( 8 ) 769 - 775   2005年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takahashi T, Une R, Fukushima K, Fujiki M, Misumi K, Miyoshi N, End Y, Ohishi A, and Akuzawa M. .  Molecular cloning of canine nm23 cDNAs and their expression in normal and tumor tissues. .  The Journal of Veterinary Medical Science67 ( 8 ) 837 - 841   2005年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 保坂善真, 樋口豪紀, 翁長武紀, 永田廣, 上村智希, 三角一浩, 植田弘美, 竹花一成 .  ウマの腱の損傷程度を反映する血清中Ⅰ型コラーゲン架橋N-末端テロペプチド濃度. .  日本獣医師会雑誌58 ( 3 ) 175 - 179   2005年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamashita T, Moriyama Y, Sata N, Hamada N, Horinouchi T, Amitani S, Miyahara K, Setoyama K, Misumi K, Sakamoto H. .  Discrepancy between Doppler and catheter measurements of pressure gradients across small-size prosthetic valve. .    53 ( 2 ) 64 - 68   2005年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Arai K, Misumi K, Carter SD, Shinbara S, Fujiki M, and Sakamoto H. .  Analysis of cartilage oligomeric matrix protein (COMP) degradation and synthesis in equine joint disease. .  Equine Veterinary Journal37 ( 1 ) 31 - 36   2005年1月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tsuda T, Yoshida K, Ohashi S, Yanase T, Sueyoshi M, Kamimura S, Misumi K, Hamana K, Sakamoto H, Yamakawa M. .  Arthrogryposis, hydranencephaly and cerebellar hypoplasia syndrome in neonatal calves resulting from intrauterine infection with Aino virus. .  Veterinary Research35 ( 5 ) 531 - 538   2004年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiki M, Misumi K, Sakamoto H. .  Laxity of canine hip joint in two positions with computed tomography. .  The Journal of Veterinary Medical Science66 ( 8 ) 1003 - 1006   2004年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Setoyama K, MISUMI K, and Sakamoto H. .  Assessment of Optimal Atrioventricular Delay Using Doppler Index in Atrioventricular Sequential Pacing .  THE JOURNAL of JAPANESE COLLEGE of ANGIOLOGY44 ( ※ ) 103 - 107   2004年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Setoyama K, Shinzato T, Misumi K, Fujiki M, Sakamoto H .  Effects of propofol-sevoflurane anesthesia on the maternal and fetal hemodynamics blood gases, and uterine activity in pregnant goats. .  The Journal of veterinary medical science65 ( 10 ) 1075 - 81   2003年10月

     詳細を見る

  • Miura N, Fujiki M, Misumi K, Setoyama K, Takegawa K, Takahashi T, Miyahara K, Sakamoto H .  Successful use of an acceleration rate response pacemaker with a transvenous steroid-eluting screw-in lead for third-degree atrioventricular block in a labrador retriever. .  The Journal of veterinary medical science65 ( 10 ) 1101 - 5   2003年10月

     詳細を見る

  • Miura N, Fujiki M, Miyoshi Y, Misumi K, Sakamoto H .  Steroid injection therapy in a feline solitary bone cyst. .  The Journal of veterinary medical science65 ( 4 ) 523 - 5   2003年4月

     詳細を見る

  • Misumi K, Vilim V, Hatazoe T, Murata T, Fujiki M, Oka T, Sakamoto H, and Carter SD. .  Serum level of cartilage oligomeric matrix protein (COMP) in equine osteoarthritis. .    34   602 - 606   2002年9月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Setoyama K, Ota H, Miura N, Fujiki M, Misumi K, Sakamoto H .  Effects of milrinone on hemodynamics and regional blood flow in the hypoxic dog. .  The Journal of veterinary medical science64 ( 6 ) 499 - 503   2002年6月

     詳細を見る

  • Miyoshi N, Tojo E, Oishi A, Fujiki M, Misumi K, Sakamoto H, Kameyama K, Shimizu T, Yasuda N .  Immunohistochemical detection of P-glycoprotein (PGP) and multidrug resistance-associated protein (MRP) in canine cutaneous mast cell tumors. .  The Journal of veterinary medical science64 ( 6 ) 531 - 3   2002年6月

