2022/11/25 更新

写真a

シノハラ ユキヤ
篠原 敬哉
SHINOHARA Yukiya
所属
医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座 助教
職名
助教

学位

  • 博士(歯学) ( 2016年3月   鹿児島大学 )

学歴

  • 鹿児島大学

    - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   助教

    2015年1月 - 現在

所属学協会

  • 南九州歯学会

    2019年5月 - 現在

  • 日本口臭学会

    2017年2月 - 現在

  • 日本歯周病学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本歯科保存学会

    2015年10月 - 現在

委員歴

  • 日本口臭学会   評議員  

    2017年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

取得資格

  • 歯科医師臨床研修指導歯科医

  • 日本口臭学会認定医

  • 日本歯周病学会歯周病認定医

 

論文

  • Yoshinori Shirakata, Fumiaki Setoguchi, Kotaro Sena, Toshiaki Nakamura, Takatomo Imafuji, Yukiya Shinohara, Masayuki Iwata, Kazuyuki Noguchi. .  Comparison of periodontal wound healing/regeneration by recombinant human fibroblast growth factor-2 combined with β-tricalcium phosphate, carbonate apatite, or deproteinized bovine bone mineral in a canine 1-wall intrabony defect model . .  Journal of Clinical Periodontology   2022年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shirakata Y, Imafuji T, Nakamura T, Shinohara Y, Iwata M, Setoguti F, Noguchi K, Sculean A . .  Cross-linked hyaluronic acid-gel with or without a collagen matrix in the treatment of class Ⅲ furcation defects: A histologic and histomorphometric study in dogs . .  Journal of Clinical Periodontology   2022年査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takatomo Imafuji, Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Toshiaki Nakamura, Kazuyuki Noguchi . .  Enhanced bone formation of calvarial bone defects by low-intensity pulsed ultrasound and recombinant human bone morphogenetic protein-9: a preliminary experimental study in rats . .  Clinical Oral Investig   2021年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori Shirakata, Kotaro Sena, Toshiaki Nakamura, Yukiya Shinohara, Takatomo Imafuji, Fumiaki Setoguchi, Kazuyuki Noguchi, Tomoyuki Kawase, Richard J. Miron . .  Histological evaluation of gingival and intrabony periodontal defects treated with plaletet-rich fibrin using different protocols: A canine study . .  Oral Health and Preventive Dentistry   2021年査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori Shirakata, Takatomo Imafuji, Toshiaki Nakamura, Yoshiko Kawakami, Yukiya Shinohara, Kazuyuki Noguchi, Andrea Pilloni, Anton Sculean .  Periodontal wound healing/regeneration of two-wall intrabony defects following reconstructive surgery with cross-linked hyaluronic acid-gel with or without a collagen matrix. A preclinical study in dogs. .  Quintessence International   2021年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori Srhirakata, Toshiaki Nakamura, Yoshiko Kawakami, Takatomo Imafuji, Yukiya Shinohara, Kazuyuki Noguchi, Anton Sculean .  Healing of buccal gingival recessions following treatment with coronally advanced flap alone or combined with a cross-linked hyaluronic acid-gel. An experimental study in dogs .  Journal of Clinical Periodontology   2021年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中村梢、中村利明、榮樂菜保子、今藤隆智、田島愛弓、瀬戸口史晃、園田怜美、松村祥平、清水美里、古江きらら、篠原敬哉、白方良典、野口和行 .  広汎型重度慢性歯周炎に対し、経口抗菌療法を併用した歯周基本治療を行った1症例 .  南九州歯誌1 ( 1 ) 7 - 9   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Yoshinori Shirakata, Takatomo Imafuji, Kotaro Sena, Yukiya Shinohara, Toshiaki Nakamura, Kazuyuki Noguchi .  Periodontal tissue regeneration after low-intensity pulsed ultrasound stimulation with or without intramarrow perforation in two-wall intrabony defects -A pilot study in dogs .  Journal of Clinical Periodontology   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 町頭三保、中村利明、白方良典、中村梢、迫田賢二、瀬名浩太郎、篠原敬哉、橋口千琴、田口洋一郎、梅田誠、野口和行 .  歯周基本治療のための新たな教育用模型の開発 .  日本歯周病学会会誌   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Naoshi Takeuchi,Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Kotaro Sena, Kazuyuki Noguchi .  Periodontal wound healing following reciprocal autologous root transplantation in class III furcation defects. .  Journal of Periodontal & Implant Science   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori Shirakata, Toshiaki Nakamura, Yukiya Shinohara, Kozue Nakamura-Hasegawa, Chikoto Hashiguchi, Naoshi Takeuchi, Takatomo Imafuji, Anton Sculean, Kazuyuki Noguchi .  Split-mouth evaluation of connective tissue graft with or without enamel matrix derivative for the treatment of single gingival recession defects in dogs .  Clinical Oral Investigations   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori Shirakata, Richard J. Miron, Toshiaki Nakamura, Kotaro Sena, Yukiya Shinohara, Naoto Horai, Dieter D. Bosshardt, Anton Sculean. .  Effects of EMD-liquid (Osteogain) on periodontal healing in class III furcation defects in monkeys. .  Journal of Clinical Periodontology   2017年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Toshiaki Nakamura, Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Richard J. Miron, Kozue Hasegawa, Masako Fujioka-Kobayashi, Kazuyuki Noguchi .  Comparison of the effects of recombinant human bone morphogenetic protein-2 and -9 on bone formation in rat calvarial critical-size defects .  Clinical Oral Investigationin press   2017年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00784-017-2069-3

