2022/04/09 更新

写真a

イシダ トモコ
石田 智子
ISHIDA Tomoko
所属
法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(比較社会文化) ( 2014年6月   九州大学 )

  • 修士(比較社会文化) ( 2008年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 物質文化

  • 土器

  • 弥生時代

  • 考古学

  • 胎土分析

研究分野

  • 人文・社会 / 博物館学

  • 人文・社会 / 文化財科学

  • 人文・社会 / 考古学

学歴

  • 九州大学   比較社会文化学府   日本社会文化専攻

    - 2011年5月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学

    2000年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科   准教授

    2015年4月 - 現在

  • 九州大学大学院比較社会文化研究院   日本学術振興会特別研究員

    2012年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 九州大学大学院比較社会文化研究院   学術研究員

    2011年6月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • 鹿児島県考古学会

    2015年4月 - 現在

  • 日本遺跡学会

    2015年 - 現在

  • 鹿児島県考古学会

    2015年 - 現在

  • 物質文化研究会

    2014年 - 現在

  • 日本考古学協会

    2012年5月 - 現在

  • 日本文化財科学会

    2012年 - 現在

  • Society for East Asian Archaeology

    2012年 - 現在

  • 日本文化財科学会

    2012年 - 現在

  • 日本考古学協会

    2012年 - 現在

  • 考古学研究会

    2002年4月 - 現在

  • 考古学研究会

    2002年 - 現在

  • 九州考古学会

    2001年10月 - 現在

  • 九州考古学会

    2001年 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 流水型ダムに係る環境影響評価審査会   委員  

    2021年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 鹿児島県考古学会   監事  

    2021年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 熊本県   熊本県環境影響評価審査会委員・環境配慮専門委員  

    2020年8月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 長崎県埋蔵文化財センター   原の辻遺跡調査指導委員会  

    2020年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 都城市文化財保護審議会   審議委員  

    2018年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 吉野ヶ里遺跡弥生時代調査指導委員会   委員  

    2018年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 九州考古学会   地域委員  

    2016年11月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 九州考古学会   地域委員  

    2016年11月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 鹿児島県考古学会   評議員  

    2015年10月 - 2021年7月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 九州考古学会   九州考古学会・嶺南考古学会第10回合同考古学大会実行委員  

    2012年1月 - 2012年8月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 九州考古学会   九州考古学会・嶺南考古学会第9回合同考古学大会実行委員  

    2010年1月 - 2010年7月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 九州考古学会   事務局委員  

    2009年4月 - 2013年4月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

▼全件表示

 

論文

  • 石田智子 .  鹿児島湾をめぐる弥生祭祀 .  地域考古学研究の可能性Ⅱ   39 - 47   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

  • 兼城糸絵・中谷純江・石田智子 .  奄美群島における戦争の記憶 .  令和2~3年度文部科学省特別経費(プロジェクト)世界自然遺産候補地・奄美群島におけるグローカル教育研究拠点形成活動報告書   77 - 79   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子 .  徳之島における文化・自然遺産の分野横断型調査 .  令和2~3年度文部科学省特別経費(プロジェクト)世界自然遺産候補地・奄美群島におけるグローカル教育研究拠点形成活動報告書   144 - 156   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子 .  デジタルコンテンツを活用した戦争遺跡体験 .  人文学科論集 ( 89 ) 1 - 10   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 石田智子 .  徳之島における文化遺産の現状調査 .  令和2年度「世界自然遺産候補地・奄美群島におけるグローカル教育研究拠点の形成」報告書   13 - 21   2021年3月

  • 石田智子 .  戦争遺跡と大学教育 .  持続する志(岩永省三先生退職記念論文集)   529 - 539   2021年3月

  • 石田智子 .  鹿児島県における弥生時代研究の課題と展望 .  鹿児島考古 ( 50 ) 71 - 78   2021年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子, 兼城糸絵 .  鹿児島の戦争をめぐる「記憶」の記録と継承―考古学と文化人類学の共同研究― .  南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築(令和1年度教育研究活動(プロジェクト等)概算要求事項報告書)   45 - 66   2020年3月

