基本情報

写真a

吉村 卓也

YOSHIMURA Takuya


職名

助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 口腔顎顔面センター,助教,2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会,2012年12月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔腫瘍学会,2013年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会,2014年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔科学会,2015年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本静脈経腸栄養学会,2016年05月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 口腔がん、唾液腺癌

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,PCP4/PEP19 upregulates aromatase gene expression via CYP19A1 promoter I.1 in human breast cancer SK-BR-3 cells.,Oncotarget,9巻 51号 (頁 29619 ~ 29633) ,2018年07月,Honjo Kie, Hamada Taiji, Yoshimura Takuya, Yokoyama Seiya, Yamada Sohsuke, Tan Yan-Qin, Leung Lai K, Nakamura Norifumi, Ohi Yasuyo, Higashi Michiyo, Tanimoto Akihide

    DOI:10.18632/oncotarget.25651, ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Immunohistochemical expression profiles of mucin antigens in salivary gland mucoepidermoid carcinoma: MUC4- and MUC6-negative expression predicts a shortened survival in the early postoperative phase.,Histol Histopathol,33巻 2号 (頁 201 ~ 213) ,2018年02月,Honjo Kie, Hiraki Tsubasa, Higashi Michiyo, Noguchi Hirotsugu, Nomoto Mitsuharu, Yoshimura Takuya, Batra Surinder K, Yonezawa Suguru, Semba Ichiro, Nakamura Norifumi, Tanimoto Akihide, Yamada Sohsuke

    DOI:10.14670/HH-11-913,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Assessment of postoperative complications using E-PASS and APACHE II in patients undergoing oral and maxillofacial surgery.,Patient Saf Surg,12巻 (頁 3) ,2018年,Ishihata Kiyohide, Kakihana Yasuyuki, Yoshimura Takuya, Murakami Juri, Toyodome Soichiro, Hijioka Hiroshi, Nozoe Etsuro, Nakamura Norifumi

    DOI:10.1186/s13037-018-0152-6, ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Topographic analysis of the maxillary premolars relative to the maxillary sinus and the alveolar bone using cone beam computed tomography.,Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol,123巻 5号 (頁 606 ~ 612) ,2017年05月,Nishihara Kazuhide, Yoshimine Shin-Ichiro, Goto Takahiro, Ishihata Kiyohide, Kume Ken-Ichi, Yoshimura Takuya, Nakamura Norifumi, Arasaki Akira

    DOI:10.1016/j.oooo.2017.01.007,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Examination of the early wound healing process under different wound dressing conditions.,Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol,123巻 3号 (頁 310 ~ 319) ,2017年03月,Kibe Toshiro, Koga Takashi, Nishihara Kazuhide, Fuchigami Takao, Yoshimura Takuya, Taguchi Tetsushi, Nakamura Norifumi

    DOI:10.1016/j.oooo.2016.10.023,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀ポスター賞,2019年01月25日,日本国,国内外の国際的学術賞,第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会,吉村卓也「他」

  • 優秀ポスター発表賞,2018年11月04日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,第63回日本口腔外科学会総会・学術大会,吉村卓也「他」

  • 口腔先端優秀賞,2018年02月10日,日本国,国内外の国際的学術賞,口腔先端科学教育研究センター研究発表会コンペティション部門,吉村卓也「他」

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月, 口腔がん患者のフレイルの多角的評価と縦断的な治療を実現する全人的医療の実践,鈴木甫

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,治療選択を目的とした唾液腺癌のsubtype分類の確立,吉村卓也

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月, 造血幹細胞移植療法における口腔合併症に対する系統的口腔管理の構築,中村康典

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2019年03月,新規樹立したSnail高発現OSCC細胞株を用いた間葉上皮転換機構の解明,久米健一

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2018年03月,口腔癌の浸潤・転移におけるがん幹細胞マーカーの発現と役割,石田喬之

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会,国内会議,2018年11月,水酸アパタイト被覆Mg合金のラット大腿骨埋入による腐食・骨形成挙動の評価,その他

  • (NPO)日本口腔科学会,国内会議,2018年07月,乳癌におけるPEP19によるaromataseの制御,その他

  • (一社)日本頭頸部癌学会,国内会議,2018年05月,口腔癌患者における体組成評価の有用性の検討,その他

  • (株)ジェフコーポレーション,国内会議,2018年01月,口腔がん患者におけるサルコペニアの実態と予後との関連の検討,その他

  • (一社)日本病態栄養学会,国内会議,2018年01月,術後誤嚥性肺炎を発症し、多職種連携・院外スタッフを加えた連携にて改善へ繋がった一症例,その他

全件表示 >>