基本情報

写真a

多田 蔵人

Tada Kurahito


職名

准教授

研究分野・キーワード

永井荷風、江戸、引用、典拠、文体、書誌学、日本近代文学、日本近世文学

プロフィール

永井荷風の江戸文化受容に注目することから出発し、日本近代における文学と文化の歴史を、「引用」と「典拠」という軸に沿って捉えなおしてゆく研究を行っている。個々の作品のなかで引用や典拠がどのように機能したのかという文体論的研究と、近代において引用と典拠を可能にした資料群を追尋する書誌学的研究の両側面から、上記の歴史に近づいてゆきたいと思っている。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科,准教授,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 樋口一葉研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本近代文学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「永井荷風『戯作者の死』論」,東京大学国文学論集,9巻 (頁 117 ~ 134) ,2014年01月,多田蔵人

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,「《翻刻》芥川龍之介「開化の殺人」完成原稿」,東京大学国文学論集,9巻 (頁 145 ~ 156) ,2014年01月,小谷瑛輔、多田蔵人

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,「永井荷風『雨瀟瀟』論」,国語と国文学,90巻 11号 ,2013年01月,多田蔵人

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,「永井荷風『狐』論」,朱56号 (頁 203 ~ 220) ,2013年01月,多田蔵人

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,「永井荷風『すみだ川』の位置」,文学,14巻 4号 (頁 98 ~ 110) ,2013年01月,多田蔵人

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>