     詳細を見る

  • Misumi K, Vilim V, Carter SD, Ichihashi K, Oka T, and Sakamoto H. .  Concentrations of cartilage oligomeric matrix protein in dogs with naturally developing and experimentally induced arthropathy .  American Journal of Veterinary Research63   598 - 603   2002年4月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiki M, Misumi K, and Sakamoto H. .  Evaluation of a collagenase-induced mitral valve regurgitation model in dogs. .  American Journal of Veterinary Research61   1593 - 1598   2000年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hirakawa A, Sakamoto H, Misumi K, Nozaki S, Kamimura T and Shimizu R. .  Evaluation of pulmonary vasodilatory capacity with inhaled nitric oxide in a dog with patent ductus arteriosus. .  The Journal of Veterinary Medical Science58   673 - 675   1996年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Sakamoto H, Misumi K, Matsuda Y and Ikenoue T. .  T. Effects of antihypertensive drugs on maternal and fetal hemodynamics and uterine blood flow in pregnant goats - Comparison of nicardipine and labetalol. .  The Journal of Veterinary Medical Science58   515 - 519   1996年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hirakawa A, Sakamoto H, Misumi K, Kamimura T and Shimizu R. .  Effects of inhaled nitric oxide on hypoxic pulmonary vasoconstriction in dogs and a case report of venae cavae syndrome. .  The Journal of Veterinary Medical Science58   551 - 553   1996年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Sakamoto H, Kubota C and Misumi K. .  Relationship between arterial and end-tidal carbon dioxide pressure during controlled ventilation in porcine neonates. .  Experimental Animal45   195 - 198   1996年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Sakamoto H, Misumi K, Nakama M and Aoki Y. .  The effects of xylazine on intrauterine pressure, uterine blood flow, maternal and fetal cardiovascular and pulmonary function in pregnant goats. .  The Journal of Veterinary Medical Science58   211 - 217   1996年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Sakamoto H, Nozaki S, Misumi K, Kurose M, Sohara H, Amitani S and Miyahara K. .  Smooth muscle cell proliferation in the arterial intima after stretch injury: Relationship between the severity of stretching and intima hyperplasia in New Zealand white rabbits. .  Experimental Animal45   89 - 93   1996年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Misumi K, Sakamoto H and Shimizu R. .  Changes in skeletal muscle composition in response to swimming training for young horses. .  The Journal of Veterinary Medical Science57   959 - 961   1995年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

  • 三角一浩 .  育成馬の運動法と調教法改善に関する研究 .      1995年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • Misumi K, Hirakawa A, Sakamoto H and Shimizu R .  Principal component analysis, using the measurements during running and swimming test, in thoroughbred horses. .  The Journal of Veterinary Medical Science56   1075 - 1080   1994年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

  • Misumi K, Sakamoto H and Shimizu R. .  The validity of swimming training for two-year-old thoroughbreds. .  The Journal of Veterinary Medical Science56   217 - 222   1994年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

  • 三角一浩 .  キシラジンの山羊血行動態および子宮筋におよぼす影響 .      1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 馬臨床学コアテキスト

    兼子樹廣、佐々木直樹、南保泰雄、樋口徹、三角一浩、和田信也( 担当: 単著)

    緑書房出版  2014年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:12-49   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

講演・口頭発表等

  • Murata D, Tokunaga S, Akieda S, Nakayama K, Setoyama K, Fujiki M, and Misumi K .  Osteochondral regeneration of the loading-bearing site using a scaffold-free 3D construct of swine AT-MSCs. .  The 13th ICRS (International Cartilage Repair Society) World Congress  2016年9月  International Cartilage Repair Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sorrent, Italy   国名:イタリア共和国  

  • Yamasaki A, Matsuzaki S, Murata D, Sunaga T, Tantan S, Kunitomi Y, Harada K, Nakayama K, and Misumi K .  Osteochondral regeneration by implanting a scaffold-free 3D construct of swine AT-MSCs using a bio 3D printer. .  The 13th ICRS (International Cartilage Repair Society) World Congress  2016年9月  International Cartilage Repair Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sorrent, Italy   国名:イタリア共和国  

  • Murata D, Tokunaga S, Akieda S, Fujiki M, Nakayama K, and Misumi K .  Osteochondral regeneration using a scaffold free three-dimentional construct of swine adipose tissue- derived mesenchymal stem cells. .  The 4th TERMIS (Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society) World Congress  2015年9月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Boston, USA  

