基本情報

写真a

菊地 聖史

KIKUCHI Masafumi


職名

教授

研究分野・キーワード

バイオマテリアル、歯科用合金、チタン合金、歯科切削、歯科用CAD/CAMシステム

ホームページ

http://www2.kufm.kagoshima-u.ac.jp/field/advanced-therapeutics/f106/01.html

プロフィール

1. 次世代歯科CAD/CAMシステムの開発
2. CAD/CAM用歯科材料の開発と評価

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  歯学部

    大学,1989年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  生体精密機械工学

    博士課程,1993年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),補綴・理工系歯学,東京医科歯科大学,課程,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座,教授,2013年02月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科理工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本補綴歯科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本デジタル歯科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本バイオマテリアル学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本歯科技工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Mechanical properties and microstructures of dental cast Ti-6Nb-4Cu, Ti-18Nb-2Cu, and Ti-24Nb-1Cu alloys,Dental Materials Journal,35巻 4号 (頁 564 ~ 570) ,2016年07月,Masatoshi Takahashi, Masafumi Kikuchi, Yukyo Takada

    DOI:10.4012/dmj.2015-354,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Machinability of an experimental Ti-Ag alloy in terms of tool life in a dental CAD/CAM system,Dental Materials Journal,34巻 5号 (頁 679 ~ 685) ,2015年10月,Ryoichi Inagaki, Masafumi Kikuchi, Masatoshi Takahashi, Yukyo Takada, Keiichi Sasaki

    DOI:10.4012/dmj.2015-014,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Mechanical properties of dental Ti-Ag alloys with 22.5, 25, 27.5, and 30 mass% Ag,Dental Materials Journal,34巻 4号 (頁 503 ~ 507) ,2015年08月,Masatoshi Takahashi, Masafumi Kikuchi, Yukyo Takada

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Development of a novel spike-like auxiliary skeletal anchorage device to enhance miniscrewstability,American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics ,148巻 2号 (頁 338 ~ 344) ,2015年08月,Shouichi Miyawaki, Hiroshi Tomonari, Takakazu Yagi, Takaharu Kuninori, Yasuhiko Oga, Masafumi Kikuchi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,ジルコニアオールセラミック修復用ベニアポーセレンの破壊靱性に関する研究―フレーム材とポーセレンの焼成条件の影響― ,日本補綴歯科学会誌,6巻 3号 (頁 291 ~ 299) ,2014年07月,工藤桃子、三浦賞子、菊地聖史、稲垣亮一、笠原紳、佐々木啓一、依田正信

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,歯科CAD/CAMシステムに適したチタン合金の開発,鹿児島大学歯学部紀要,34巻 (頁 41 ~ 51) ,2014年03月,菊地聖史

    総説・解説(学術雑誌),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第142回日本歯科保存学会2015年度春季学術大会,国内会議,2015年06月,福岡,2官能性アクリル系モノマーを応用したインプラント用セメントに関する基礎的研究,その他

  • 日本補綴歯科学会第124回学術大会,国内会議,2015年05月,埼玉,インプラントの粘性体に対する弁別能力評,その他

  • 第64回日本歯科理工学会学術講演会,国内会議,2014年10月,広島,2官能性アクリル系モノマー混合溶液から作製した重合体の応力緩和,その他

  • 第64回日本歯科理工学会学術講演会,国内会議,2014年10月,広島,修復用コンポジットレジンの温度による色調変化 第2報 ベースレジンの屈折率の温度依存性,その他

  • 23rd Meeting of the European Association of Osseointegration,国際会議,2014年09月,イタリア,Comparison of bio-mechanical evaluation methods by insertion torque up to 100 Ncm,その他

全件表示 >>