基本情報

写真a

牧迫 飛雄馬

MAKIZAKO Hyuma


研究分野・キーワード

高齢者理学療法、フレイル、地域理学療法、運動と認知機能

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会,2001年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本老年医学会,2003年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本公衆衛生学会,2014年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本認知症学会,2016年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用健康科学

  • リハビリテーション科学・福祉工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The relationships between components of metabolic syndrome and mild cognitive impairment subtypes: A cross-sectional of Japanese older adults,J Alzheimers Dis,2017年10月,Bae S, Shimada H, Lee S, Makizako H, Lee S, Harada K, Doi T, Tsutsumimoto K, Hotta R, Nakakubo S, Park P, Suzuki T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Conversion and reversion rates in Japanese older people with mild cognitive impairment,J Am Med Dir Assoc,2017年09月,Shimada H, Makizako H, Doi T, Lee S, Lee S

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Age-dependent changes in physical performance and body composition in community-dwelling Japanese older adults,J Cachexia Sarcopenia Muscle,2017年08月,Makizako H, Shimada H, Doi T, Tsutsumimoto K, Lee S, Lee S, Harada K, Hotta R, Nakakubo S, Bae S, Harada K, Yoshida D, Uemura K, Anan Y, Park H, Suzuki T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Motoric Cognitive Risk Syndrome: Association with Incident Dementia and Disability,J Alzheimers Dis,2017年07月,Doi T, Shimada H, Makizako H, Tsutsumimoto K, Verghese J, Suzuki T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Association of Social Frailty with Both Cognitive and Physical Deficits among Older People,J Am Med Dir Assoc,2017年07月,Tsutsumimoto K, Doi T, Makizako H, Hotta R, Nakakubo S, Makino K, Suzuki T, Shimada H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,高齢者理学療法学,医歯薬出版,2017年,島田裕之,牧迫飛雄馬,山田実

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,第6章 予防理学療法 認知症予防.PT・OTビジュアルテキスト 地域理学療法学,羊土社,2015年,牧迫飛雄馬

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,第5章MCIの早期発見のために.―認知機能のスクリーニング検査,牧迫飛雄馬,2015年,牧迫飛雄馬

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,第3章 認知症の診断とスクリーニング検査,3-3 軽度認知障害(MCI)のスクリーニング検査.運動による脳の制御―認知症予防のための運動―,杏林書院,2015年,牧迫飛雄馬

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,第2章 認知症の発症メカニズムと予防(改善)のメカニズム,2-1 運動による機能向上の分子機構.運動による脳の制御―認知症予防のための運動―,杏林書院,2015年,牧迫飛雄馬

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>