基本情報

写真a

新永 浩子

Hiroko Shinnaga


職名

准教授

研究分野・キーワード

電波天文学、サブミリ波天文学

ホームページ

http://milkyway.sci.kagoshima-u.ac.jp/shinnaga/shinnaga_jp/Welcome.html

プロフィール

星形成. 晩期型星. 宇宙メーザー. 星間、星周、原始星の磁場

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),電波天文学,茨城大学,課程,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻,准教授,2014年12月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • ハーバード大学観測所ースミソニアン天体物理観測所 天体物理学センター,博士後研究員,2002年09月 ~ 2004年08月

  • カリフォルニア工科大学 サブミリ波天文台,常勤リサーチサイエンティスト,2004年09月 ~ 2012年07月

  • 国立天文台 ハワイ観測所,特別研究員,2012年05月 ~ 2012年12月

  • ハワイ大学 ハワイ大学ヒロ校,兼任教員,2012年08月 ~ 2012年12月

  • 国立天文台 チリ観測所東アジアALMA 地域センター,特任准教授,2013年04月 ~ 2014年11月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議,2017年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本天文学会,1992年04月 ~ 継続中,日本国

  • American Astronomical Society,2005年09月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • International Astronomical Union,2005年09月 ~ 継続中,フランス共和国

  • 宇宙電波懇談会,1992年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 天文学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 孤立した大質量高密度クランプのサブミリ波観測,2007年01月 ~ 2008年06月

    ,個人研究,(選択しない)

  • 重力崩壊する冷たい高密度コアの中心に見つかった暖かく広がった高密度ガス,2008年01月 ~ 2009年10月

    ,個人研究,(選択しない)

  • DG Tau星のサブミリ波(350ミクロン)偏波観測,2008年12月 ~ 2009年06月

    ,国際共同研究,(選択しない)

  • eSMAで見たIRAS+10216星の内側の星周エンヴェロープ,2009年01月 ~ 2009年06月

    ,個人研究,(選択しない)

  • GF9-2分子雲コアのガスの降着の分光学的証拠,2009年01月 ~ 2009年06月

    ,国際共同研究,(選択しない)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Strong magnetic field generated by the extreme oxygen-rich red supergiant VY Canis Majoris,Publication of Astronomical Society of Japan,69巻 6号 (頁 1 ~ 6) ,2017年12月,Hiroko Shinnaga, Mark J. Claussen, Satoshi Yamamoto, Masumi Shimojo

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,天文学

  • 英語,Magnetic Field in the Isolated Massive Dense Clump IRAS 20126+4104,The Astrophysical Journal Letters,750巻 L29号 (頁 1 ~ 5) ,2012年01月,Hiroko Shinnaga, Giles Novak, John E. Vaillancourt, Masahiro N. Machida et al.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,天文学

  • 英語,Infall, outflow, and rotation in the G19.61-0.23 hot molecular core,Astronomy and Astrophysics,525巻 A72号 (頁 1 ~ 18) ,2011年01月,R. S. Furuya, R. Cesaroni, and H. Shinnaga

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,天文学

  • 英語,Warm Extended Dense Gas at the Heart of a Cold Collapsing Dense Core,The Astrophysical Journal Letters,706巻 (頁 L226 ~ L229) ,2009年01月,Hiroko Shinnaga, Thomas G. Phillips, Ray S. Furuya, and Yoshimi Kitamura

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,天文学

  • 英語,Polarimetry of DG TAU at 350 μm,The Astrophysical Journal,705巻 (頁 717 ~ 722) ,2009年01月,M. Krejny, T. G. Matthews, G. Novak, J. Cho, H. Li, H. Shinnaga et al.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,天文学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,星間物質と星形成,日本評論社,2008年09月,福井康雄他

    単行本(学術書),星間磁場,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 32nd Annual New Mexico Symposium,国際会議,2016年11月,Socorro, NM, U.S.A.,Innermost Circumstellar Envelope of The Extreme Red Supergiant VY Canis Majoris,口頭(一般),天文学

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 男女共同参画委員,2017年04月 ~ 継続中