基本情報

写真a

加治佐 剛

KAJISA Tsuyoshi


職名

准教授

研究分野・キーワード

リモートセンシング、森林GIS、カンボジア、ミャンマー

プロフィール

・森林リモートセンシングに関する研究・持続的森林管理に向けたGIS利用に関する研究・東南アジアにおける持続的森林管理に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 農林環境科学科,准教授,2014年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 熱帯生態学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 写真測量学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 森林計画学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本森林学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 森林計測学

  • 森林リモートセンシング

  • 森林計画学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,UAVを用いた海岸マツ林のマツ枯れ被害木の把握,九州森林研究,70巻 (頁 57 ~ 60) ,2017年03月,福永寛之, 加治佐剛, 寺岡行雄

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,九州森林管理局におけるUAV活用の制度・運用上などの課題,九州森林研究,70巻 (頁 177 ~ 179) ,2017年03月,大政康史, 高村俊郎, 加治佐剛, 寺岡行雄

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 日本語,森林・林業におけるUAVの活用の現状と課題,九州森林研究,70巻 (頁 175 ~ 176) ,2017年03月,加治佐剛, 寺岡行雄

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,UAVを用いたSfMによる単木3Dモデリング―画像オーバーラップ率が3Dモデルの精度に与える影響―,九州森林研究,70巻 (頁 157 ~ 159) ,2017年03月,加治佐剛, 鎌田侑成, 寺岡行雄

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,UAV搭載レーザ計測の適用性に関する実証検討,九州森林研究,70巻 (頁 153 ~ 156) ,2017年03月,坂本成康, 加治佐剛, 寺岡行雄

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,A pictured guide of forest trees in Cambodia II -Kampong Thom-.,Center for Asian Conservation Ecology, Kyushu University,2013年12月,Hironori Toyama, Shuichiro Tagane, Tsuyoshi Kajisa, Phourin Chhang, Tetsukazu Yahara

    単行本(学術書),共著

  • 英語,A pictured guide of forest trees in Cambodia I -Kampong Chhnang-.,Center for Asian Conservation Ecology, Kyushu University,2012年06月,Hironori Toyama, Shuichiro Tagane, Tsuyoshi Kajisa, Phourin Chhang, Ryuji Ichihashi, Tetsukazu Yahara

    単行本(学術書),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第128回日本森林学会大会,国内会議,2017年03月,下刈り回数の違いがスギの枯死率および誤伐率 に与える影響,ポスター(一般)

  • 第128回日本森林学会大会,国内会議,2017年03月,衛星画像を用いた鹿児島県東部の人工林皆伐の把握,ポスター(一般)

  • 第128回日本森林学会大会,国内会議,2017年03月,航空機 Lidar による地形図の森林調査への応用,口頭(一般)

  • 九州森林学会大会,国内会議,2016年11月,森林管理・林業におけるUAVの活用 -モウソウチク林の分光反射特性の季節変動の把握-,口頭(一般)

  • 九州森林学会大会,国内会議,2016年11月,下刈り回数の省力化が植栽木の枯死に及ぼす影響,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本森林学会,第128回日本森林学会大会運営委員会委員,2016年07月 ~ 継続中