基本情報

写真a

瀨川 朗

SEGAWA Akira


職名

講師

研究分野・キーワード

家庭科教育,教師教育

ホームページ

https://akirasegawa.com

プロフィール

家庭科教師によるカリキュラム・デザインのナラティヴ的探究,家庭科教育史

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(家政教育),講師,2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本家庭科教育学会,2013年10月 ~ 継続中,日本国

  • 教育史学会,2014年06月 ~ 継続中,日本国

  • 大学家庭科教育研究会,2014年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本教師学学会,2015年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本カリキュラム学会,2016年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 家庭科教育

  • 教師教育

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 保育士

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,日本家庭科教育学会誌における教師研究の展開 ─家庭科教師に関する調査研究を中心に─,日本家庭科教育学会誌,59巻 3号 (頁 144 ~ 155) ,2016年11月,瀨川朗・河村美穂

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,1960年代の日教組における家庭科教科論の変容 ─外崎光広らによる「中央試案」に対する批判から─,日本家庭科教育学会誌,58巻 3号 (頁 153 ~ 163) ,2015年11月,瀨川朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • International Conference on ‘WAZA’: Craft Knowledge and Skills in Teaching & Nursing,国際会議,2019年11月,Waseda University, Tokyo, Japan,Experienced Teachers’ Knowledge and Skills for Teaching Home Economics: Focusing on the Acceptance of Learner-centered Orientation,口頭(一般)

  • Association for Teacher Education in Europe 44th Annual Conference,国際会議,2019年08月,Bath Spa University, Bath, UK,A Mixed Method Study on Home Economics Teachers' Beliefs about Curriculum Design,ポスター(一般)

  • 日本家庭科教育学会第62回大会,国内会議,2019年06月,金城学院大学,家庭科教師の自伝的ナラティヴにおける職業生活経験と個人的生活経験,口頭(一般)

  • 第65回日本栄養改善学会学術総会,国内会議,2018年09月,朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター,血中25(OH)D濃度と骨の健康・ビタミンD摂取・日光曝露関連のレビュー:食事摂取基準2020年版策定に向けて,口頭(一般)

  • 日本家庭科教育学会 第61回大会,国内会議,2018年07月,茨城大学,ナラティヴ・アプローチによる家庭科教師のカリキュラム・デザインと私的生活経験の関連の検討,口頭(一般)

全件表示 >>