  • Shirakata Y, Miron RJ, Shinohara Y, Nakamura T, Sena K, Horai N, Bosshardt DD, Noguchi K, Sculean A. .  Healing of 2-wall intrabony defects treated with a novel EMD-liquid. A preclinical study in monkeys. .  J Clin Periodontol.   2017年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yukiya SHINOHARA, Toshiaki NAKAMURA, Yoshinori SHIRAKATA, Kazuyuki NOGUCHI .  Bone healing capabilities of recombinant human bone morphogenetic protein-9 (rhBMP-9) with a chitosan or collagen carrier in rat calvarial defects. .  Dental Materials Journalin press   2016年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Toshiaki Nakamura, Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Richard J. Miron, Kirara Furue, Kazuyuki Noguchi .  Osteogenic potential of recombinant human bone morphogenetic protein-9/absorbable collagen sponge (rhBMP-9/ACS) in rat critical size calvarial defects. .  Clinical Oral Investigations   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sawako Fuchigami, Toshiaki Nakamura, Kirara Furue, Kotaro Sena, Yukiya Shinohara and Kazuyuki Noguchi .  Recombinant human bone morphogenetic protein-9 potently induces osteogenic differentiation of human periodontal ligament fibroblasts .  European Journal of Oral Science   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shirakata Yoshinori, Sculean Anton, Shinohara Yukiya, Sena Kotarou, Takeuchi Naoshi, Dieter Bosshardt, Noguchi Kazuyuki .  Healing of localized gingival recessions treated with coronally advanced flap alone or combined with an enamel matrix derivative and a porcine acellular dermal matrix. A preclinical study. .  Clinical Oral Investigations   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00784-015-1680-4

  • Yoshinori Shirakata*, Toshiaki Nakamura*, Yukiya Shinohara, Katsuyoshi Taniyama, Kenji Sakoda, Takehiko Yoshimoto, Kazuyuki Noguchi .  An exploratory study on the efficacy of rat dedifferentiated fat cells (rDFATs) with a poly lactic-co-glycolic acid/hydroxylapatite (PLGA/HA) composite for bone formation in a rat calvarial defect model. .  J Mater Sci Mater Med25 ( 3 ) 899 - 908   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Toshiaki Nakamura*, Yukiya Shinohara*, Sawako Momozaki, Takehiko Yoshimoto, Kazuyuki Noguchi .  Co-stimulation with bone morphogenetic protein-9 and FK506 induces remarkable osteoblastic differentiation in rat dedifferentiated fat cells .  Biochemical and Biophysical Research Communications.440 ( 2 ) 289 - 294   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

MISC

  • 口臭と舌苔

    篠原 敬哉, 野口 和行

    鹿児島県歯科医師会会報   133 ( 772 )   10 - 12   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • Bone morphogenetic protein-9 (BMP-9)の歯周・骨組織再生療法への応用の可能性

