基本情報

写真a

審良 善和

AKIRA Yoshikazu


職名

准教授

研究分野・キーワード

コンクリートおよび鋼構造物、維持管理、耐久性、腐食防食

プロフィール

海洋環境下におけるコンクリートおよび鋼構造物の腐食・防食に関する研究、施設の維持管理技術の高度化に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻,准教授,2015年04月 ~ 2020年03月

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 海洋土木工学プログラム,准教授,2020年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 腐食防食学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本コンクリート工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 土木学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 維持管理工学

  • 腐食防食学

  • 土木材料学

  • コンクリート工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎的研究,一般財団法人日本鉱業振興会助成 研究成果報告書 (頁 91 ~ 95) ,2020年11月,武若 耕司,山口 明伸,審良 善和,小池賢太郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 日本語,溶融亜鉛めっき鉄筋を用いた実構造物の調査に基づく耐久性評価,一般財団法人日本鉱業振興会助成 研究成果報告書 (頁 85 ~ 90) ,2020年11月,山本 貴士,山口 明伸,審良 善和,中村英佑

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 日本語,導電性モルタルを用いた無機系被覆工法の防食性能に関する実験的研究,土木学会論文集B3(海洋開発),76巻 2号 (頁 594 ~ 599) ,2020年09月,湯地 輝・審良 善和・若杉 三紀夫・栗野 広大・ 大山 晋太郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,BASIC STUDY ON EFFECTIVE UTILIZATION OF WOOD BIOMASS BOILER COMBUSTION ASH,Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20 (頁 722 ~ 730) ,2020年08月,T. FUKUNAGA, R. HORIE, T. YAMAGUCHI, K. TAKEWAKA, Y. AKIRA, K. KOIKE

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,INFLUENCE OF POLYMER CONTENT IN PCM ON MACRO-CELL CORROSION AFTER CROSSSECTION REPAIR,Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20 (頁 1288 ~ 1296) ,2020年08月,S YOUKAWA, Y AKIRA, K TAKEWAKA, T YAMAGUCHI, K KOIKE, M KAWABATA

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案),土木学会,2019年03月,武若耕司,濵田秀則,佐藤靖彦,宮里心一,山口明伸,山本貴士,審良善和他

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会 委員会報告,日本コンクリート工学会,2018年09月,山口明伸, 加藤佳孝, 皆川浩, 審良善和, 福山智子, 吉田隆浩他

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,土木鋼構造物の点検・診断・対策技術,日本鋼構造物協会,2017年05月,岩崎英治,丹波寛夫,木ノ本剛,山路徹,審良善和他

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,2017年制定コンクリート標準示方書[施工編],土木学会,2017年03月,武若耕司,綾野克紀,谷口英明,片平博,竹田宣典,丸屋剛,国枝稔,舟橋政司,審良善和他

    単行本(学術書),分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)について,建設マネジメント技術2020年6月号 (頁 92 ~ 99) ,2020年06月,武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)について,季刊土木施工単価20-4号 (頁 10 ~ 17) ,2020年04月,武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,土木学会「亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)」の概要,コンクリート工学,57巻 12号 ,2019年12月,武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会論文賞,2019年06月14日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,公益社団法人 土木学会,宇津野伸二、山路徹、与那嶺一秀、審良善和、小林浩之、渡部要一、吉田倫夫、前園優一、川瀬義行、松本茂

  • 土木学会吉田賞,2012年06月14日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,公益社団法人 土木学会,加藤絵万、審良善和、岩波光保、横田弘

  • セメント協会論文賞,2012年05月30日,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,社団法人セメント協会,島崎奏、泉尾英文、石中正人、審良善和

  • 土木学会論文賞,2011年05月27日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,公益社団法人 土木学会,山路徹、審良善和、濵田秀則、山田一夫

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 土木学会全国大会,国内会議,2020年09月,エポキシ接着材およびアンカーによるPCa壁高欄の固定性能の評価 ,口頭(一般)

  • 令和2年度 土木学会全国大会,国内会議,2020年09月,RC構造物に適用される電気防食の管理位置が防食効果におよぼす影響 ,口頭(一般)

  • 令和2年度 土木学会全国大会,国内会議,2020年09月, コンクリート中鉄筋のアノード分極特性に関する実験的検討 ,口頭(一般)

  • 令和2年度 土木学会全国大会,国内会議,2020年09月,国内製造されたメタカオリン含有人工ポゾランを混和したコンクリートの耐久性向上効果 ,口頭(一般)

  • 令和2年度 土木学会全国大会,国内会議,2020年09月,自己修復性を有するSi系コーティング剤によるジンクリッチペイントの耐食性向上効果 ,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 徳之島町橋梁長寿命化修繕計画策定事業に伴う策定協議委員会,委員,2020年08月 ~ 2021年02月

  • 瀬戸内町橋梁長寿命化修繕計画更新委員会,委員,2020年07月 ~ 2020年12月

  • 既設コンクリート構造物の予防保全を目的とした調査・診断・補修に関する研究委員会,委員,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 天城町橋梁長寿命化修繕計画策定委員会,委員,2019年11月 ~ 2020年02月

  • 第40回防錆防食技術発表大会実行委員会,委員,2019年10月 ~ 2020年09月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 緊急災害対策派遣ドクター(TEC-DOCTER),2020年04月 ~ 継続中

  • 一般社団法人リペア会 特別講演会,2019年10月

  • 通信教育防錆技術学校 講師,2015年08月 ~ 継続中