基本情報

写真a

松本 信英

MATSUMOTO Shin-Ei


職名

助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染防御学講座,助教,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会,2010年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本認知症学会,2010年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Involvement of the Septo-Hippocampal Cholinergic Pathway in Associa- tion with Septal Acetylcholinesterase Upregulation in a Mouse Model of Tauopathy,Current Alzheimer Research,14巻 1号 (頁 94 ~ 103) ,2017年,Yuko Hara, Yumiko Motoi, Keigo Hikishima, Hiroshi Mizuma, Hirotaka Onoee, Shin-Ei Matsumoto, Montasir Elahi, Hideyuki Okano, Shigeki Aoki and Nobutaka Hattori

    DOI:10.2174/1567205013666160602235800,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,An Oral Aβ Vaccine Using a Recombinant Adeno-Associated Virus Vector in Aged Monkeys: Reduction in Plaque Amyloid and Increase in Aβ Oligomers,Journal of Alzheimer's Disease,54巻 3号 (頁 1047 ~ 1059) ,2016年10月,Hideo Hara, Fumiko Ono, Shinichiro Nakamura, Shin-ei Matsumoto, Haifeng Jin, Nobutaka Hattori and Takeshi Tabira

    DOI:10.3233/JAD-160514,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Region-specific vulnerability to oxidative stress, neuroinflammation, and tau hyperphosphorylation in experimental diabetes mellitus mice,Journal of Alzheimer’s Disease,2016年02月,Montasir Elahi, Zafrul Hassan, Yumiko Motoi, Shin-Ei Matsumoto, Koichi Ishiguro, and Nobutaka Hattori

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Short-term treadmill exercise increased tau insolubility and neuroinflammation in tauopathy model mice ,Neuroscience Letters,2016年01月,Montasir Elahi, Yumiko Motoi, Shin-Ei Matsumoto, Zafrul Hasan, Koichi Ishiguro, and Nobutaka Hattori

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The twenty-four KDa C-terminal tau fragment increases with aging in tauopathy mice: implications of prion-like properties,Human Molecular Genetics,2015年09月,Shin-Ei Matsumoto, Yumiko Motoi, Koichi Ishiguro, Takeshi Tabira, Fuyuki Kametani, Masato Hasegawa, and Nobutaka Hattori

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中,タウオパチー伝播モデルを用いたアルツハイマー病危険因子の役割の解明

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第34回日本認知症学会学術集会,国内会議,2015年10月,青森,タウオパチーモデルマウスの加齢に伴い増加する新奇切断タウの伝播と機能解析,ポスター(一般)

  • Alzheimer’s Association International Conference 2014,国際会議,2014年07月,Copenhagen, Denmark,Development of mimotopes based on Abeta oligomer specific monoclonal antibody,ポスター(一般)

  • 第36回日本分子生物学会年会,国内会議,2013年12月,神戸,A novel tau modification induces microtubule disassembly with aging in tauopathy model mice,ポスター(一般)

  • Alzheimer’s Association International Conference 2013,国際会議,2013年07月,Boston, USA,Truncated tau causes microtubule disassembly with aging in tauopathy model mice,ポスター(一般)

  • 第53回日本神経学会学術大会シンポジウム,国内会議,2012年05月,東京,アルツハイマー病治療に応用可能な抗体の開発,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>