基本情報

写真a

宮下 正昭

Masaaki Miyashita


職名

准教授

研究分野・キーワード

報道のありよう 現状と課題

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-285-7203

プロフィール

事件事故報道と人権ナショナリズムとジャーナリズムローカルメディアの現状と課題

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  法学部  政治学科

    大学,1991年03月,卒業,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科,准教授,2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本マス・コミュニケーション学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 報道論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,差別に抗したマリアの島・奄美大島,大学的鹿児島ガイド   (頁 280 ~ 281) ,2018年11月,宮下正昭

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

  • 日本語,「警察24時」撮影の制圧死訴訟が和解 映像未提出で真実は闇に,週刊金曜日,26巻 39号 (頁 4) ,2018年10月,宮下正昭

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

  • 日本語,警官による制圧死と「警察24時」映像 貴重な映像はお蔵入り? 警察の押収、やっと認めたTBS,創,48巻 8号 (頁 88 ~ 95) ,2018年08月,宮下正昭

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

  • 英語,警官による制圧死と「警察24時」 TBS認めたが、映像は?,週刊金曜日1194号 (頁 5) ,2018年07月,宮下正昭

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

  • 日本語,警官による制圧死と「警察24時」  当事者の鹿児島県警に押収された取材映像にだんまりを決め込むTBSテレビ,週刊金曜日1190号 (頁 30 ~ 33) ,2018年06月,宮下正昭

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「中国香港特別区最新事情」,社会評論社,1999年11月,宮下正昭

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,「聖堂の日の丸」,南方新社,1999年09月,宮下正昭

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,「予断」,筑摩書房,1988年04月,宮下正昭

    単行本(学術書),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本マス・コミュニケーション学会,国内会議,2014年06月,東京・専修大学,打開できるか警察主導 事件事故報道の匿名実名問題,その他

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本放送大学面接授業「奄美カトリック迫害と現代」,2017年11月

     奄美大島で昭和初期、吹き荒れたカトリック迫害をあらためて検証し、現代にも通じる異端者排除、メディアの功罪などについて授業する。一部は公開講座とする。

  • いすの木学級,2017年09月

     日置市の高齢者学級の授業。身近な事象などから社会のありよう、国のありようなどを一緒に学ぶ。

  • 種子島高校で出前授業「暮らしから社会を考える」,2017年08月

     学生たちに身近な問題からその背景、意義などを考え、社会のありようを一緒に論議する。

  • 日吉高校で出前授業「暮らしから考える社会」,2017年07月

     身近なさまざまな現象から社会のありよう、問題、課題を一緒に考える。

  • 日置市社会教育学級「いすの木」,2016年08月