    中村利明, 白方良典, 篠原敬哉, 野口和行

    日本歯周病学会会誌   in press   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

講演・口頭発表等

  • 瀬戸口 史晃、瀬名 浩太郎、篠原 敬哉、野口 和行 .  低出力超音波パルスはBMP9により誘導された脱分化脂肪細胞の骨芽細胞様分化を増強する .  令和4年度 日本歯周病学会九州五大学 日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎 長崎県歯科医師会館  

  • 瀬戸口 史晃、瀬名 浩太郎、篠原 敬哉、野口 和行 .  低出力超音波パルスはBMP9により誘導された脱分化脂肪細胞の骨芽細胞様分化を増強する .  第4回 南九州歯学会学術大会  2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 白方良典, 瀬名浩太郎, 今藤隆智, 中村利明, 篠原敬哉, 瀬戸口史晃, 岩田真行, 野口和行 . .  βリン酸カルシウム, 炭酸アパタイトおよび脱タンパク牛骨ミネラルとリグロスⓇ 併用による歯周組織再生効果-イヌ1壁性骨欠損モデルにおける組織学的比較評価- . .  第65回春季日本歯周病学会学術大会  日本歯周病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京 京王プラザホテル  

  • Y Shirakata, T Imafuji, Y Shinohara, T Nakamura, M Iwata, F Setoguchi, K Noguchi, A Sculean . .  Histological evaluation of cross-linked hyaluronic acid-gel with or without a collagen matrix for periodontal wound healing/regeneration of class Ⅲ furcation defects in dogs . .  Europerio 10  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 白方良典, 中村利明, 篠原敬哉, 川上克子, 野口和行 . .  イヌ2壁性骨内欠損における架橋型ヒアルロン酸ゲルとコラーゲンマトリックス併用・非併用による歯周組織再生 . .  第154回春季日本歯科保存学会学術大会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Web開催   国名:日本国  

  • 白方良典,中村利明,川上克子,今藤隆智,篠原敬哉,野口和行 . .  イヌ歯肉退縮欠損における歯肉弁歯冠側移動術とヒアルロン酸ゲル併用による歯周組織再生 . .  第64回春季日本歯周病学会学術大会 (Web開催)  

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月 - 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 糸田 彩佳, 篠原 敬哉, 田島 香菜 , 秋山 陽平, 江部 由佳梨, 池田 美穂, 鉛山 光世, 下田平 貴子, 野口 和行 .  仮性口臭症や口臭恐怖症の患者の口腔保健状況に関する後ろ向き研究 .  日本歯科衛生学会 第16回学術大会  2021年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Takatomo Imauji, Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara .  LIPUS enhances rhBMP9-induced bone formation in rat calvarial bone defects .  106th Annual Meeting American Academy of Periodontology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara .  Effects of hyaluronic acid on healing of gingival recession defects in dogs. .  106th Annual Meeting American Academy of Periodontology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Anton Sculean, Yoshinori Shirakata,Yukiya Shinohara .  Healing of intrabony defects following reconstructive surgery with hyaluronic acid .  The 98th General session of the International Association for Dental Research  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Washington DC, USA  

  • 今藤隆智、白方良典、篠原敬哉、中村利明、野口和行 .  ラット頭蓋骨欠損モデルにおけるリコンビナントヒトBMP-9と低出力超音波パルス照射による骨再生効果 .  令和元年度 日本歯周病学会九州五大学日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡県福岡市(アクロス福岡)  

  • 今藤隆智、白方良典、篠原敬哉、中村利明、野口和行 .  リコンビナントヒトBMP-9とLIPUS照射がラット頭蓋骨欠損の骨再生に及ぼす影響 .  第62回秋季日本歯周病学会学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場および西日本総合展示場 (北九州市小倉)  

