2021/04/27 更新

写真a

タカギ コウイチ
髙木 弘一
TAKAGI Koichi
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座 特任助教
職名
特任助教

学位

  • 博士(医学) ( 2018年3月   鹿児島大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座   特任助教

    2018年5月 - 現在

 

論文

  • Matsuyama T, Machida K, Motomura Y, Takagi K, Doutake Y, Tanoue-Hamu A, Kondo K, Mizuno K, Moro K, Inoue H .  Long-acting muscarinic antagonist regulates group 2 innate lymphoid cell-dependent airway eosinophilic inflammation. .  Allergy   2021年3月

     詳細を見る

  • 坂上 公太, 高木 弘一, 井上 博雅 .  V.安定期の喘息治療の実際 .  日本内科学会雑誌108 ( 6 ) 1141 - 1148   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:一般社団法人 日本内科学会  

    <p>喘息の管理においては,気道炎症の原因となる危険因子を回避・除去し,薬物治療により,気道炎症及びそれに伴う気道過敏性を抑制し,十分な気管支拡張を達成することが重要である.薬物療法では,重症度に応じた治療ステップを選択し,そのなかで種々の薬剤を単独もしくは組み合わせて長期管理を行う.近年,生物学的製剤をはじめとする新規の薬剤及び治療法も開発されており,個々の患者に応じた最適な治療を行うことが重要となっている.</p>

    DOI: 10.2169/naika.108.1141

  • Takagi K. .  IL-13 enhances mesenchymal transition of pulmonary artery endothelial cells via down-regulation of miR-424/503 in vitro .  Cellular Signalling42   270 - 280   2018年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Cellular Signalling  

    DOI: 10.1016/j.cellsig.2017.10.019

    Scopus

    PubMed

講演・口頭発表等

  • K Takagi, M Yamakuchi, T Matsuyama, S Misono, K Machida, T Hashiguchi, H Inoue .  IL-13 enhanced mecenchymal transition of pulmonary artery endothelial cells through down-regulation of miR-424 and miR-503 in vitro. .  American Thoracic Society Conference 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Matsuyama Takahiro, Machida Kentaro, Doutake Yoichi, Takagi Koichi, Inoue Hiromasa .  TRPA1 channel mediates cold air-induced aggravation of airway inflammation(和訳中) .  アレルギー  2020年10月  (一社)日本アレルギー学会

共同研究・競争的資金等の研究

  • 特発性肺線維症の発症と進行におけるTET遺伝子制御を介したマイクロRNAの関わり

    2018年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)