基本情報

写真a

田中 佳代子


職名

講師

プロフィール

虚血性僧帽弁逆流に対する僧帽弁輪形成術後の機能性僧帽弁狭窄

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 循環器センター,助教,2003年04月 ~ 2018年03月

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 循環器センター,講師,2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,2001年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本循環器学会,2004年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心臓病学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本超音波医学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本心エコー図学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 肺高血圧

  • 心エコー

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Impairment of iodine-123-metaiodobenzylguanidine (123I-MIBG) uptake in patients with pulmonary artery hypertension. ,Internal Heart J,59巻 1号 (頁 112 ~ 119) ,2018年01月,Higo K, Kubota K, Miyanaga S, Miyata M, Nakajo M, Jinguji M, Ohishi M.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Successful Antemortem Diagnosis and Treatment of Pulmonary Tumor Thrombotic Microangiopathy.,Intern Med ,53巻 (頁 2595 ~ 2599) ,2014年,Higo K, Kubota K, Takeda A, Higashi M, Ohishi M.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Functional mitral stenosis after surgical annuloplasty for ischemic mitral regurgitation: importance of subvalvular tethering in the mechanism and dynamic deterioration during exertion., J Thorac Cardiovasc Surg.,140巻 3号 (頁 617 ~ 623) ,2010年01月,Kubota K, Otsuji Y, Ueno T, Koriyama C, Levine RA, Sakata R, Tei C.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,次世代シーケンサーによる家族性肺高血圧症の遺伝子解析:特発性肺高血圧症の機序解明.

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第22回 日本心不全学会学術集会,国際会議,2018年10月,東京,パネルディスカッション4. 右心機能の評価法と右心不全の治療. 肺高血圧症における右室機能評価.,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第66回 日本心臓病学会学術集会,国内会議,2018年09月,大阪,会長特別企画 ケースに学ぶ2. 肺高血圧症を診つけよう. PHの症状と病態, おこるしくみ, なぜ診断が遅れてしまうのか?,口頭(一般)

  • 第66回 日本心臓病学会学術集会,国内会議,2018年09月,大阪,PGI2製剤の切り替えが有効であったPAHの一症例.,口頭(一般)

  • 第82回 日本循環器学会学術集会,国内会議,2018年03月,大阪,Analysis of biphasic right ventricular outflow Doppler waveform in patients with pulmonary hypertension; estimation of pulmonary vascular resistance.,口頭(一般)

  • ACC 67th Annual Scientific Session,国際会議,2018年03月,Orlando, USA,Mean pulmonary arterial pressure at final balloon pulmonary angiop lasty predicts the improvement of exercise capacity after one-year in CTEPH patients.,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 長岡画像からみる肺高血圧症,2017年12月

    日常臨床に潜む肺高血圧症.

  • 大分県PAH研究会,2017年11月

    PAH診療ネットワークの構築:膠原病の病診連携を含めて.

  • PHセミナーin KANOYA ,2017年11月

    日常臨床に潜むPAHとフォローアップの重要性.

  • PH Seminar in岡山,2017年10月

    重度の視力障害を有するPAH症例.

  • 第2回 熊本肺高血圧症寺子屋セミナー,2017年10月

    肺高血圧診療における地域連携の重要性.

全件表示 >>