基本情報

写真a

瀬名 浩太郎

SENA Kotaro


職名

助教

研究分野・キーワード

歯周組織、歯周病、歯周組織再生

プロフィール

歯周病の病因歯周組織再生

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科

    大学,1999年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科

    博士課程,2003年03月,修了,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学部・歯学部附属病院 医学部・歯学部附属病院 診療センター 成人系歯科センター 歯周病科,助教,2013年01月 ~ 2016年03月

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座 歯周病科,助教,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院,職員(医療系),2003年04月 ~ 2003年09月

  • Rush Unversity Medical Center,Postdoctoral fellow / Instructor,2003年10月 ~ 2006年06月

  • Rush Unversity Medical Center,Assistant Professor,2006年07月 ~ 2012年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • International Association for Dental Research,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • American Society for Bone and Mineral Research,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

  • 歯周病学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Periodontal Tissue Regeneration After Low-Intensity Pulsed Ultrasound Stimulation With or Without Intra-Marrow Perforation in Two-Wall Intra-Bony defects-A Pilot Study in Dogs,Journal of Clinical Periodontology,2020年01月,Yoshinori Shirakata, Takatomo Imafuji, Kotaro Sena, Yukiya Shinohara, Toshiaki Nakamura, Kazuyuki Noguchi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Split-mouth evaluation of connective tissue graft with or without enamel matrix derivative for the treatment of isolated gingival recession defects in dogs,Clinical Oral Investigations,23巻 8号 (頁 3339 ~ 3349) ,2019年08月,Shirakata Y, Nakamura T, Shinohara Y, Nakamura-Hasegawa K, Hashiguchi C, Takeuchi N, Imafuji T, Sculean A, Noguchi K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Periodontal wound healing following reciprocal autologous root transplantation in class III furcation defects.,J Periodontal Implant Sci,47巻 6号 (頁 352 ~ 362) ,2017年12月,Takeuchi N, Shirakata Y, Shinohara Y, Sena K, Noguchi K.

    DOI:10.5051/jpis.2017.47.6.352. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Healing of two-wall intra-bony defects treated with a novel EMD-liquid-A pre-clinical study in monkeys.,J Clin Periodontol,44巻 12号 (頁 1264 ~ 1273) ,2017年12月,Shirakata Y, Miron RJ, Shinohara Y, Nakamura T, Sena K, Horai N, Bosshardt DD, Noguchi K, Sculean A.

    DOI:10.1111/jcpe.12825. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Involvement of the phosphoinositide 3-kinase/Akt signaling pathway in bone morphogenetic protein 9-stimulated osteogenic differentiation and stromal cell-derived factor 1 production in human periodontal ligament fibroblasts.,Eur J Oral Sci,125巻 2号 (頁 119 ~ 126) ,2017年04月,Furue K, Sena K, Sakoda K, Nakamura T, Noguchi K.

    DOI:10.1111/eos.12336. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,歯周組織の老化におけるGDF6の機能解析

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,歯周炎における骨細胞の新たな機能の解明

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第 1 回南九州歯学会総会・学術大会,国内会議,2019年06月,Porphyromonas gingivalis 由来 lipopolysaccharide の骨細胞への影響,口頭(一般)

  • IAP 2019 The 17th Biennial Conference,国際会議,2019年06月,Periodontal regenerative effect of low-intensity pulsed ultrasound with/without intramarrow perforation in intrabony defects in dogs,口頭(一般)

  • 47th Asia Pacific Advanced Network Meeting,国際会議,2019年02月,Osteocytes in Periodontal Disease,その他

  • 2014年度鹿児島大学歯周病科・同門会歯周研修会,その他,2014年07月,鹿児島,Bone Biologyの歯周病学への応用を目指して,その他

  • 日本歯科保存学会2014年度春季学術大会(第140回),国内会議,2014年06月,滋賀,BMP-9はヒト歯根膜線維芽細胞の新規の骨芽細胞様分化因子である,その他

全件表示 >>