基本情報

写真a

上野 大輔

Daisuke Uyeno


職名

助教

研究分野・キーワード

生物多様性, 寄生と共生, 寄生性カイアシ類, 無脊椎動物, インド-西太平洋, サンゴ礁

プロフィール

1. 鹿児島から南西諸島にかけての海域と陸水域に分布する共生および寄生生物の分類と生態の研究2. 世界中の生物多様性のホットスポットにおける動物相の研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 地球環境科学専攻,助教,1965年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 沖縄生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本甲殻類学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本動物分類学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • World Association of Copepodologists,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • Society for Integrative and Comparative Biology,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 水族寄生虫学

  • 動物分類学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Notes on the occurrence and habitat of Hydrophis ornatus (Gray, 1842) (Reptilia: Squamata: Elapidae) in the Ryukyu Islands, Japan,Fauna Ryukyuana,20巻 (頁 7 ~ 13) ,2015年05月,Noriko Kidera, Daisuke Uyeno, Tohru Naruse

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Records of Sandalolitha dentata Quelch, 1884 (Scleractinia: Fungiidae) from around Iriomote Island, Ryukyu Islands, Japan, with a note on diagnostic characters of S. dentata and an allied species, Sandalolitha robusta (Quelch, 1886),Fauna Ryukyuana,19巻 (頁 1 ~ 13) ,2015年04月,Tohru Naruse, Daisuke Uyeno, Moritaka Nishihira

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,New records of Lobatolampea tetragona (Ctenophora: Lobata: Lobatolampeidae) from the Red Sea,Marine Biodiversity Records, Cambridge Journals,8巻 e33号 (頁 1 ~ 4) ,2015年03月,Daisuke Uyeno, Robert M. Lasley jr., Jenna M. Moore, Michael L. Berumen

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Systematic revision of the pennellid genus Creopelates Shiino, 1958 (Copepoda: Siphonostomatoida) and the proposal of a new genus,Zootaxa, Magnolia Press,3904巻 3号 (頁 359 ~ 386) ,2015年01月,Daisuke Uyeno

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,北西太平洋域から初記録となる魚類寄生性カイアシ類ウオノハブラシ (新称) Lernaeolophus sultanus (管口目ペンネラ科),Fauna Ryukyuana,15巻 (頁 5 ~ 9) ,2014年08月,上野大輔,小室裕樹,邱永晋,長澤和也

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,沖縄島周辺海域におけるトゲサンゴ (Seriatopora hystrix) の分布,財団法人沖縄県環境科学センター報, 財団法人沖縄県環境科学センター,2006年12月,長田智史,小笠原敬,山川英冶,小澤宏之,上野大輔,酒井一彦

    調査報告書,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,日本産魚類・鯨類に寄生するヒジキムシ科(新称) Pennellidae カイアシ類の目録(1916-2014年),生物圏科学, 広島大学大学院生物圏科学研究科,53巻 (頁 43 ~ 71) ,2014年12月,長澤和也,上野大輔

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,日本産魚類に寄生するツツウオジラミ科,エラノミ科 (新称) Hatschekiidae およびニセエラノミ科 (新称) Pseudohatschekiidae カイアシ類の目録 (1916-2012年),生物圏科学, 広島大学大学院生物圏科学研究科,51巻 (頁 37 ~ 59) ,2012年12月,長澤和也,上野大輔

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • SICB Annual Meeting 2015,国際会議,2015年01月,アメリカ合衆国,Great diversity of pennellids (Copepoda: Siphonostomatoida) revealed during survey of gobies in the western Pacific,その他

  • 12th International Conference on Copepoda,国際会議,2014年07月,韓国,A species of bizzare copepod parasitic in the solitary ascidian, Styela plicata (Lesueur), from the Seto Inland Sea, western Japan,その他

  • 12th International Conference on Copepoda,国際会議,2014年07月,韓国,An undescribed species of Splanchnotrophidae (Copepoda: Cyclopoida) infesting the facelinid nudibranch, Sakuraeolis enosimensis (Baba), from the Seto Inland Sea, western Japan,その他

  • 日本動物分類学会 第50回大会,国内会議,2014年06月,茨城,うみさわ会(若手海洋生物学研究者フィールドワークショップ)の報告,その他

  • 平成26年度沖縄生物学会,国内会議,2014年04月,沖縄,八重山諸島に存在する上部中深度サンゴ群集について,その他

全件表示 >>