  • 石田 智子 .  幅地区における墓域の土器廃棄遺構と出土土器 .  幅・津留遺跡(熊本県文化財調査報告)336(第2分冊)   277 - 288   2019年3月

  • 石田 智子, 兼城 糸絵 .  奄美大島の戦争をめぐる「記憶」の記録と継承―考古学と文化人類学の共同研究― .  南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築(平成30年度教育研究活動(プロジェクト等)概算要求事項報告書)   40 - 53   2019年3月

  • 渡辺 芳郎, 石田 智子 .  地域自治体との連携による文化財調査 .  南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築(平成29年度教育研究活動(プロジェクト等)概算要求事項報告書)   89 - 109   2018年3月

  • 石田智子 .  奄美大島瀬戸内町における戦争関連遺跡の考古学調査 .  南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築(平成28年度教育研究活動(プロジェクト等)概算要求事項報告書)   101 - 122   2017年招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学法文学部・鹿児島大学人文社会科学研究科  

  • 石田智子 .  高精度胎土分析による地域社会構造の解明 .  『考古学は科学か(上巻)』田中良之先生追悼論文集   561 - 578   2016年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:中国書店  

  • 石田智子 .  南九州弥生土器の胎土分析の現状と展望 .  『鹿児島考古』45   3 - 13   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田 智子 .  土器動態からみた弥生時代地域社会構造の研究 .      2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • 石田智子 .  北部九州地域における黒彩土器の展開 .  『九州考古学』88   1 - 21   2013年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 足立達朗・田尻義了・小山内康人・中野伸彦・米村和紘・田中良之・石田智子 .  地球科学的解析に基づく北部九州に産する弥生時代青銅器鋳型石材の産地同定―地球科学と考古学の融合研究の一例― .  MAGMA95   1 - 12   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子 .  寒水川・切通川流域における弥生時代中期の土器様相 .  『西寒水四本柳遺跡2-5区・6区』みやき町文化財調査報告書第5集・第6集(みやき町教育委員会)   285 - 300   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子 .  須玖式土器における赤彩土器の意義―色彩の時空間動態の観点から― .  『九州考古学』85   21 - 47   2010年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田智子 .  北部九州弥生時代中期の土器祭祀―九州大学筑紫地区8B区SK101土坑の位置付け― .  『奴国の南』平成20年度九州大学総合研究博物館公開展示・九州国立博物館トピック展示図録   64 - 83   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石田 智子 .  弥生土器からみた地域性―北部九州弥生時代中期を中心に― .      2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 石田智子 .  佐賀平野東部地域における弥生時代中期の土器様相 .  『吉野ヶ里遺跡』佐賀県文化財調査報告書第177集(佐賀県教育委員会)   10 - 17   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • カラカミ遺跡・原の辻遺跡出土弥生土器の胎土分析

    石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之( 担当: 分担執筆)

    『カラカミ遺跡総括編Ⅱ』壱岐市文化財調査報告書第33集(壱岐市教育委員会)  2022年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:264⁻276   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 九州大学筑紫地区遺跡出土土器の胎土分析

    石田智子( 担当: 共著)

    『九州大学筑紫キャンパス遺跡群(御供田遺跡)総括報告書2』九州大学埋蔵文化財調査室報告第6集(九州大学埋蔵文化財調査室)  2021年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:284   担当ページ:135-144   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 幅地区における墓域の土器廃棄遺構と出土土器

    石田智子( 担当: 共著)

    『幅・津留遺跡』熊本県文化財調査報告第336集(熊本県教育委員会)  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:277-288   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 朝鮮半島系の特徴を持つ土師質土器について

    石田智子、足立達朗、田尻義了、小山内康人、小澤佳憲( 担当: 共著)

    『塔田琵琶田遺跡第6次』東九州道関係埋蔵文化財調査報告27(九州歴史資料館)  2016年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:70-83頁   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • Ⅳ.各地の弥生土器及び並行期土器群の研究 2九州

    石田智子( 担当: 共著)

