基本情報

写真a

渡辺 正樹


職名

助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻,特任助教,2003年04月 ~ 2018年04月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 医歯学教育開発センター,助教,2018年05月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A turn on and a turn off: BLT1 and BLT2 mechanisms in the lung,Expert Rev Respir Med,8巻 4号 (頁 381 ~ 383) ,2014年04月,Watanabe M, Machida K, Inoue H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,AAVrh.10-mediated Genetic Delivery of Bevacizumab to the Pleura to Provide Local Anti-VEGF to Suppress Growth of Metastatic Lung Tumors,Gene Ther ,17巻 (頁 1042 ~ 1051) ,2010年,Watanabe M, Boyer JL, Crystal RG.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Genetic Delivery of Bevacizumab to Suppress Vascular Endothelial Growth Factor-Induced High-Permeability Pulmonary Edema,Hum Gene Ther ,20巻 (頁 598 ~ 610) ,2009年,Watanabe M, Boyer JL, Crystal RG.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Genetic Delivery of the Murine Equivalent of Bevacizumab (Avastin), an Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Monoclonal Antibody, to Suppress Growth of Human Tumors in Immunodeficient Mice,Human Gene Ther ,19巻 (頁 300 ~ 310) ,2008年,Watanabe M, Boyer JL, Hackett NR, Qiu J, Crystal RG.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Hepatocyte Growth Factor Gene Transfer to Alveolar Septa for Effective Suppression of Lung Fibrosis,Mol Ther ,12巻 (頁 58 ~ 67) ,2005年,Watanabe M, Ebina M, Orson FM, Nakamura A, Kubota K, Koinuma D, Akiyama K, Maemondo M, Okouchi S, Tahara M, Matsumoto K, Nakamura T, Nukiwa T.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著