基本情報

写真a

平田 祐太朗

HIRATA Yutaro


研究分野・キーワード

協働、スクールカウンセラー、発達障害、ネットワーク

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

(研究テーマ)
1. スクールカウンセラーの支援モデルに関する研究
2. 学校における発達障害児童・生徒の支援体制構築に関する研究
3. ネットワークを活用した心理的援助に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域臨床心理学系 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻,特任助教,2015年10月 ~ 2016年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本心理臨床学会,2008年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本教育心理学会,2011年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床心理士会,2015年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本コミュニティ心理学会,2018年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,発達障害児童をもつ保護者は学校との関わりをどのように体験しているのか,臨床心理学,18巻 2号 (頁 229 ~ 240) ,2018年03月,平田祐太朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,臨床心理学,教育心理学

  • 日本語,不登校生徒に対する別室を活用した多面的支援システムのあり方,人文学科論集85号 (頁 29 ~ 39) ,2018年02月,平田祐太朗

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,スクールカウンセラーのとらえる発達障害児童の保護者・教員間の協働に関する質的分析,臨床心理学,15巻 4号 (頁 517 ~ 529) ,2015年07月,平田祐太朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,発達障害児童の保護者と担任教師の協働に関する研究の展望,九州大学心理学研究,16巻 (頁 35 ~ 42) ,2015年03月,平田祐太朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,小学校における発達障害児童の保護者と担任教師の協働を支えるスクールカウンセラーのアプローチ−グラウンデッド・セオリーアプローチによる仮説モデルの生成−,教育心理学研究,63巻 1号 (頁 48 ~ 62) ,2015年03月,平田祐太朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発:地域支援プロジェクト2015年度報告書,鹿児島大学大学院臨床心理学研究科,2016年03月,小澤永治・髙橋佳代・稲谷ふみ枝・平田祐太朗・江口夏紀

    調査報告書,単著

  • 日本語,地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発:地域支援プロジェクト2014年度報告書,鹿児島大学大学院臨床心理学研究科,2015年03月,土岐篤史・服巻豊・小澤永治・平田祐太朗・江口夏紀

    調査報告書,編著

  • 日本語,臨床心理学 第13巻第5号 特集 対人援助職の必須知識 スクールカウンセリングを知る,金剛出版,2013年09月,増田健太郎・石川悦子編 平田祐太朗他

    単行本(学術書),小学校から中学校へと引き継ぐためにスクールカウンセラーができること―ある高機能広汎性発達障害女子生徒の“ネットワーク”に関わる,分担執筆

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 15th European Congress of Psychology,国際会議,2017年07月,RAI Amsterdam, ,School-based intervention program for high anxiety and tensed students going to school -Prevention and early intervention-,ポスター(一般)

  • 日本心理臨床学会 第35回大会,国内会議,2016年09月,地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発(11)‐高齢者へのライフストーリーワーク実践‐,ポスター(一般)

  • XXISTth ISPCAN International Congress on Child Abuse and Neglect,国際会議,2016年08月,Group Care Size and Difficulties of Children with Developmental Disorders in Japanese Residential Homes,ポスター(一般)

  • 日本心理臨床学会 第34回秋季大会,国内会議,2015年09月,地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発(10)-田中ビネー知能検査Vに関する学習サイクル構築の試み-,ポスター(一般)

  • 日本心理臨床学会 第32回秋季大会,国内会議,2013年08月,小学校における発達障害児童の保護者と担任教師の協働を支えるスクールカウンセラーのアプローチ-グラウンデッド・セオリーアプローチによる仮説モデルの検討–,ポスター(一般)

全件表示 >>