  • Murata D, Akieda S, Misumi K, and Nakayama S .  Osteochondral regeneration with scaffold free 3D-structure consisting of adipose tissue-derived mesenchymal stem cells in pigs. .  The 12th ICRS (International Cartilage Repair Society) World Congress  2015年5月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chicago, USA   国名:アメリカ合衆国  

  • Murata D, Tokunaga S, Tamura T, Kawaguchi H, Fujiki M, Miyoshi N, Nakayama K, Misumi K. .  Osteochondral regeneration with scaffold free 3D-structureof swine adipose tissue-derived mesenchymal stem cells. .  International Cartilage Repair Society  2013年9月  International Cartilage Repair Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Izmir, Turkey   国名:トルコ共和国  

  • 村田 大紀,秋枝 静香,三角 一浩,中山 功一. .  ブタ脂肪幹組織由来間葉系幹細胞による骨軟骨再生 .  第14回日本再生医療学会総会  2015年3月  第14回日本再生医療学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜市  

    国内学会

  • 村田 大紀,德永 暁,宮越 大輔,畠添 孝,三浦 直樹,藤木 誠,中山 功一,三角 一浩 .  ウマ滑液由来間葉系幹細胞の培養とその性質 .  第157回日本獣医学会  2014年9月  第157回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地: 札幌市  

    国内学会

  • 三角一浩 .  ブタ間葉系幹細胞による骨軟骨再生 .  平成25年度 日本獣医師会獣医学術学会年次大会  平成25年度 日本獣医師会獣医学術学会年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • 村田 大紀,德永 暁,田村 忠士,川口 博明, 藤木 誠,三好 宣彰,中山 功一,三角 一浩. .  ブタの脂肪組織由来間葉系幹細胞による骨軟骨再生 .  第156回日本獣医学会  2013年9月  第156回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜市  

    国内学会

  • 村田大紀,德永 暁,田村 忠,藤木 誠,川口博明,三好宣影,中山功一,三角一浩 .  ブタ脂肪組織由来間葉系幹細胞の骨軟骨再生 .  第12回日本再生医療学会  2013年3月  第12回日本再生医療学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

    国内学会

  • 村田大紀,徳永 暁,宮越大輔,藤木 誠,三角一浩. .  ウマ滑液由来間葉系幹細胞の分離と培養 .  第153回日本獣医学会  第153回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:さいたま市大宮  

    国内学会

  • 村田大紀,佐藤 隆祐,金 善煕,藤木 誠,三角一浩 .  馬の頸椎損傷に対する画像検査の1例 .  第23回日本ウマ科学会  第23回日本ウマ科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 畠添 孝, 遊佐 繁基, 中西 信吾, 木村 慶純, 窪田 力, 三角一浩 .  サラブレッド種牡馬におけるホルター心電計を用いた交配時心電図測定 .  第150回日本獣医学会  第150回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:帯広  

    国内学会

  • 坂本 英一,佐藤 隆祐,金 善煕,藤木 誠,三角一浩 .  馬滑液中のcartilage derived retinoic acid sensitive protein (CD-RAP) / melanoma inhibitory activity (MIA)の測定 .  第22回日本ウマ科学会  第22回日本ウマ科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 山之口和人,矢吹 映,藤木 誠,三角一浩 .  免疫電子顕微鏡的手法を用いた犬の乳腺腫瘍細胞で産生されるCartilage oligomeric matrix proteinの検討 .  第148回日本獣医学会  第148回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鳥取  

    国内学会

  • 藤木 誠,峰原友香,喜多亜希子,徳永 暁,山之口和人,新井 恒,矢吹 映,樋口雅仁,三角一浩 .  犬の同種保存皮質骨移植における組織学的および強度解析に関する検討 .  第148回日本獣医学会  第148回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鳥取  