    『弥生土器』考古調査ハンドブック12(ニューサイエンス社)  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 赤色岩石

    石田智子・足立達朗・小山内康人( 担当: 共著)

    『今宿五郎江15』福岡市埋蔵文化財調査報告書第1183集(福岡市教育委員会)  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • カラカミ遺跡・原の辻遺跡出土弥生土器の胎土分析

    石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之( 担当: 共著)

    『壱岐カラカミ遺跡Ⅳ』(九州大学大学院人文科学研究院考古学研究室)  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • カラカミ遺跡出土のいわゆる「鉄鉱石」

    小山内康人・足立達朗・石田智子( 担当: 共著)

    『壱岐カラカミ遺跡Ⅳ』(九州大学大学院人文科学研究院考古学研究室)  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 那珂川・御笠川流域における弥生土器および粘土の胎土分析

    石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之( 担当: 共著)

    『久保園遺跡4』福岡市埋蔵文化財調査報告書第1148集(福岡市教育委員会)  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 弥生土器および粘土の胎土分析

    石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之( 担当: 共著)

    『那珂63』福岡市埋蔵文化財調査報告書第1158集(福岡市教育委員会)  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

▼全件表示

MISC

  • 記憶を未来につなぐ戦跡

    石田智子

    魅惑の島々、奄美群島―歴史・文化編―(鹿児島大学島嶼研ブックレット15)   30 - 33   2021年3月

  • わたしと島と考古学

    石田智子

    島嶼研だより   81   9   2021年3月

  • 奄美群島における戦争の記憶

    兼城糸絵, 石田智子, 中谷純江

    島嶼研だより   80   4 - 5   2020年3月

  • 弥生土器の生産と移動―胎土分析の活用―

    石田 智子

    考古学ジャーナル   696   31 - 33   2017年

  • 弥生時代研究の動向

    石田智子

    日本考古学年報67(2014年度版)   33 - 39   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本考古学協会  

  • 2014年の歴史学界―回顧と展望―日本(考古)弥生時代

    石田智子

    『史学雑誌』   124 ( 5「 )   21 - 25   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 2013年の考古学界の動向(弥生時代九州)

    石田智子

    『考古学ジャーナル』   656   62 - 65   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 40福岡県

    石田智子

    『日本考古学年報』   65   316 - 327   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 2012年の考古学界の動向(弥生時代九州)

    石田智子

    『考古学ジャーナル』   642   58 - 61   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 石田智子 .  南部九州における土製勾玉の出現と展開 .  2021年度九州史学会大会考古学部会  2021年12月  九州大学招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学(オンライン)   国名:日本国  

  • 渋谷綾子・神谷嘉美・南武志・飯塚義之・石田智子 .  威信材から読み解く古代中国の生業:環境復元 .  日本植生史学会第36回大会  2021年10月  日本植生史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:帝京大学山梨文化財研究所・オンライン   国名:日本国  

  • 石田智子・兼城糸絵・佐藤宏之 .  VRを活用した戦争遺跡踏査と参加体験型学習―鹿児島県を対象として .  日本文化財科学会第38回大会  2021年9月  日本文化財科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • 石田智子 .  高精度胎土分析の方法と展開 .  中国文明変革科研第9回領域セミナー  2021年7月  中国文明変革科研招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン  

  • 渡辺芳郎・石田智子 .  指宿市山川鰻窯跡の調査と研究 .  令和3年度鹿児島県考古学会総会・研究発表会  2021年7月  鹿児島県考古学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島県  

  • 兼城糸絵, 石田智子, 中谷純江 .  シマの戦争を聞く .  鹿児島大学「世界自然遺産候補地・奄美群島におけるグローカル教育研究拠点形成」プログラム公開Webシンポジウム「コロナ禍の奄美群島で教育研究をどのように進めたか・進めるか」  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • 石田智子 .  高精度胎土分析による土器研究の新展開 .  平成30年度研究セミナー  琉球大学研究基盤センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:琉球大学  

  • 石田智子 .  科学の眼で土器をみる:胎土分析の新展開 .  2019年度九州史学会大会  九州史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学  

