基本情報

写真a

石原 知英

ISHIHARA Tomohide


職名

准教授

研究分野・キーワード

英語教育、TILT (Translation in Language Teaching)

プロフィール

○英語教育における翻訳タスクに関する実証的研究
・訳出プロセスの記述分析
・訳出プロダクトの評価方法の開発
・授業実践における効果の測定と検証
○言語意識/メディア意識/文学作品を用いた英語教育

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  教育学部

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  教育学研究科

    修士課程,2007年03月,修了,日本国

  • 広島大学  教育学研究科

    博士課程,2010年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学),外国語教育,広島大学,課程,2010年03月

  • 修士(教育学),外国語教育,広島大学,課程,2007年03月

  • 学士(教育学),外国語教育,広島大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(英語教育),准教授,2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 全国英語教育学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 広島大学英語文化教育学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 中国地区英語教育学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 大学英語教育学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本通訳翻訳学会,2008年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

  • 外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,日本人高校生の「受験訳」と「作品翻訳」による英文再生率の違い,通訳翻訳研究18号 (頁 85 ~ 98) ,2019年02月,守田智裕・石原知英

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,自由英作文におけるBecause誤用の分類とその原因の検討―英日パラレルコーパスにおける英語文と日本語文の比較から―,山西博之(編)『大規模バイリンガルエッセイコーパスの構築とデータ分析のための各種システムの開発』渓水社 所収(pp.148-161),2018年03月,石原知英

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

  • 日本語,英文大学案内にみるメディア英語の批判的分析―立命館アジア太平洋大学と国際教養大学の事例―,Media, English and Communication, 第7号 (通巻第56号), pp.85-132.,2017年09月,関根紳太郎、石原知英、井上彩、樗木勇作、福本明子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,メディア・リテラシーを育てる英語教育のために: 新聞記事を批判的に読むための試案,柳瀬陽介・西原貴之(編著)『言葉で広がる知性と感性の世界―英語・英語教育の新地平を探る―』 渓水社 所収(pp. 13-22),2016年05月,石原知英

    研究論文(大学,研究機関紀要),未設定,単著

  • 日本語,2014年度TOEIC I科目におけるeラーニングの導入:成果と課題,『言語と文化』 第34号, pp.127-136.,2016年01月,石原知英

    研究論文(大学,研究機関紀要),未設定,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ジーニアス英和辞典 第5版,大修館書店,2014年12月,南出康世(編集主幹)

    事典・辞書,新語を中心に407項目を執筆,分担執筆

  • 日本語,英語で現代中国・アジアを多角的に読む2―The Nikkei Weeklyを活用したプラクティカル・イングリッシュ・トレーニング,大学教育出版,2013年04月,川村亜樹(編著)

    単行本(一般書),Chapter 5の執筆を担当,編著

  • 日本語,英語で現代中国・アジアを多角的に読む―The Nikkei Weeklyを活用したプラクティカル・イングリッシュ・トレーニング,大学教育出版,2012年04月,川村亜樹(編著)

    単行本(一般書),Chapter 4, 5, 6の執筆を担当、ただしPart IVを除く,編著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,教室における訳の再検討―TILT(Translation in Language Teaching) 研究の知見からの論点整理―,九州英語教育学会,九州英語教育学会紀要47号 (頁 65 ~ 74) ,2019年07月,石原知英

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),単著

  • 日本語,「翻訳」を効果的に取り入れた授業,大修館書店,英語教育,67巻 13号 (頁 24 ~ 25) ,2019年03月,石原知英

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,授業を英語で行うことと学習者の母語を活用すること ―対立の解消と理念の融合を目指して―,鹿児島県中学校教育研究会英語部会 会誌56号 (頁 2 ~ 10) ,2019年03月,石原知英

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他),単著

  • 日本語,通訳教育研究および教育書の文献案内,『Web Journal 通訳翻訳研究への招待』第16号, pp. 190-256 ,2016年12月,通訳教育指導法研究プロジェクト

    書評,文献紹介等,最新情報の補足における9本の論文レビュー,共著

  • 日本語,NanoGongを利用した英語音声指導,『愛知大学情報メディアセンター紀要 COM』 vol 26, no. 1, pp. 81-90.,2016年03月,石原知英

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本通訳翻訳学会第20回年次大会,国内会議,2019年09月,立教大学,読解中の翻訳タスクは語彙習得を促進するか:訳出態度との関係から,口頭(一般)

  • 日本通訳翻訳学会第20回年次大会,国内会議,2019年09月,立教大学,ピアスピーチ活動を通した学習者の通訳不安の解消,口頭(一般)

  • 第47回九州英語教育学会,国内会議,2018年12月,鹿児島大学,コミュニケーションとしての訳を教室で活用するために―TILT(Translation in Language Teaching)研究の知見から―,口頭(一般)

  • 日本通訳翻訳学会第19回年次大会,国内会議,2018年09月,関西大学,「置換訳」と「翻訳」による英文再生度の違い,口頭(一般)

  • 日本通訳翻訳学会第19回年次大会,国内会議,2018年09月,関西大学,英語教育における翻訳の意義と役割 ―TILT研究の論点整理―,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本通訳翻訳学会,第18回年次大会実行委員長,2016年10月 ~ 2017年09月

  • 日本メディア英語学会,理事(中部地区長),2014年10月 ~ 2018年09月

  • 日本通訳翻訳学会,理事(総務委員長),2014年10月 ~ 2018年09月

  • 日本アメリカ文学会中部支部,会計,2012年04月 ~ 2014年03月