  • Y Shirakata, T Imafuji, K Sena, Y Shinohara, T Nakamura, K Noguchi .  Periodontal regenerative effect of low-intensity pulsed ultrasound with/without intramarrow perforation in intrabony defects in dogs .  17 th Biennial Conference of The International Academy of Periodontology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Y Shirakata, T Nakamura, Y Shinohara, K Nakamura-Hasegawa, C Hashiguchi, N Takeuchi, T Imafuji, A Sculean, K Noguchi .  Healing of gingival recessions treated with coronally advanced flaps and subepithelial connective tissue grafts with or without an enamel matrix derivative: A comparative study in dogs. .  Europerio 9  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Amsterdam  

  • Toshiaki Nakamura, Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Kozue Hasegawa, Kazuyuki Noguchi .  A comparative study of the effects of recombinant human bone morphogenetic protein-2 and -9 on bone formation in rat calvarial critical size defects. .  Osteology Japan  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ソラシティカンファレンスセンター (東京)  

  • 白方良典, 篠原敬哉, 瀬名浩太郎, 中村利明, 野口和行 .  サル2壁性骨欠損における新規エナメルマトリックスデリバテイブ(Osteogain)による歯周組織再生効果 .  平成28年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • Y Shirakata, T Nakamura, RJ Miron, Y Shinohara, K Sena, K Noguchi, A Sculean .  Healing of two-wall intrabony defects following treatment with a novel enamel matrix derivative formulation (Osteogain). A preclinical study in non-human primates. .  2nd International Symposium Regeneration and Esthetics in Periodontology and Implant Dentistry  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bern  

  • 町頭三保、中村利明、白方良典、中村梢、迫田賢二、瀬名浩太郎、篠原敬哉、橋口千琴、田口洋一郎、梅田誠、野口和行 .  歯周基本治療のための新たな教育用模型の開発 .  第59回秋季日本歯周病学会学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟県新潟市)  

  • 白方良典, 瀬名浩太郎, 中村利明 ,篠原敬哉, 寶来直人, 野口和行 .  サル根岐部病変Ⅲ度に対するOsteogainと吸収性コラーゲンスポンジを用いた歯周組織再生 .  第59回秋季日本歯周病学会学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟県新潟市)  

  • Y Shirakata, RJ Miron, T Nakamura, K Sena, Y Shinohara, DD Bosshardt, K Noguchi, A Sculean .  Regenerative effect of Osteogain in class Ⅲ furcations .  The 46th Annual Meeting of the Swiss Society of Periodontology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bern, Switzerland  

  • 篠原敬哉, 中村利明, 白方良典, 古江きらら, 野口和行 .  Recombinant human bone morphogenetic protein-9/コラーゲン担体がラット頭蓋骨欠損の骨形成に及ぼす影響 .  第59回春季日本歯周病学会  第59回春季日本歯周病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島  

  • 篠原敬哉, 中村利明, 白方良典, 古江きらら, 野口和行 .  ラット頭蓋骨欠損モデルを用いたrecombinant human bone morphogenetic protein-9/コラーゲン担体の骨形成評価 .  平成27年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Toshiaki Nakamura, Yoshinori Shirakata,Yukiya shinohara, Kazuyuki Noguchi .  New bone formation after application of recombinant human bone morphogenetic protein-9 (rhBMP-9) with chitosan or collagen carrier in rat calvarial defects. .  Europerio 8  Europerio 8国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語  

    開催地: London, UK  

    国際学会

  • Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Kotaro Sena, Naoshi Takeuchi, D. D. Bosshardt, Anton Sculean, Kazuyuki Noguchi .  The effects of enamel matrix derivative with porcine acellular dermal matrix in the treatment of gingival recession defects. A comparative experimental study in dogs. .  Europerio 8  Europerio 8国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語  

    開催地:London, UK  

    国際学会

  • 篠原敬哉, 中村利明, 白方良典, 野口和行 .  ラット頭蓋骨欠損におけるrecombinant human bone morphogenetic protein-9の骨形成効果 .  第58回春季日本歯周病学会学術大会  第58回春季日本歯周病学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • 渕上佐和子, 中村利明, 篠原 敬哉, 瀬名浩太郎, 古江 きらら, 野口 和行 .  Bone morphogenetic protein-9によるヒト歯根膜線維芽細胞の骨芽細胞様分化 .  平成26年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会  平成26年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 中村利明, 篠原敬哉, 桃嵜佐和子, 野口和行 .  BMP-9とFK506の共刺激はラット脱分化脂肪細胞(rDFATs)の骨芽細胞様分化を促進する .  第140回日本歯科保存学会2014年度春季学術大会  第140回日本歯科保存学会2014年度春季学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:滋賀  

