基本情報

写真a

石塚 賢治

ISHITSUKA Kenji


職名

教授

研究分野・キーワード

腫瘍・血液内科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),血液内科学,鹿児島大学,論文,2000年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 研究推進機構 難治ウイルス病態制御研究センター,教授,2015年11月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染防御学講座,教授,2015年11月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 国立都城病院 内科,医師,1990年07月 ~ 1991年06月

  • 国立療養所霧島病院 内科,医師,2001年06月

  • 福岡大学病院 血液・糖尿病科,医員,2001年10月 ~ 2002年09月

  • 福岡大学病院 血液・糖尿病科,助手,2002年10月 ~ 2003年03月

  • 福岡大学病院 血液・糖尿病科,講師,2006年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会,1990年02月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内科学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 米国血液学会,2006年05月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本臨床腫瘍学会,2007年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本癌学会,2009年08月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 内科学一般(含心身医学)

  • 血液内科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Clinical significance of cutaneous adverse reaction to mogamulizumab in relapsed or refractory adult T-cell leukaemia-lymphoma.,Br J Haematol,2017年04月,Tokunaga M, Yonekura K, Nakamura D, Haraguchi K, Tabuchi T, Fujino S, Hayashida M, Maekawa K, Arai A, Nakano N, Kamada Y, Kubota A, Inoue H, Owatari S, Takeuchi S, Takatsuka Y, Otsuka M, Hanada S, Matsumoto T, Yoshimitsu M, Ishitsuka K, Utsunomiya A.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,BK-UM in patients with recurrent ovarian cancer or peritoneal cancer: a first-in-human phase-I study.,BMC Cancer. ,31巻 17号 (頁 3071 ~ 3075) ,2017年01月,Miyamoto S, Yotsumoto F, Ueda T, Fukami T, Sanui A, Miyata K, Nam SO, Fukagawa S, Katsuta T, Maehara M, Kondo H, Miyahara D, Shirota K, Yoshizato T, Kuroki M, Nishikawa H, Saku K, Tsuboi Y, Ishitsuka K, Takamatsu Y, Tamura K, Matsunaga A, Hachisuga T, Nishino S, Odawara T, Maeda K, Manabe S, Ishikawa T, Okuno Y, Ohishi M, Hikita T, Mizushima H, Iwamoto R, Mekada E.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Screening of promising chemotherapeutic candidates from plants against human adult T-cell leukemia/lymphoma (V): coumarins and alkaloids from Boenninghausenia japonica and Ruta graveolens.,J Nat Med. ,71巻 1号 (頁 170 ~ 180) ,2017年01月,Nakano D, Ishitsuka K, Matsuda N, Kouguchi A, Tsuchihashi R, Okawa M, Okabe H, Tamura K, Kinjo J.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,High Expression of Intestinal Homing Receptor CD103 in Adult T-Cell Leukemia/Lymphoma, Similar to 2 Other CD8+ T-Cell Lymphomas.,The American Journal of Surgical Pathology,40巻 4号 (頁 462 ~ 470) ,2016年04月,Ishibashi H, Nimura S, Ishitsuka K, Mihashi Y, Mizoguchi M, Nakamura S, Okamura S, Momosaki S, Aoyagi K, Sakisaka S, Takeshita M.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Treatment and survival among 1594 patients with ATL.,Blood,126巻 24号 (頁 2570 ~ 2577) ,2015年12月,Katsuya H, Ishitsuka K, Utsunomiya A, Hanada S, Eto T, Moriuchi Y, Saburi Y, Miyahara M, Sueoka E, Uike N, Yoshida S, Yamashita K, Tsukasaki K, Suzushima H, Ohno Y, Matsuoka H, Jo T, Amano M, Hino R, Shimokawa M, Kawai K, Suzumiya J, Tamura K; ATL-Prognostic Index Project.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,【低悪性度血液腫瘍に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準】 くすぶり型・慢性型成人T細胞白血病・リンパ腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準(,血液内科 ,73巻 1号 (頁 46 ~ 51) ,2016年07月,石塚 賢治

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 英語,Human T-cell leukaemia virus type I and adult T-cell leukaemia-lymphoma.,Lancet Oncology,15巻 11号 (頁 e517 ~ e526) ,2014年10月,Ishitsuka K, Tamura K

    総説・解説(学術雑誌),単著

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発,2016年09月 ~ 継続中,ヒトとウイルスのゲノム情報と臨床情報の統合によるHTLV-1関連疾患の診療支援全国ネットワークの確立

    日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発

  • 日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発,2014年09月 ~ 継続中,成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)に対する新規治療を開発する医師主導治験,石塚賢治

    日本医療研究開発機構(AMED)

  • 日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発,2014年09月 ~ 継続中,成人T細胞白血病リンパ腫に対するインターフェロンαとジドブジン併用療法の有用性の検証

    日本医療研究開発機構(AMED)

  • 日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発,2014年04月 ~ 継続中,HTLV-1疫学研究及び検査法の標準化に関する研究

    日本医療研究開発機構(AMED)

  • 厚生労働科学研究費補助金,2011年04月 ~ 2014年03月,ボルテゾミブによる成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)救援療法の医師主導治験,石塚賢治

    厚生労働省

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 臨床研究倫理委員会委員長,2016年05月 ~ 継続中

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本HTLV-1学会,評議員,2014年08月 ~ 継続中

  • 日本臨床腫瘍学会,評議員,2011年07月 ~ 継続中

  • 日本血液学会,評議員,2008年03月 ~ 継続中