論文 - 川村 英樹

分割表示 >> /  全件表示  24 件中 1 - 24 件目
  1. 英語,Lumbar spine epidural abscess and facet joint septic arthritis due to Streptococcus agalactiae: a case report.,BMC Surg,18巻 1号 (頁 16 ~ ) ,2018年03月,Bureta C, Tominaga H, Yamamoto T, Setoguchi T, Kawamura H, Nagano S, Kawamura I, Abematsu M, Kakoi H, Ishidou Y, Komiya S

    DOI:10.1186/s12893-018-0350-2,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  2. 日本語,鹿児島県医師会災害医療チームによる2016年熊本地震における避難所感染対策支援活動,日本環境感染学会誌,32巻 5号 (頁 282 ~ 290) ,2017年08月,川村 英樹, 徳田 浩一, 川上 雅之, 有村 敏明, 川口 辰哉, 松井 珠乃, 西 順一郎

    DOI:10.4058/jsei.32.282,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  3. 英語, Risk factors for unavoidable removal of instrumentation after surgical site infection of spine surgery: A retrospective case-control study.,Medicine.,95巻 (頁 e5118 ~ ) ,2016年10月,Tominaga H, Setoguchi T, Kawamura H, Kawamura I, Nagano S, Abematsu M, Tanabe F, Ishidou Y, Yamamoto T, Komiya S

    DOI:10.1097/MD.0000000000005118 ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  4. 英語,A bundle that includes active surveillance, contact precaution for carriers, and cefazolin-based antimicrobial prophylaxis prevents methicillin-resistant Staphylococcus aureus infections in clean orthopedic surgery.,Am J Infect Control.,44巻 2号 (頁 210 ~ 214) ,2016年02月,Kawamura H, Matsumoto K, Shigemi A, Orita M, Nakagawa A, Nozima S, Tominaga H, Setoguchi T, Komiya S, Tokuda K, Nishi J

    DOI:10.1016/j.ajic.2015.09.014,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  5. 英語,Cut-off values of latent infection in patients with rapid migration following bipolar hip hemiarthroplasty.,BMC Musculoskelet Disord.,17巻 (頁 37 ~ ) ,2016年01月,Setoguchi T, Kawakami H, Ishidou Y, Kawamura H, Nishi J, Yoshioka T, Kakoi H, Nagano S, Yokouchi M, Tanimoto A, Komiya S

    DOI:10.1186/s12891-016-0876-3,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  6. 英語,Epidemiological Analysis of Nosocomial MRSA Outbreaks Using Phage Open-Reading Frame Typing in a Tertiary-care Hospital ,Japanese Journal of Infectious Diseases ,2015年12月,Kawamura H, Tokuda K, Imuta N, Kubota T, Koriyama T, Miyanohara H, Hashiguchi T, Kawano Y, Nishi J

    DOI:10.7883/yoken.JJID.2015.320 ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,感染症内科学

  7. 英語,Enrichment of bacteria samples by centrifugation improves the diagnosis of orthopaedics-related infections via real-time PCR amplification of the bacterial methicillin-resistance gene.,BMC Res Notes. ,8巻 1号 (頁 288 ~ ) ,2015年07月,Tsuru A, Setoguchi T, Kawabata N, Hirotsu M, Yamamoto T, Nagano S, Yokouchi M, Kakoi H, Kawamura H, Ishidou Y, Tanimoto A, Komiya S.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  8. 英語,Factors affecting treatment and recurrence of Clostridium difficile infections.,Biol Pharm Bull. .,37巻 11号 (頁 1811 ~ 1815) ,2014年11月,Matsumoto K, Kanazawa N, Shigemi A, Ikawa K, Morikawa N, Koriyama T, Orita M, Kawamura H, Tokuda K, Nishi J, Takeda Y.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  9. 英語,Analysis of surgical site infection after musculoskeletal tumor surgery: risk assessment using a new scoring system.,Sarcoma,2014巻 2014号 ,2014年01月,Nagano S, Yokouchi M, Setoguchi T, Sasaki H, Shimada H, Kawamura I, Ishidou Y, Kamizono J, Yamamoto T, Kawamura H, Komiya S

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  10. 日本語,耐性菌感染情報ー耐性菌サーベイランスー,INFECTION CONTROL,22巻 10号 (頁 980 ~ 983) ,2013年10月,川村 英樹

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  11. 日本語,全職種対応! 1日の流れに沿って教える 初めの初めの感染対策 医師の1日:採血,診察,処置,記録,INFECTION CONTROL,22巻 4号 (頁 361 ~ 365) ,2013年04月,川村 英樹

