基本情報

写真a

鄭 凱駿

Kai-Chun Cheng


職名

特任准教授

研究分野・キーワード

脳腸ペプチド、摂食行動、悪液質、摂食障害、モデル動物、シグナル伝達

プロフィール

食欲・体重調節 悪液質 漢方

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 社会・行動医学講座,特任講師,2013年04月 ~ 2019年02月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 寄附講座 漢方薬理学講座,特任准教授,2019年03月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Hydrogen-water enhances 5-fluorouracil-induced inhibition of colon cancer.,PeerJ,2015年04月,Runtuwene J, Amitani H, Amitani M, Asakawa A, Cheng KC, Inui A.PeerJ. 2015 Apr 7;

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Rice koji reduced body weight gain, fat accumulation, and blood glucose level in high-fat diet-induced obese mice.,PeerJ,2014年08月,Yoshizaki Y, Kawasaki C, Cheng KC, Ushikai M, Amitani H, Asakawa A, Okutsu K, Sameshima Y, Takamine K, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effects of aging on the plasma levels of nesfatin-1 and adiponectin.,Biomedical reports,2巻 1号 (頁 152 ~ 156) ,2014年01月,Li JB, Nishida M, Kaimoto K, Asakawa A, Chaolu H, Cheng KC, Li YX, Terashi M, Koyama KI, Amitani H, Sakoguchi T, Ushikai M, Ikeda S, Aoyama K, Horiuchi M, Li JZ, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Silymarin induces insulin resistance through an increase of phosphatase and tensin homolog in Wistar rats.,PLoS One,2014年01月,Cheng KC, Asakawa A, Li YX, Chung HH, Amitani H, Ueki T, Cheng JT, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Plasma klotho levels decrease in both anorexia nervosa and obesity,Nutrition,29巻 9号 (頁 1106 ~ 1109) ,2013年09月,Amitani M, Asakawa A, Amitani H, Kaimoto K, Sameshima N, Koyama KI, Haruta I, Tsai M, Nakahara T, Ushikai M, Cheng KC, Hamada S, Inui A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Opioid μ-receptors as new target for insulin resistance,Pharmacol Ther,139巻 3号 (頁 334 ~ 340) ,2013年09月,Cheng KC, Asakawa A, Li YX, Liu IM, Amitani H, Cheng JT, Inui A

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,The use of herbal medicine in cancer-related anorexia/ cachexia treatment around the world,Curr Pharm Des,18巻 31号 (頁 4819 ~ 4826) ,2013年,Cheng KC, Li YX, Cheng JT

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,The role of ghrelin in energy homeostasis and its potential clinical relevance,Int J Mol Med,26巻 6号 (頁 771 ~ 778) ,2010年12月,Cheng KC, Li YX, Asakawa A, Inui A

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 7th CACHXIA CONFERENCE,国際会議,2013年12月,Kobe/Osaka,The retrospet and prospect of hydrogen dissolved water,その他