    国内学会

  • 桃嵜佐和子, 中村利明, 篠原敬哉, 瀬名浩太郎, 古江きらら, 野口和行 .  BMP-9はヒト歯根膜線維芽細胞の新規の骨芽細胞様分化因子である .  第140回日本歯科保存学会2014年度春季学術大会  第140回日本歯科保存学会2014年度春季学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:滋賀  

    国内学会

  • 中村利明, 篠原敬哉, 桃嵜佐和子, 吉元剛彦, 野口和行 .  BMP-9とFK506の共刺激によるラット脱分化脂肪細胞(rDFATs)の骨芽細胞様分化 .  平成25年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会  平成25年度日本歯周病学会九州五大学・日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡・小倉  

    国内学会

  • Yoshinori Shirakata, Yukiya Shinohara, Katsuyoshi Taniyama, Toshiaki Nakamura, Kenji Sakoda, Takehiko Yoshimoto,Kazuyuki Noguchi .  An exploratory study on the efficacy of rat dedifferentiated fat cells (rDFATs) with poly lactic-co-glycolic acid/hydroxylapatite (PLGA/HA) composite for bone formation in a rat calvarial defect model .  the 10th Asian Pacific Society of Periodontology (APSP) Meeting  the 10th Asian Pacific Society of Periodontology (APSP) Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Nara, Japan  

    国際学会

  • 中村 利明, 白方 良典, 篠原 敬哉, 谷山 勝義, 迫田 賢二, 吉元 剛彦, 野口 和行 .  脱分化脂肪細胞(DFAT)と乳酸・グリコール酸共重合体/ハイドロキシアパタイトコンポジットを用いたラット頭蓋骨欠損における骨再生 .  第56回秋季日本歯周病学会学術大会  第56回秋季日本歯周病学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬・前橋  

    国内学会

  • 中村利明, 迫田賢二, 谷山勝義, 篠原敬哉, 野口和行 .  脱分化脂肪細胞(DFAT)を用いたラット頭蓋骨欠損モデルにおける骨組織再生 .  第137回日本歯科保存学会2012年度秋季学術大会  第137回日本歯科保存学会2012年度秋季学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 吉元剛彦、中村利明、迫田賢二、篠原敬哉、谷山勝義、白方良典、野口和行 .  脱分化脂肪細胞(DFAT)を用いたラット頭蓋骨欠損モデルにおける骨再生 .  平成24年度日本歯周病学会九州五大学日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会  平成24年度日本歯周病学会九州五大学日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

▼全件表示

受賞

  • 日本歯周病学会 教育賞

    2017年5月   日本歯周病学会   歯周基本治療のための新たな教育用模型の開発

    町頭三保、中村利明、白方良典、中村梢、迫田賢二、瀬名浩太郎、篠原敬哉、橋口千琴、田口洋一郎、梅田誠、野口和行

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 鹿児島大学大学院医歯学奨励賞

    2016年3月   鹿児島大学大学院医歯学総合研究科  

    篠原敬哉

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • C-DFATと成長因子のコンビネーションによる歯周組織再生療法の樹立

    2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

  • in situ 組織工学アプローチによる真の歯周組織再生獲得に向けた治療基盤の確立

    2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 脱分化脂肪細胞集塊(C-DFAT)を用いた新規骨再生療法の開発

    2018年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金 若手研究  若手研究(B)

  • 脱分化脂肪細胞(DFAT)由来サイトカクテルを用いた新規骨再生療法の開発

    2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金 若手研究(B)  若手研究(B)

 

担当経験のある授業科目

  • 歯周病学

    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

その他教育活動及び特記事項

  • CSX評価者

  • CPX評価者

  • OSCE内部評価者

 

社会貢献活動

  • 広報きりしま

    役割:取材協力

    霧島市秘書広報課  広報きりしま  2018年2月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体, 行政機関

    種別:会誌・広報誌