基本情報

写真a

岩穴口 孝

IWAANAKUCHI Takashi


職名

助教

研究分野・キーワード

病院情報システム、DPC(診断群分類)

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~medinfo/

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 管理施設 医療情報部,助教,2011年06月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医療情報学会,2008年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本医療マネジメント学会,2008年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本診療情報管理学会,2012年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 診療情報管理学

  • 看護情報学

  • 医療情報学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,鹿児島県二次医療圏における病床数と介護系施設数の現状と課題,第36回医療情報学連合大会論文集 (頁 874 ~ 877) ,2016年11月,末永真由美、岩穴口孝、村永文学、宇都由美子、熊本一朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,医薬品相互作用による有害事象シグナル検知システムの分析手法の評価,第36回医療情報学連合大会論文集 (頁 446 ~ 449) ,2016年11月,村永文学、岩穴口孝、宇都由美子、熊本一朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,患者状態を考慮した画像検査装置の効率性と客観的業務評価の研究,第36回医療情報学連合大会論文集 (頁 436 ~ 439) ,2016年11月,信太圭一、佐々木雅史、宇都由美子、岩穴口孝、熊本一朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,高齢化に伴う安全性を阻害する患者要因を加味した放射線技術評価に関する研究-HISデータの二次利用による撮影方法や放射線技師適正配置の需要予測-,第36回医療情報学連合大会論文集 (頁 366 ~ 369) ,2016年11月,佐々木雅史、宇都由美子、吉田拓真、岩穴口孝、村永文学、西郷康正、熊本一朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,7対1入院基本料算定維持のための重症患者の実態把握と病床利用への応用,第36回医療情報学連合大会論文集 (頁 358 ~ 361) ,2016年11月,宇都由美子、村永文学、岩穴口孝、熊本一朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,医療クラーク業務の標準化と病院情報システムのログデータを活用した定量的評価,日本医療マネジメント学会雑誌,2013年12月,岩穴口孝、宇都由美子、熊本一朗

    調査報告書,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第42回日本診療情報管理学会学術大会,国際会議,2016年10月,東京,病院指標の作成と公開に対応した情報処理水準の向上のための研修カリキュラムの構築,口頭(一般)

  • 第42回日本診療情報管理学会学術大会,国際会議,2016年10月,東京,継続的な看護の提供に向けたケア実施データと退院時看護要約の比較分析,口頭(一般)

  • 平成27年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議,国内会議,2016年01月,長崎,患者アレルギー情報共有によるアレルギーインシデント回避の為のシステム改良例,ポスター(一般)

  • 平成27年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議,国内会議,2016年01月,長崎,大学病院における一般外来縮小へ向けた要因分析,ポスター(一般)

  • 平成27年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議,国内会議,2016年01月,長崎,病院の内部の生産性を評価し組織運営上の意思決定に役立つ管理会計の導入,ポスター(一般)

全件表示 >>