  • 石田智子,兼城糸絵,佐藤宏之 .  「島の戦争」の記録・継承・活用 .  令和元年度九州考古学会総会  九州考古学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:西南学院大学  

  • 石田智子 .  土器からみた弥生時代の山間部交流 .  第66回鹿大史学会  鹿大史学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 石田智子 .  古墳時代移行期における薩摩・大隅の集落と墳墓の動態 .  第21回九州前方後円墳研究会  九州前方後円墳研究会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月 - 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 石田智子 .  2000年代の考古学研究室 .  九州大学考古学研究室60周年記念講演会  2018年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 渡辺芳郎,石田智子 .  指宿市鰻窯跡の調査 .  平成29年度鹿大史学会大会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田智子 .  弥生時代の墓域における土器廃棄 .  平成28年度九州史学会大会考古学部会  九州史学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学  

  • ISHIDA Tomoko .  The production and movement of the Yayoi pottery : the necessity of promoting pottery analysis in Japan .  The Eighth World Archaeological Congress  The World Archaeological Congress招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月 - 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Doshisha University  

  • 石田智子、足立達朗、田尻義了、小山内康人、小澤佳憲 .  “在地土器”の製作者:渡来人集落における朝鮮半島系土器と在地系土師器の関係 .  日本文化財科学会第33回大会  日本文化財科学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:奈良大学  

  • 石田智子 .  土器生産体制解明における高精度元素分析の有効性 .  平成27年度九州考古学会総会  九州考古学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

  • 石田智子 .  地球科学的胎土分析による弥生時代の地域間交流 .  平成27年度鹿児島県考古学会総会・研究発表会  鹿児島県考古学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 石田智子 .  弥生時代における精製土器の成立と展開 .  第62回鹿大史学会  鹿大史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 石田智子 .  地球科学的胎土分析による土器研究の新展開 .  近江貝塚研究会第259回例会  近江貝塚研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:滋賀  

  • 石田智子・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  地球科学的胎土分析による牛頸産須恵器の生産様態の解明 .  九州大学アジア埋蔵文化財研究センター第5回研究会  九州大学アジア埋蔵文化財研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    研究会

  • 石田智子 .  胎土分析による土器原材料採取活動の検討 .  第2回九州弥生研究ネットワーク交流会  九州弥生研究ネットワーク

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    研究会

  • 石田智子・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  最先端地球科学分析を用いた胎土分析の精密化 .  平成26年度九州史学会大会考古学部会  九州史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 足立達朗・田尻義了・渡部芳久・石田智子・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  地球科学的高精度分析に基づく今山系石斧の新たな原産地 .  平成26年度九州考古学会総会  九州考古学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 石田智子、足立達朗、中野伸彦、小山内康人、田中良之 .  胎土分析による弥生土器の生産と移動 .  九州大学アジア埋蔵文化財研究センター第3回研究会  九州大学アジア埋蔵文化財研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学  

  • 田尻義了・足立達朗・渡部芳久・石田智子・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  地球科学的高精度分析に基づくいわゆる今山系石斧と今山玄武岩の対比 .  平成25年度九州考古学会総会  平成25年度九州考古学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 石田智子・中野伸彦・足立達朗・小山内康人・田中良之 .  XRFおよびLA-ICP-MSを用いた地球科学的高精度分析による弥生土器の産地同定 .  日本文化財科学会第30回大会  日本文化財科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:青森  

    国内学会

  • 石田智子 .  胎土分析からみた弥生土器の移動―海の交流、山の交流― .  第3回弥生時代研究ネットワーク交流会  弥生時代研究ネットワーク

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀  

    研究会

  • 石田智子 .  精製土器の形成プロセス―北部九州地域の弥生時代中期を中心に― .  國學院大學特別推進研究「先史世界における特殊器種・異形土器の社会的意義と象徴操作」研究会  國學院大學特別推進研究「先史世界における特殊器種・異形土器の社会的意義と象徴操作」研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    研究会

