基本情報

写真a

定松 直

Sunao Sadamatu


職名

准教授

研究分野・キーワード

転位,破壊,強度,電子顕微鏡

ホームページ

http://www.mech.kagoshima-u.ac.jp/~sadamatsu/index.html

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 機械工学専攻,助教,2013年04月 ~ 2019年03月

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 機械工学専攻,准教授,2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本鉄鋼協会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本金属学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 結晶塑性工学

  • 電子顕微鏡学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Transmission electron microscopy of bulk specimens over 10 µm in thickness,Ultramicroscopy,162巻 (頁 10 ~ 16) ,2016年03月,S. Sadamatsu,M. Tanaka,K. Higashida, S. Matsumura

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,初歩的な人工知能によるDP鋼の高次元組織データ駆動型応力−ひずみ曲線の予測,鉄と鋼,102巻 1号 (頁 47 ~ 55) ,2015年12月,足立吉隆,新川田圭介,奥野晃弘,弘川奨悟,田口茂樹,定松直

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,画像相関法によるFe-Mn-Si合金フェライトの塑性変形挙動解析,熱処理,55巻 6号 (頁 368 ~ 377) ,2015年12月,田畑亮,鶴園弘明,定松直,足立吉隆

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,情報統計力学に基づいた高次元データ駆動型特性予測,軽金属,64巻 11号 (頁 533 ~ 541) ,2014年11月,足立吉隆,定松直,増田雄太,吉田拓真,松下康弘

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,材料組織の形態評価と展望,鉄と鋼,100巻 10号 (頁 1182 ~ 1190) ,2014年09月,佐藤直子,定松直,足立吉隆

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,パーライト中の応力分配の転位堆積モデルによる理解,鉄鋼材料の加工硬化特性への新たな要求と基礎研究-加工硬化研究の最前線-,(社)日本鉄鋼協会,2011年03月,定松直,東田賢二

    単行本(学術書),共著