基本情報

写真a

今村 智佳子

IMAMURA chikako


職名

特任助教

研究分野・キーワード

心理療法、動作法、リラクセイション、障害理解

プロフィール

思春期・青年期における心理療法に関する検討多様性のある大学に向けての障害理解・自己理解

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 その他 障害学生支援センター,特任助教,2013年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテイション心理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ストレスマネジメント学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本学生相談学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心理臨床学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発-連携と協働による地域支援活動の実際-,鹿児島大学心理臨床相談室紀要8号 (頁 17 ~ 24) ,2012年01月,上原美穂、今村智佳子、服巻豊

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,リラクセーション中の主体の活動が心理・生理的効果に及ぼす影響に関する研究,日本ストレスマネジメント学会,2巻 (頁 47 ~ 53) ,2005年06月,田崎(今村)智佳子、山中寛

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島臨床動作法研究会,国内会議,2015年01月,鹿児島,摂食障害女性への臨床動作法の適用~食行動以外での自己コントロールを目指して~,その他

  • 九州精神学会,国内会議,2013年01月,鹿児島,精神科病院における思春期へのアウトリーチ~臨床心理士の立場から~,その他

  • 鹿児島県精神科医部会,国内会議,2008年01月,鹿児島県,社会復帰に困難を示すうつ病性障害の一症例,その他

  • 鹿児島県精神科医部会,国内会議,2006年01月,鹿児島県,Adalt AD/HDと考えられる症例,その他

  • 全日本病院学会,国内会議,2005年02月,宮崎県,精神科病院における発達障害とみられる症例との関わり,その他

全件表示 >>