    国内学会

  • 新井 恒,矢吹 映,三好宣彰,帆保誠二,藤木 誠,三角一浩 .  ウマのリンパ腫の一例 .  第21回日本ウマ科学会  第21回日本ウマ科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 徳永暁,山之口和人,矢吹映,藤木誠,三角一浩 .  脊髄損傷を診断する細胞外基質分子マーカーの検討 .  第146回日本獣医学会  第146回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 金城亜紀子,宇都直子,瀬戸山健太郎,新井恒,三角一浩 .  モデル動物を用いた反応性関節炎における軟骨基質分子マーカーの変化 .  第146回日本獣医学会  第146回日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 山之口和人, 広瀬遥子, 田上正明, 三角一浩 .  ウマの滑液および血清中のcartilage oligomeric matrix protein(COMP)定量のためのSandwich ELISA法の開発 .  第20回日本ウマ科学会  第20回日本ウマ科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 新井恒, 田上正明, 藤木誠, 三角一浩 .  競走馬の手根関節内骨折43症例における滑液・血清・尿中cartilage oligomeric matrix protein(COMP)の評価 .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 三角一浩 .  競走馬の運動器を守る 2 関節疾患を予測する~どこから病気は始まる? .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • 三角一浩, 田上正明, 上村智希 .  関節症マーカーである尿中COMP測定法の改良 .  第19回日本ウマ科学会  第19回日本ウマ科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 新井恒, 藤木誠, 三角一浩 .  尿中cartilage oligomeric matrix protein (COMP)の関節マーカーとしての有用性 .  第142回日本獣医学会学術集会  第142回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • I.E. Helal, 松本康宏, 石丸睦樹, 山本純也, 三角一浩 .  育成馬における運動前後の血清cartilage Oligomeric Matrix Protein (COMP)濃度の変動 .  第142回日本獣医学会学術集会  第142回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 山之口和人, 藤木誠, 三角一浩 .  犬の乳腺腫瘍とmelanoma inhibitory activity (MIA)発現との関係 .  第142回日本獣医学会学術集会  第142回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 体性幹細胞の高密度培養と大量自家移植による骨軟骨再生技術の開発

    2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 体性幹細胞の同種他家移植による新たな骨軟骨再生治療法の開発

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 骨軟骨欠損モデル動物を用いた次世代骨軟骨再生医療の検討

    2011年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • COMP断片化とMMP活性に基づく,関節疾患の分子病態学的研究

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 関節マトリックス破壊マーカーとしての尿中COMPの解析

    2004年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • COMPの関節疾患診断マーカーとしての確立と応用

    2000年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  奨励研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 大型動物細胞による間葉系幹細胞培養の自動培養プラットホーム技術の樹立

    2019年4月 - 2020年3月

    民間企業  国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

  • 競走馬における血中関節マーカーの解析と臨床意義に関する研究

    2015年4月 - 2017年3月

    民間企業 

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

  • バイオ3Dプリンターを用いた高度変性半月板損傷に対するあたらしい再生医療の開発

    2014年4月 - 2015年3月

    厚生労働科学研究委託費  再生医療実用化研究事業

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    バイオ3Dプリンターを用いた高度変性半月板損傷に対するあたらしい再生医療の開発

  • 高密度スキャフォールドフリー幹細胞構造体を用いた骨軟骨組織再生の研究

    2013年4月 - 2017年3月

    サイフューズ  国内共同研究 

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    「高密度スキャフォールドフリー幹細胞構造体を用いた骨軟骨組織再生の研究

  • 滑液及び滑膜由来間葉系幹細胞の関節内注射による軟骨再生治療試験

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 日本中央競馬会受託研究

    2009年4月 - 2012年3月

    民間企業  一般受託研究 

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    遺伝子組換え蛋白質抗原を用いた馬レプトスピラ症の血清診断法の確立ならびに疫学調査

  • 脳脊髄液中のマーカー蛋白に基づく,犬椎間板ヘルニアの脊髄損傷診断法の開発

    2009年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 日本中央競馬会受託研究

    2008年4月 - 2011年3月

    民間企業  一般受託研究 

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    バベシア・カバリ診断用CF抗原の作製に使用する脾臓摘出馬の作製に関する研究

  • 日本小動物栄養学フォーラム

    2004年4月 - 2005年3月

    民間企業  一般受託研究 

    三角一浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    グルコサミン、コンドロイチン内服による犬関節症マーカーの変化に関する研究

▼全件表示

 

学術貢献活動

  • 日本獣医師会獣医学術学会誌編集委員会委員/産業動物臨床・家畜衛生関連部門副委員長

    役割:企画立案・運営等

    日本獣医師会  2017年7月 - 現在

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • 日本ウマ科学会認定試験委員会委員長

    役割:企画立案・運営等

    日本ウマ科学会  2019年2月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本ウマ科学会臨床委員会委員

    役割:企画立案・運営等

    日本ウマ科学会  2012年11月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • Journal of Equine Science編集委員会委員

    役割:査読

    日本ウマ科学会  2012年11月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • Journal of Veterinary Medical Science編集委員会委員

    役割:査読

    日本獣医学会  2008年10月 - 2014年3月