  • 石田智子 .  災害と文化財―記憶を継承するために― .  比文震災研究プロジェクト「震災と研究」研究会  比文震災研究プロジェクト「震災と研究」研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    研究会

  • Tomoko Ishida, Kazuhiro Yonemura, Tatsuro Adachi, Nobuhiko Nakano, Yasuhito Osanai and Yoshiyuki Tanaka .  Transformation of local communities of the Yayoi period as seen from the pottery: the significance of analyses of the multi-elemental chemical composition of pottery .  The Fifth World Conference of the Society of East Asian Archaeology  the Society of East Asian Archaeology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Fukuoka  

    国際学会

  • 石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  胎土分析による玄界灘沿岸地域弥生中期土器の地域性 .  平成23年度九州史学会大会考古学部会  九州史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 石田智子・米村和紘・足立達朗・中野伸彦・小山内康人・田中良之 .  希土類元素による胎土分析―玄界灘沿岸地域の弥生中期土器― .  考古学と地球科学―融合研究の最前線―(九州考古学会・日本地質学会西日本支部合同大会)  九州考古学会・日本地質学会西日本支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 石田智子 .  色からみた弥生時代容器体系の動態―北部九州地域を中心に― .  平成21年度九州史学会大会考古学部会  九州史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Tomoko Ishida .  Inter-communal relations and their transformation as seen from the Yayoi pottery of the northern Kyushu region, Japan .  The Indo-Pacific Prehistory Association  The Indo-Pacific Prehistory Association国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Vietnam  

    国際学会

  • 石田智子 .  北部九州弥生時代中期における地域性―暗文の成立と展開― .  平成20年度九州考古学会総会  九州考古学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

▼全件表示

受賞

  • 日本文化財科学会第7回ポスター賞

    2013年7月   日本文化財科学会   XRFおよびLA-ICP-MSを用いた地球科学的高精度分析による弥生土器の産地同定

    石田智子,中野伸彦,足立達朗,小山内康人,田中良之

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 中国文明起源解明の新・考古学イニシアティブ

    研究課題/領域番号:20H05815  2020年11月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 学術変革領域研究(A)  学術変革領域研究(A)

    中村 慎一, 神谷 嘉美, 渡部 展也, 菊地 大樹, 庄田 慎矢, 米田 穣, 覚張 隆史, 久保田 慎二, 大川 裕子, 角道 亮介

      詳細を見る

    配分額:46930000円 ( 直接経費:36100000円 、 間接経費:10830000円 )

  • 奄美群島の戦争に関する「記憶」の記録と継承をめぐる学際的研究

    2019年7月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽)) 

    兼城 糸絵

      詳細を見る

  • 国家形成前段階における親族構造の地域的変異に関する研究―九州南部を中心に―

    2019年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般)) 

    岩永 省三

      詳細を見る

  • 胎土分析に基づく弥生時代大型専用甕棺の生産と移動

    2018年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

  • 胎土分析に基づく弥生時代大型専用甕棺の生産と移動

    2018年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(若手研究) 

    石田智子

      詳細を見る

  • 火山ガラス分析による新たな土器研究法の開拓

    2017年6月 - 2020年3月

    日本学術振興会  挑戦的研究(萌芽) 

    関根達人

      詳細を見る

  • 胎土分析を用いた葬送行為にともなう弥生土器動態からみた社会複雑化過程の研究

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

  • 胎土分析を用いた葬送行為にともなう弥生土器動態からみた社会複雑化過程の研究

    2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(若手研究(B)) 

    石田智子

      詳細を見る

  • 希土類元素を用いた胎土分析による弥生時代地域構造の研究

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

▼全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 博物館実習

    2020年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 多元地域文化コース基礎

    2020年4月
    -
    2021年3月
    機関名:鹿児島大学

  • 島嶼ツーリズム論

    2020年4月
    -
    2020年8月
    機関名:鹿児島大学

  • 集中講義(高精度胎土分析による土器研究の新展開)

