基本情報

写真a

岡 勝

Oka Masaru


職名

教授

研究分野・キーワード

伐出、生産、作業効率、コスト、作業システム、高性能林業機械、残存木損傷

プロフィール

素材生産・育林に及ぼす諸要因の解明。森林生産システムの合理化に関する研究。伐出に伴う林地・林木に及ぼす影響の軽減化に関する研究。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 附属演習林,教授,1949年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 森林利用学会(理事),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本森林学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 森林利用

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,林業機械作業への習熟モデルの適用と技術習得プロセスの分析,森林利用学会誌,31巻 4号 (頁 155 ~ 162) ,2016年10月,山口浩和・岡勝・鹿島潤・毛綱昌弘・陣川雅樹・加利屋義弘

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,熊本県の再造林放棄地における作業道の侵食・崩壊の形態と生産土砂量の経年変化,日本雨水資源化システム学会,20巻 2号 (頁 67 ~ 74) ,2015年02月,寺本行芳、岡勝、下川悦郎、金錫宇、金槿雨

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,グラップルローダを用いた丸太積み込み作業における熟練オペレータによる機械作業の特徴,森林利用学会誌,30巻 1号 (頁 17 ~ 28) ,2015年01月,山口浩和、岡勝、鹿島潤、加利屋義弘、清水直喜、毛綱昌弘、田中良明、上村巧

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,火山灰・降下軽石被覆斜面の表層崩壊跡地における森林の回復が土壌の発達と浸透能に及ぼす影響,日本雨水資源化システム学会,20巻 1号 (頁 63 ~ 69) ,2014年08月,寺本行芳・山本健太郎・岡勝・下川悦郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,桜島の溶岩上におけるクロマツ林の生長と土壌浸透能,日本雨水資源化システム学会,20巻 1号 (頁 57 ~ 62) ,2014年08月,寺本行芳・岡勝・下川悦郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,低コスト化に向けた一貫作業システムの構築に向けて-伐出から地拵え、植栽まで-,山林,2014年11月,岡 勝

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,林業機械化による労働災害の経年的な変化-林業労働死亡災害の現状と課題-,機械化林業・林業機械化協会,2012年12月,岡勝

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,高効率作業システムの開発による生産性の向上,山林・大日本山林会,2012年07月,岡勝

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,伐出作業,森林大百科事典・朝倉書店,2009年08月,岡 勝

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,高性能林業機械作業,森林大百科事典・朝倉書店,2009年08月,岡 勝、吉田智佳史

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,わが国の伐出作業システムの現状と課題,森林利用学会誌,22巻 2号 (頁 75 ~ 78) ,2007年08月,岡 勝

    総説・解説(学術雑誌),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第20回森林利用学会学術研究発表会,国内会議,2013年11月,島根県浜田市,高隈演習林における森林の生長が斜面災害の発生に及ぼす影響,その他

  • 第20回森林利用学会学術研究発表会,国内会議,2013年11月,島根県浜田市,フェラーバンチャ機能を有するグラップル付きバケットを用いた全木伐倒・集材の試行,その他

  • 九州森林学会,国内会議,2013年10月,宮崎,販売方式変更に伴う収支構造の比較-高隈演習林の販売方式から-,その他

  • 第123回日本森林学会大会,国内会議,2012年03月,宇都宮,コンテナ苗による育苗と植栽の高能率化 ,その他

  • 第123回日本森林学会大会,国内会議,2012年03月,宇都宮,伐出との連携作業による地拵え・コンテナ苗植栽の一貫作業システムの評価,その他

全件表示 >>