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  12. 日本語,大学病院でのICT病棟ラウンドにおける指摘事項の解析,日本環境感染学会雑誌,28巻 1号 (頁 25 ~ 28) ,2013年01月,川村 英樹、折田 美千代、中川 彩、松元 一明、茂見 茜里、郡山 豊泰、西 順一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  13. 英語,Reduction in the incidence of MRSA with use of alcohol-based hand rub solutions and gloves.,J Infect Chemother.,18巻 2号 (頁 269 ~ 571) ,2012年04月,Matsumoto K, Shigemi A, Yaji K, Shimodozono Y, Takeda Y, Ikawa K, Morikawa N, Miyanohara H, Kawamura H, Orita M, Tokuda K, Nishi J, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  14. 英語,Quantitative analysis of biofilm formation of methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains from patients with orthopaedic device-related infections.,FEMS Immunol Med Microbiol,63巻 1号 (頁 10 ~ 15) ,2011年10月,Kawamura H, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Miyanohara H, Hashiguchi T, Zenmyo M, Yamamoto T, Ijiri K, Kawano Y, Komiya S.

    DOI:10.1111/j.1574-695X.2011.00821.x,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  15. 日本語,人工股関節全置換術における術後痛に対する大腿神経ブロックの有用性 ,Hip Joint,37巻 (頁 894 ~ 896) ,2011年09月,川村英樹、神囿純一、堀川良治、栫博則、瀬戸口啓夫、善明美千久、石堂康弘、小宮節郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  16. 日本語,整形外科患者より分離された鼻腔および感染創由来MRSA株のagr遺伝子型・バイオフィルム形成能の検討. ,BACTERIAL ADHERENCE & BIOFILM,23巻 (頁 19 ~ 22) ,2010年,川村英樹, 西 順一郎, 藺牟田直子, 徳田浩一, 宮之原弘晃, 河野嘉文, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  17. 英語,Correlation between meropenem and doripenem use density and the incidence of carbapenem-resistant Pseudomonas aeruginosa.,Int J Antimicrob Agents,34巻 6号 (頁 589 ~ 591) ,2009年12月,Shigemi A, Matsumoto K, Yaji K, Shimodozono Y, Takeda Y, Miyanohara H, Kawamura H, Orita M, Tokuda K, Nishi J, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  18. 日本語,熱傷部位の市中獲得型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症によるToxic shock syndromeの1症例. ,ICUとCCU,33巻 2号 (頁 153 ~ 157) ,2009年,川村英樹, 長嶺智徳, 上野 剛, 安田智嗣, 濱崎順一郎, 山口俊一郎, 有村敏明, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  19. 日本語,頚部痛を主訴に整形外科外来を受診した後咽頭膿瘍の1例. ,整形外科と災害外科,58巻 3号 (頁 478 ~ 481) ,2009年,島田隆太郎, 川村英樹, 中川雅裕, 林協司, 川村英俊, 瀬戸口啓夫, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  20. 日本語,術後早期に大腿骨骨頭壊死を来たした大腿骨転子部骨折の1例.,整形外科と災害外科,57巻 4号 (頁 541 ~ 543) ,2008年,山崎康平, 川村英樹, 野尻良基.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  21. 日本語,妊婦に発生したメチシリン感受性黄色ブドウ球菌による化膿性仙腸関節炎の1症例. ,整形外科と災害外科,56巻 2号 (頁 277 ~ 281) ,2007年,川村英樹, 山元拓哉, 長友淑美, 鶴亜里沙, 石堂康弘, 横内雅博, 井尻幸成, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  22. 日本語,大腿骨近位部骨折患者における入院後感染症の検討. ,別冊整形外科,52巻 (頁 138 ~ 142) ,2007年,川村英樹, 長嶺智徳, 久保昌亮, 徳田浩一, 山元拓哉, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  23. 日本語,多発性に発生した神経鞘腫の1例.,整形外科と災害外科,54巻 3号 (頁 582 ~ 584) ,2005年,川村英樹, 東福勝宏, 宮口文宏, 横内雅博, 米和徳, 小宮節郎.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  24. 英語,Mitogen-activated protein kinase, ERK1/2, is essential for the induction of vascular endothelial growth factor by ionizing radiation mediated by activator protein-1 in human glioblastoma cells.,Free Radic Res. ,33巻 2号 (頁 157 ~ 166) ,2000年08月,Mori K, Tani M, Kamata K, Kawamura H, Urata Y, Goto S, Kuwano M, Shibata S, Kondo T.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

このページの先頭へ▲