基本情報

写真a

齋藤 充

SAITO Mitsuru


職名

教授

生年

1971年

研究室住所

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35-1鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔生理学分野

研究分野・キーワード

神経生理学、口腔生理学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-275-6120

研究室FAX

099-275-6128

ホームページ

http://kadai.link/oralphys/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  工学部  応用化学科

    大学,1993年03月,中退,日本国

  • 大阪大学  歯学部

    大学,1999年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  歯学研究科  歯科基礎系

    博士課程,2003年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),機能系基礎歯科学,大阪大学,論文,2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 生体機能制御学講座,教授,2015年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 昭和大学 歯学部,特別研究生,2000年04月 ~ 2002年03月

  • 北海道医療大学 歯学部,助手,2002年04月 ~ 2003年02月

  • 大阪大学 歯学部口腔生理学講座,助手,2003年03月 ~ 2007年03月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座口腔生理学教室,助教,2007年04月 ~ 2008年03月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座口腔生理学教室,講師,2008年04月 ~ 2015年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学歯学会,1999年04月 ~ 2015年09月,日本国

  • 日本神経科学学会,1999年05月 ~ 継続中,日本国

  • 歯科基礎医学会,1999年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生理学会,1999年12月 ~ 継続中,日本国

  • 北米神経科学学会(Society for Neuroscience),2002年09月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

  • 機能系基礎歯科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • アクティブラーニングを促す教育技法 (大阪大学教育学習支援センター),2014年10月

  • 大規模災害時の身元確認業務,2015年11月

  • CBTの作問に関するFD講習会,2016年01月

  • 歯学教育認証評価事業の現在,2016年03月

  • 大学院生とともに考えるラボの倫理のスタンダード,2016年03月

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Inhibition of GluR Current in Microvilli of Sensory Neurons via Na+-Microdomain Coupling Among GluR, HCN Channel, and Na+/K+ Pump,Frontiers in Cellular Neuroscience,12巻 (頁 113 ~ ) ,2018年04月,Kawasaki Y, Saito M, Won J, Bae JY, Sato H, Toyoda H, Kuramoto E, Kogo M, Tanaka T, Kaneko T, Oh SB, Bae YC, Kang Y

    DOI:10.3389/fncel.2018.00113,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 英語,Electrophysiological and Morphological Properties of α and γ Motoneurons in the Rat Trigeminal Motor Nucleus,Frontiers in Cellular Neuroscience,12巻 (頁 9 ~ ) ,2018年01月,Nishimura K, Ohta M, Saito M, Morita-Isogai Y, Sato H, Kuramoto E, Yin DX, Maeda Y, Kaneko T, Yamashiro T, Takada K, Oh SB, Toyoda H, Kang Y

    DOI:10.3389/fncel.2018.00009,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

  • 英語,A distinct functional distribution of α and γ motoneurons in the rat trigeminal motor nucleus,Brain Structure and Function,222巻 7号 (頁 3231 ~ 3239) ,2017年09月,Morita-Isogai Y, Sato H, Saito M, Kuramoto E, Yin DX, Kaneko T, Yamashiro T, Takada K, Oh SB, Toyoda H, Kang Y

    DOI:10.1007/s00429-017-1400-8,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

  • 英語,A role of CB1R in inducing theta-rhythm coordination between the gustatory and gastrointestinal insula,Scientific Reports,6巻 (頁 32529 ~ ) ,2016年09月,Kang Y, Sato H, Saito M, Yin DX, Park SK, Oh SB, Bae YC, Toyoda H

    DOI:10.1038/srep32529,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 英語,The possible role of TASK channels in rank-ordered recruitment of motoneurons in the dorsolateral part of the trigeminal motor nucleus,eNeuro,3巻 3号 (頁 ENEURO.0138-16.2016 ~ ) ,2016年05月,Okamoto K, Emura N, Sato H, Fukatsu Y, Saito M, Tanaka C, Morita Y, Nishimura K, Kuramoto E, Yin DX, Furutani K, Okazawa M, Kurachi Y, Kaneko T, Maeda Y, Yamashiro T, Takada K, Toyoda H, Kang Y

    DOI:10.1523/ENEURO.0138-16.2016,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,神経化学・神経薬理学,機能系基礎歯科学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,基礎歯科生理学 第5版 (森本 俊文,山田 好秋 編),医歯薬出版,2008年02月,齋藤 充, 姜 英男

