基本情報

写真a

坂尾 こず枝

Kozue Sakao


職名

助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科,助教,2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ癌学会(AACR),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農芸化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本フードファクター学会(JSoFF),2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 分子生物学

  • 食品機能化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Polyphenols from Lonicera caerulea L. Berry Inhibit LPS-Induced Inflammation through Dual Modulation of Inflammatory and Antioxidant Mediators.,Journal of Agricultural and Food Chemistry,65巻 25号 (頁 5133 ~ 5141) ,2017年06月,Wu S, Yano S, Chen J, Hisanaga A, Sakao K, He X, He J, Hou DX.

    DOI:10.1021/acs.jafc.7b01599.,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Polyphenols from Lonicera caerulea L. berry attenuate experimental nonalcoholic steatohepatitis by inhibiting proinflammatory cytokines productions and lipid peroxidation.,Molecular Nutrition & Food Research,61巻 4号 ,2017年02月,Wu S, Yano S, Hisanaga A, He X, He J, Sakao K, Hou DX.

    DOI:10.1002/mnfr.201600858. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Anti-inflammatory effects and molecular mechanisms of 8-prenyl quercetin.,Mol Nutr Food Res.,2016年05月,Hisanaga A, Mukai R, Sakao K, Terao J, Hou DX

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Hisanaga A, Mukai R, Sakao K, Terao J, Hou DX : Anti-inflammatory effects and molecular mechanisms of 8-prenyl quercetin. , Mol Nutr Food Res. ,2016年05月,Trio PZ, Fujisaki S, Tanigawa S, Hisanaga A, Sakao K, Hou DX

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Anti-inflammatory aaaactivity and molecular mechanism of delphinidin 3-sambubioside, a Hibiscus anthocyanin.,BioFactors,41巻 1号 (頁 58 ~ 65) ,2015年02月,Sogo T, Terahara N, Hisanaga A, Kumamoto T, Yamashiro T, Shusong Wu, Sakao K, Hou DX.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Chemopreventive functions and molecular mechanisms of garlic organosulfur compounds.,Food & Function,2014年01月,Trio PZ, You S, He X, He J, Sakao K, Hou DX

    総説・解説(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,アセチル化ケルセチンの生理活性増強の原因の解明,坂尾こず枝

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,ケルセチン誘導体を用いたヒトがん細胞死誘導メカニズムの解明,坂尾こず枝

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Food for Health International Conference 2017,国際会議,2017年10月, Hunan Agricultural University,Synthesis and structure activity relationships of quercetin derivatives against human cancer cells.,口頭(招待・特別)

  • The 8th International Conference on Polyphenols and Health,国際会議,2017年10月,Quebec convention center,Acetylated quercetin enhanced induction of programmed cell death in human colon carcinoma,ポスター(一般)

  • Food for Health International Conference 2016,国際会議,2016年03月,Quercetin derivatives induced programmed cell death in HCT116 human colon carcinoma.,ポスター(一般)

  • International Conference on Polyphenols and Health (ICPH 2015),国際会議,2015年10月,Tours, France,Quercetin derivatives induced p53 independent apoptosis in HCT116 human colon carcinoma,ポスター(一般)

  • International Symposium on Current Advances in Radiobiology, Stem Cells and Cancer Research,国際会議,2015年02月,New Delhi, India,Apoptosis induction of Quercetin derivatives in human colon carcinoma cells,その他

全件表示 >>