    2019年12月
    機関名:九州大学

  • 人文科学基礎

    2019年4月
    -
    2020年3月
    機関名:鹿児島大学

  • 地域フィールド実習

    2019年4月
    -
    2019年8月
    機関名:鹿児島大学

  • 災害と考古学

    2018年10月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 自然科学から見る人・文化・社会

    2018年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学実習

    2018年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学研究

    2018年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 人間環境文化論特論

    2018年4月
    -
    2018年8月
    機関名:鹿児島大学

  • プロジェクト研究

    2017年10月
    -
    2019年3月
    機関名:鹿児島大学

  • 情報活用

    2017年4月
    -
    2017年8月
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学特論演習

    2016年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学概説

    2016年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学特論

    2016年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • 人文科学入門

    2016年4月
    -
    2017年8月
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学演習

    2015年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

  • フィールド学実習(考古学)

    2015年4月
    -
    2018年3月
    機関名:鹿児島大学

  • フィールド学実験(考古学)

    2015年4月
    -
    2018年3月
    機関名:鹿児島大学

  • コース基礎演習

    2015年4月
    -
    2017年8月
    機関名:鹿児島大学

  • 考古学講義

    2015年4月
    -
    2017年3月
    機関名:鹿児島大学

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 令和3年度福岡市埋蔵文化財センター考古学講座「第二の発掘―考古学×自然科学=新発見?!―」の講師

    役割:講師

    福岡市埋蔵文化財センター  粘土からわかる弥生土器の生産と移動  2021年10月

  • 令和3年度文部科学省就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業「奄美の「環境文化」を付加価値化する先駆的な人材育成プログラム」の講師

    役割:講師

    鹿児島大学  奄美の暮らしと戦跡  2021年9月

  • 鹿児島県内離島地域の高等学校と鹿児島大学とのテレビ会議システムを利用した遠隔授業による出前授業

    役割:講師

    鹿児島大学  過去・現在・未来をつなぐ考古学  2020年11月

  • 讀賣新聞への取材協力

    役割:取材協力, 情報提供

    讀賣新聞  つなぐ記憶戦後75年「鹿大生 奄美で証言集め」  2020年8月

  • 奄美大島瀬戸内町における調査成果の公開

    役割:情報提供, 実演

    鹿児島大学法文学部  ポスター「シマの戦争―日米大学生が見て、聞いて、考えた加計呂麻島の戦中・戦後―」の掲示  2020年3月 - 現在

  • 指宿発学びのふるさと講座の講師

    役割:講師

    指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ  弥生時代のお墓:死のかたちの変化と多様性  2019年12月

  • 鹿児島大学・古仁屋高等学校合同ワークショップ

    役割:出演, 司会, 助言・指導, 運営参加・支援

    鹿児島大学  近現代文化遺産を用いて地域を活性化する―高大生が考える地域の未来―  2019年8月

  • 奄美大島龍郷町における現地調査成果の公開

    役割:情報提供, 実演

    鹿児島大学法文学部  ポスター「「少国民」の戦争―大学生が見て、聞いて、考えた龍郷の戦争―」の掲示  2019年3月 - 2020年3月

  • 南海日日新聞への取材協力

    役割:取材協力, 情報提供

    南海日日新聞  戦争体験「生きた記録に」  2018年12月

  • 南海日日新聞への取材協力

    役割:情報提供

    南海日日新聞  続・戦争遺跡は語る②平和教育は今  2018年8月

  • 南海日日新聞への取材協力

    役割:取材協力, 情報提供

    南海日日新聞  戦争の“記憶”どう継ぐ―瀬戸内町で戦跡活用講演会  2017年12月

  • 歴史交流館金峰歴史講演会の講師

    役割:講師

    南さつま市教育委員会 歴史交流館金峰  弥生土器からみた九州南北の交流  2017年10月

  • 甲南高校SGH事業における課題研究の指導・助言

    役割:助言・指導

    鹿児島県立甲南高等学校  2017年5月 - 2019年2月

  • 鹿児島大学教育学部付属小学校出前授業

    役割:助言・指導, 報告書執筆

    鹿児島大学法文学部  2016年11月 - 2017年11月

▼全件表示