基本情報

写真a

澤田 剛

Tsuyoshi SAWADA


職名

准教授

研究分野・キーワード

有機化学、分析化学、フォトクロミック材料、円偏光、光触媒

ホームページ

http://www.cia.kagoshima-u.ac.jp/home/sawada/Welcome.html

プロフィール

光応答性を有する機能性色素円偏光発光材料
光触媒化学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 研究支援センター 機器分析施設,准教授,2014年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 高分子学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 有機合成化学協会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 合成化学

  • 有機構造科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Synthesis and photochromic circular dichroism of 2,7-di-tert-butyl-pyrazino[2,3-e]-10b,10c-dimethyldihydropyrene,Canadian Journal of Chemistry,93巻 ,2015年04月,Tsuyoshi Sawada, Yukari Akazawa, Yu Narazaki, Shingo Kubo, and Kazuaki Nanamura

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Synthesis and photochromic properties of quinoxalino[e]-annelated dimethyldihydropyrene with planar chirality,Tetrahedron Letters,54巻 45号 (頁 5963 ~ 5966) ,2013年08月,T. Sawada, T. Kihara, Y. Fujikawa, Y. Narazaki

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Molecular-shape selective high-performance liquid chromatography: Stabilization effect of polymer main chain by alternating copolymerization,Journal of Chromatography, A,1232巻 (頁 7422 ~ 7426) ,2013年05月,A. K. Mallik, H. Qiu, T. Sawada, M. Takafuji, H. Ihara

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Molecular-shape selectivity by molecular gel-forming compounds: bioactive and shape-constrained isomers through the integration and orientation of weak interaction sites. ,Chemical Communications,47巻 37号 (頁 10341 ~ 10343) ,2012年12月,A. K. Mallik, H. Qiu, T. Sawada, M. Takafuji, H. Ihara

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,New surface-confined ionic liquid stationary phases with enhanced chromatographic selectivity and stability by co-immobilization of polymerizable anion and cation pairs.,Chemical Communications,48巻 9号 (頁 1299 ~ 1301) ,2012年09月,H. Qiu, A. K. Mallik, T. Sawada, M. Takafuji, H. Ihara:

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • BIT’s 3rd Annual World Congress of Smart Materials-2017,国際会議,2017年03月,Bangkok, Thailand,Circular Polarization Properties of Photochromic Dihydropyrene Derivatives,口頭(招待・特別)

  • International Chemical Congress of Pacific Basin Sosieties 2015 (Pacifichem 2015),国際会議,2015年12月,Honolulu, USA,Chirality and fluorescent properties of photochromic pirazino-annelated dihydropyrene,ポスター(一般)

  • 第9回有機π電子系シンポシウム,国内会議,2015年11月,レイクサイド入鹿、愛知,面不斉ピラジノジヒドロピレンの光学分割と光応答性評価,ポスター(一般)

  • 第8回有機π電子系シンポジウム,国内会議,2014年11月,佐賀,円偏光発光材料のための面不斉ピラジノジヒドロピレン類の合成,その他

  • 22nd IUPAC International Conference on Physical Organic Chemistry,国際会議,2014年08月,Ottawa, Canada,Photo-switchable properties of asymmetric pyridine[2,3-e]dihydropyrenes,その他

全件表示 >>