    教科書,第12章 脳と行動 情動,分担執筆,機能系基礎歯科学,生理学一般

  • 日本語,基礎歯科生理学 第4版 (中村 嘉男,森本 俊文,山田 好秋 編),医歯薬出版,2003年03月,齋藤 充, 姜 英男

    教科書,第12章 脳と行動 情動,覚醒と睡眠,学習,分担執筆,機能系基礎歯科学,生理学一般

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,閉口筋感覚-運動制御機構の特異性,鹿児島大学歯学部,鹿児島大学歯学部紀要,36巻 (頁 11 ~ 18) ,2016年03月,齋藤 充

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

  • 日本語,総説特集II 香辛料の味修飾作用及び消化管を介した代謝調節作用-4 カプサイシンの島皮質での受容による内臓-内臓間自律神経反射の修飾の可能性,日本味と匂学会,日本味と匂学会誌,21巻 1号 (頁 55 ~ 60) ,2014年04月,齋藤 充

    総説・解説(学術雑誌),単著,神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 日本語,「熱くて辛い」味の認知が内臓機能を賦活化するメカニズム,大阪大学歯学会,大阪大学歯学雑誌,58巻 1号 (頁 17 ~ 20) ,2013年10月,齋藤 充

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 日本語,【口腔領域をめぐる神経基盤】 噛みしめ運動における咬筋運動ニューロン序列動員の階層性制御機構,金芳堂,脳21,14巻 4号 (頁 385 ~ 391) ,2011年10月,姜 英男,豊田 博紀,齋藤 充,佐藤 元

    総説・解説(学術雑誌),共著,機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

  • 英語,Recruitment of masseter motoneurons by spindle Ia inputs and its modulation by leak K+ channels,Springer Japan,Interface Oral Health Science 2009 (Sasano T and Suzuki O Eds.) (頁 60 ~ 65) ,2010年05月,Kang Y, Toyoda H, Saito M, Sato H

    DOI:10.1007/978-4-431-99644-6_9,総説・解説(国際会議プロシーディングズ),共著,機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度 弓倉学術奨励賞,2013年01月10日,日本国,その他の賞,大阪大学大学院歯学研究科,齋藤 充,神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中,咬合不全が高次脳機能低下を招く神経機構の解明:三叉神経中脳路核周囲の回路網の解析,齋藤 充

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中,運動野からのトップダウン痛覚抑制機序の解明: 三叉神経痛の治療法開発へ向けて,倉本 恵梨子

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2016年03月,光遺伝学的手法を用いた咬筋運動ニューロン興奮性制御におけるTASKの役割の解析,齋藤 充

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,光刺激を用いた入力線維の選択的活性化による運動ニューロン序列動員神経機構の解明,姜 英男

  • 基盤研究(B),2010年04月 ~ 2014年03月,運動ニューロン漏洩KチャネルのNOによる活性化と序列動員の修飾,姜 英男

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第60回歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2018年09月,九州大学病院キャンパス百年講堂,アルツハイマー病モデルマウスにおける三叉神経系の神経変性が咀嚼機能に与える影響,ポスター(一般),形態系基礎歯科学,機能系基礎歯科学

  • 第57回歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2015年09月,朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟市),三叉神経中脳路核ニューロンにおいて観察されるh電流によるAMPA受容体電流の抑制には棘様微絨毛内のNa+マイクロドメインが関与している,ポスター(一般),神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 第57回歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2015年09月,朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟市),カプサイシンの辛味認知とそれに伴う自律神経反応を担う脳機構,ポスター(一般),機能系基礎歯科学,神経生理学・神経科学一般

  • 第57回歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2015年09月,朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟市),青斑核ニューロンと三叉神経中脳路核ニューロン間のシナプス結合様式の解析,ポスター(一般),神経生理学・神経科学一般,機能系基礎歯科学

  • 第57回歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2015年09月,朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟市),PRIP-1/2ダブルノックアウトマウスのバレル皮質第3層錐体細胞におけるSOCEの増大,ポスター(一般),神経生理学・神経科学一般

全件表示 >>

学外会議企画運営 【 表示 / 非表示

  • International Symposium on Neuroscience in Orofacial sensory-motor functions (ISNO2015),運営実務統括,2015年05月

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本顎口腔機能学会,理事,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本顎口腔機能学会,庶務幹事,2016年04月 ~ 継続中

  • 大阪大学歯学会,評議員,2010年04月 ~ 2015年09月