基本情報

写真a

藤村 一郎

Fujimura Ichiro


職名

准教授

研究室住所

890-0065 鹿児島市郡元1-21-30 共通教育棟3号館

研究分野・キーワード

日本政治外交(史), 政治思想(史), 日中関係(史), 地域政治論, シティズンシップ教育

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(政治学),政治学,その他,論文,2013年02月

  • 修士(法学),公法学,その他,課程,1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 初年次教育・教養教育部門,准教授,2018年10月 ~ 2020年03月

  • 鹿児島大学 総合科学域総合教育学系 総合教育機構 キャリア形成支援センター,准教授,2020年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 大学院総合文化研究科,日本学術振興会特別研究員,2015年04月 ~ 2018年03月

  • 慶應義塾大学 経済学部,訪問研究員,2016年02月 ~ 2018年02月

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2015年04月 ~ 2018年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本政治学会,2015年04月 ~ 継続中,日本国

  • 九州法学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論

  • 思想史

  • 政治学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,飯田泰三氏インタヴュー記録-近代日本政治思想史をふり返る-,社会科学,49巻 4号 (頁 283 ~ 305) ,2020年02月,田澤晴子, 平野敬和, 藤村一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,思想史

  • 日本語,米騒動から100年-吉野作造と社会的デモクラシー,月刊 東京398号 (頁 13 ~ 23) ,2018年10月,藤村一郎

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,三谷太一郎氏インタヴュー記録「大正デモクラシー」研究をふり返る,社会科学(同志社大学人文科学研究所),48巻 2号 (頁 307 ~ 331) ,2018年08月,田澤晴子、平野敬和、藤村一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,政治学におけるキャリア教育、アクティブ・ラーニング:いくつかの実践を通じて,キャリア教育・アクティブラーニング研究,1巻 1号 (頁 1 ~ 17) ,2018年04月,藤村一郎

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,松本三之介氏インタヴュー:日本政治思想史をふり返る,社会科学(同志社大学人文科学研究所),47巻 4号 (頁 81 ~ 107) ,2018年02月,田澤晴子・平野敬和・藤村一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,吉野作造の国際政治論―もうひとつの大陸政策―,有志舎,2012年02月,藤村一郎

    単行本(学術書),単著,政治学,史学一般,国際関係論

  • 日本語,吉野作造と関東軍 : 満蒙権益をめぐる民本主義と統帥権の相克,有志舎,2019年08月,藤村 一郎、後藤 啓倫

    単行本(学術書),共著,政治学,日本史,国際関係論

  • 日本語,つながる政治学-12の問いから考える,法律文化社,2019年03月,平井 一臣, 土肥 勲嗣, 藤村 一郎

    単行本(学術書),共著,政治学,国際関係論,思想史

  • 日本語,沖縄自立と東アジア共同体,花伝社,2016年06月,木村朗ほか編(藤村一郎:分担執筆)

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,講座 東アジアの知識人 第三巻,有志舎,2013年12月,趙景達・原田敬一・村田雄二郎・安田常雄編

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 軍都久留米のドイツ人俘虜:百年前の久留米と世界を探る,国内会議,2018年01月,彼らをどうするのか?久留米独逸人俘虜収容所とマイノリティー,口頭(招待・特別)

  • 第2回東アジア日本研究者協議会国際学術大会(天津市),国際会議,2017年10月,吉野作造の東アジア政策論-「帝国」とヘゲモニー,口頭(一般)

  • 日本政治学会,国内会議,2017年09月,吉野作造とクロポトキン,口頭(一般)

  • 熊本近代史研究会,国内会議,2016年11月,宮崎滔天と吉野作造:21世紀「アジア連帯論」の課題,口頭(一般)

  • 日本平和学会九州地区研究集会,国内会議,2016年10月,「普遍的アジア連帯論」の一水脈と沖縄の視座:宮崎滔天・吉野作造から坂本義和へ,口頭(一般)

全件表示 >>