基本情報

写真a

松本 邦史

MATSUMOTO Kunihito


職名

講師

生年

1978年

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 日本大学  歯学部

    大学,2002年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 日本大学  歯学研究科

    博士課程,2006年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),外科系歯学,日本大学,課程,2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 放射線診療センター,講師,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本大学 歯学部,助教,2008年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本顎関節学会,2006年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本外傷歯学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • ヨーロッパ顎顔面放射線学会(European Academy of Dentomaxillofacial Radiology),2009年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔顔面痛学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学

  • 放射線科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 専門医

  • 専門医

  • 指導医

  • 認定医

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Retrospective magnetic resonance imaging study of risk factors associated with sideways disk displacement of the temporomandibular joint ,J Oral Sci,58巻 1号 (頁 29 ~ 34) ,2016年04月,Kohinata K, Matsumoto K*, Suzuki T, Tsunoda M, Hayashi Y, Araki M, Hashimoto K, Honda K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Ameloblastic fibro-odontoma shows diverse calcification patterns on radiographic examination,J Oral Sci,2016年,Araki M, Namaki S, Amemiya T, Matsumoto K, Honda K, Yonehara Y, Matsumoto N, Asano M

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Reduction of moving artifacts caused by breathing in rats for in vivo micro omputed tomography,Oral Radiology,31巻 (頁 59 ~ 64) ,2015年,Amemiya T, Yamada H, Kawashima S, Sawada K, Ejima K, Matsumoto K, Arai Y, Honda K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Comparative analysis of the gonial angle on lateral cephalometric radiography and on panoramic radiography,J Oral Sci,57巻 (頁 373 ~ 385) ,2015年,Araki M, Kiyosaki T, Satou M, Kohinata K, Matsumoto K, Honda K

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Application of telemedicine to assess mandibular cortical width on panoramic images of dental patients in the Lao People’s Democratic Republic,Oral Radiology,31巻 (頁 155 ~ 159) ,2015年,Sisounthone J, Ejima K, Nakajima I, Honda K, Hosono S, Vongsa S, Matsumoto K, Kuwata F, Aboshi H, Sidaphone B, Lyvongsa A, Ngonephady S, Sitthiphanh S, Otsuka K, Katsumata A,Fujita H

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Case Based Review 画像診断に強くなる 顎口腔領域の疾患 読影ポイントから病理診断,治療方針まで,永末書店,2017年04月,金田隆・久山佳代 編著;松本邦史、本田和也

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,顎関節症診療ハンドブック,メディア株式会社,2016年07月,本田和也、松本邦史、新井嘉則、小林馨

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,顎・口腔のCT・MRI,メディカルサイエンスインターナショナル,2016年,松本邦史、本田和也

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,口腔外科ハンドマニュアル’14,クインテッセンス出版,2014年,外木守雄、佐藤貴子、大木秀郎、松本邦史、本田和也

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,新編顎関節症,永末書店,2013年,松本邦史、本田和也

    単行本(学術書),分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,CT画像で歯の周囲にみられた不透過性病変の詳細を診断する,デンタルダイヤモンド2013年9月号,2013年,松本邦史、橋本光二、本田和也

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,TCHへのアプローチを考える 日常診療における「噛み合わせ日記」活用の誘い,クインテッセンス出版,ザ・クインテッセンス2013年8月号,2013年,松本邦史、野間昇、今村佳樹、本田和也

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,顎関節周囲の石灰化物をみる,デンタルダイヤモンド,デンタルダイヤモンド2013年3月号,2013年,松本邦史、橋本光二、本田和也

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,顎関節診療;歯科診療における歯科用コーンビームCTの基礎的・臨床的評価,日本歯科医学会プロジェクト研究へ伊勢21年度採択研究費事業分担研究報告書;歯科用CTを用いた歯科画像診断の新たな展開に関するプロジェクト研究 (頁 48 ~ 52) ,2011年04月,松本邦史、本田和也

    会議報告等,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,実験動物用マイクロX線CTによるBmal1-1遺伝子ノックアウトマウスの解析,本田和也

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,同一実験動物長期観察による咀嚼能回復とメタボリックシンドローム改善との関連性,新井嘉則