基本情報

写真a

神田 大輔

KANDA Daisuke


職名

特任助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座,特任助教,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,2001年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本循環器学会,2004年03月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心血管インターベンション治療学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心臓病学会,2009年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心臓リハビリテーション学会,2015年02月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Angiotensin-converting enzyme inhibitor prevents the worsening of renal function in the late phase after percutaneous coronary intervention.,J Atheroscler Thromb,23巻 2号 (頁 233 ~ 240) ,2016年,Kanda D, Takumi T, Miyata M, Tokushige A, Sonoda T, Yoshino S, Saihara K, Ohishi M.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ACS患者におけるACE-I, ARB, MRA.,循環器ジャーナル,65巻 (頁 446 ~ 450) ,2017年,神田大輔, 大石 充.

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,The interaction between blood pressure variability, obesity, and left ventricular mechanics: findings from the hypertensive population.,血圧,34巻 (頁 772 ~ 780) ,2016年,神田大輔, 大石 充.

    総説・解説(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究活動スタート支援,2016年04月 ~ 2018年03月,末梢動脈疾患における新規動脈硬化マーカーの確立.

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第65回 日本心臓病学会学術集会,国内会議,2017年09月,大阪,閉塞性肥大型心筋症に合併したたこつぼ型心筋症に対し塩酸ランジオロールが有効であった一 例.,口頭(一般)

  • 日本内科学会 第318回 九州地方会,国内会議,2017年08月,鹿児島,重症虚血肢膝下動脈病変に対して救肢のため冠動脈ステントを留置し長期的に有効であった1 例.,口頭(一般)

  • 第26回 日本心血管インターベンション治療学会学術集会,国内会議,2017年07月,京都,スタチン服用下にPCIを施行した2型糖尿病患者におけるNon HDLコレステロールが再血行再建に及ぼす影響.,口頭(一般)

  • 第9回日本下肢救済・足病学会学術集会,国内会議,2017年05月,福岡,重症虚血肢膝下動脈病変に対する薬剤溶出性冠動脈ステント留置が長期的に有効であった高齢者1症例.,口頭(一般)

  • 第81回 日本循環器学会総会・学術集会,国内会議,2017年03月,石川,Ace inhibitor, not ARB, has preventive effect on worsening renal function in late phase after PCI in patient with statin.,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第2回 心不全急性期・不整脈治療についてのup-to-date ,2017年11月

    閉塞性肥大型心筋症に合併したたこつぼ型心筋症に対し塩酸ランジオロールが有効であった一例.

  • 糖尿病を考える会in日置,2017年01月

    循環器内科医におけるSGLT2阻害剤の活かし方.

  • 第2回 SGLT2阻害剤について考える会,2017年01月

    循環器医から見たSGLT2阻害剤の使い方.

  • 冠動脈疾患を考える会in薩摩川内,2016年12月

    心血管イベント抑制を意識した糖尿病治療:SGLT2阻害薬への期待.

  • 霧島地区循環器医から見たSGLT2阻害薬 ,2016年09月

    心血管イベント抑制を意識した糖尿病治療:SGLT2阻害薬への期待.

全件表示 >>