基本情報

写真a

伊地知 暢広

Nobuhiro IJICHI


職名

助教

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 運動機能修復学講座,助教,2012年07月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 遺伝子治療

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Association of Positive EBAG9 Immunoreactivity With Unfavorable Prognosis in Breast Cancer Patients Treated With Tamoxifen,Clinical Breast Cancer,13巻 6号 (頁 465 ~ 470) ,2013年12月, Ijichi N, Shigekawa T, Ikeda K, Miyazaki T, Horie-Inoue K, Shimizu C, Saji S, Aogi K, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S

    DOI:10.1016/j.clbc.2013.08.015,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Association of double-positive FOXA1 and FOXP1 immunoreactivities with favorable prognosis of tamoxifen-treated breast cancer patients,Hormones and Cancer,3巻 4号 (頁 147 ~ 159) ,2012年08月,Nobuhiro Ijichi, Takashi Shigekawa, Kazuhiro Ikeda, Kuniko Horie-Inoue, Chikako Shimizu, Shigehira Saji, Kenjiro Aogi, Hitoshi Tsuda, Akihiko Osaki, Toshiaki Saeki, Satoshi Inoue

    DOI:10.1007/s12672-012-0111-0,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Forkhead box transcription factor, forkhead box A1, shows negative association with lymph node status in endometrial cancer, and represses cell proliferation and migration of endometrial cancer cells,Cancer Science,103巻 4号 (頁 806 ~ 812) ,2012年04月,Abe Y, Ijichi N, Ikeda K, Kayano H, Horie-Inoue K, Takeda S, Inoue S

    DOI:10.1111/j.1349-7006.2012.02201.x,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,FOXP1, an estrogen-inducible transcription factor, modulates cell proliferation in breast cancer cells and 5-year recurrence-free survival of patients with tamoxifen-treated breast cancer,Hormones and Cancer,2巻 5号 (頁 286 ~ 297) ,2011年10月,Shigekawa T, Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Shimizu C, Saji S, Aogi K, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S

    DOI:10.1007/s12672-011-0082-6,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Estrogen-related receptor γ modulates cell proliferation and estrogen signaling in breast cancer,J. Steroid Biochem. Mol. Biol.,123巻 1-2号 (頁 1 ~ 7) ,2011年01月,Ijichi N, Shigekawa T, Ikeda K, Horie-Inoue K, Fujimura T, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S

    DOI:10.1016/j.jsbmb.2010.09.002,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,FOXP1and estrogen signaling in breast cancer: Hormones and Breast Cancer.,Academic Press,2013年,Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Inoue S

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Adipocytes: Biology, Regulation and Health Impact,Nova Science Publishers,2012年,Nobuhiro Ijichi, Kazuhiro Ikeda, Kuniko Horie-Inoue, Satoshi Inoue

    単行本(学術書),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中,骨軟部腫瘍への免疫遺伝子を搭載した増殖型ウイルスの開発,伊地知 暢広

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2017年03月,独自ベクター技術による癌幹細胞標的・同定と革新的治療の技術開発

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2013年04月,次世代シーケンサーを活用した内分泌療法耐性乳がんの新規診断・治療法の開発

  • 若手研究(B),2010年04月 ~ 2012年03月,iPS細胞を活用した間葉系細胞分化におけるエストロゲン関連受容体の役割の解明

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第20回日本ステロイドホルモン学会,国内会議,2012年11月,石川,フォークヘッド転写因子FOXP1の全ゲノムにおける結合部位同定によるERシグナル調節機構の解析,その他