基本情報

写真a

藤田 志歩

Shiho FUJITA


職名

准教授

研究室住所

鹿児島市郡元1丁目21−30

研究分野・キーワード

霊長類、生態、動物行動、保全、鳥獣管理

研究室電話

099-285-7574

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科,准教授,2012年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学 総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 初年次教育・教養教育部門,准教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本霊長類学会,1994年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本哺乳類学会,2003年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生態学会,2004年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本獣医学会 ,2006年07月 ~ 2017年03月,日本国

  • International Primatological Society,2009年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 自然人類学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Identification and molecular characterization of novel primate bocaparvoviruses from wild western lowland gorillas of Moukalaba-Doudou National Park, Gabon.,Infection, Genetics and Evolution,53巻 (頁 30 ~ 37) ,2017年09月,Nze-Nkogue C, Horie M, Fujita S, Inoue E, Akomo-Okoue EF, Ozawa M, Ngomanda A, Yamagiwa J, Tsukiyama-Kohara K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Molecular features of hookworm larvae (Necator spp.) raised by coproculture from Ugandan chimpanzees and Gabonese gorillas and humans,Parasitology International,66巻 2号 (頁 12 ~ 15) ,2017年04月,Hasegawa H, Shigyo M, Yanai Y, McLennan MR, Fujita S, Makouloutou P, Tsuchida S, Ando C, Sato H, Huffman MA

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Molecular epidemiological study of adenovirus infecting western lowland gorillas and humans in and around Moukalaba-Doudou National Park (Gabon),Virus Genes,52巻 5号 (頁 671 ~ 678) ,2016年10月,Nze-Nkogue C, Horie M, Fujita S, Ogino M, Kobayashi Y, Mizukami K, Masatani T, Ezzikouri S, Matsuu A, Mizutani T, Ozawa M, Yamato O, Ngomanda A, Yamagiwa J, Tsukiyama-Kohara K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Isolation of multiple drug-resistant enteric bacteria from feces of wild Western Lowland Gorilla (Gorilla gorilla gorilla) in Gabon.,Journal of Veterinary Medical Science,77巻 5号 (頁 619 ~ 623) ,2015年05月,Mbehang-Nguema PP, Okubo T, Tsuchida S, Fujita S, Yamagiwa J, Tamura Y, Ushida K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Lactobacillus gorillae sp. nov. isolated from the faeces of captive and wild western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla),International Journal of Systematic Evolutionary Microbiology,64巻 (頁 4001 ~ 4006) ,2014年09月,Sayaka Tsuchida, Shunsuke Takahashi, Pierre Philippe Mbehang Nguema, Shiho Fujita, Maki Kitahara, Juichi Yamagiwa, Alfred Ngomanda, Moriya Ohkuma, Kazunari Ushida

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,奄美群島の外来生物,南方新社,2017年03月,藤田志歩 他

    単行本(学術書),分担執筆

  • 英語,The Amami Islands-Culture, Society, Industry,北斗書房,2016年03月,Fujita S, 他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,生物多様性と保全ー奄美群島を例にー(上)陸上植物・陸上動物・基礎編,北斗書房,2016年03月,Fujita S, 他

    単行本(一般書),共著

  • 英語,Mahale Chimpanzees: 50 Years of Research, Cambridge University Press,2015年,Fujita S, 他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,日本のサル学のあした─霊長類研究という「人間学」の可能性,京都通信社,2012年12月,藤田志歩

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,屋久島に棲むニホンザル,鹿児島大学総合研究博物館 News Letter,33巻 (頁 28 ~ 31) ,2015年10月,藤田志歩

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,大隅半島に生息する野生ニホンザルの群れサイズ−屋久島との比較—,南太平洋海域調査研究報告,56巻 (頁 33 ~ 35) ,2015年03月,藤田志歩,座馬耕一郎,竹ノ下祐二,和田一雄,市来よし子

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,防鹿柵の有刺鉄線に引っかかったアカンボウ,宮城県のニホンザル,28巻 (頁 36 ~ 39) ,2015年,藤田志歩

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,A群の特徴と今後の展望,宮城県のニホンザル,29巻 (頁 3 ~ 14) ,2015年,藤田志歩

    総説・解説(学術雑誌),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中,ゴリラのオスの「移出」における意思決定プロセス:社会的および生理的要因

  • 基盤研究(A),2012年04月 ~ 2017年03月,アフリカ類人猿のコミュニティの構造と進化

  • 基盤研究(S),2007年04月 ~ 2012年03月,資源利用と闘争回避に関する進化人類学的研究,山極寿一

研究発表 【 表示 / 非表示

  • SaSSOH 2017,国際会議,2017年09月,Sapporo,A new bocaparvovirus genotype identified in wild western lowland gorillas of Moukalaba-Doudou National Park, Gabon,口頭(一般)

  • 第160回日本獣医学会学術集会,国内会議,2017年09月,Description of a new bocaparvovirus genotype in wild western lowland gorillas of Moukalaba-Doudou National Park, Gabon,口頭(一般)

  • 第33回日本霊長類学会大会,国内会議,2017年07月,福島,野生ニシローランドゴリラの生活史に伴う糞便中コルチゾル濃度の変化,口頭(一般)

  • 第33回日本霊長類学会大会,国内会議,2017年07月,福島,屋久島における野生ニホンザルの人口変数の長期観察,口頭(一般)

  • 第33回日本霊長類学会大会,国内会議,2017年07月,福島,ニシローランドゴリラの群れにおけるシルバーバック消失後の社会的変動,ポスター(一般)

全件表示 >>

学外会議企画運営 【 表示 / 非表示

  • 第32回日本霊長類学会大会,実行委員長,2016年07月

  • 日本哺乳類学会大会2008年大会,実行委員,2008年09月

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本霊長類学会,自然保護委員会幹事,2017年05月 ~ 2019年04月

  • 鹿児島県自然環境保全協会,理事,2016年05月 ~ 継続中

  • 鹿児島市文化財審議会,委員,2015年11月 ~ 2019年10月

  • 日本人類学会進化人類学分科会,監査,2015年10月 ~ 2019年09月

  • 鹿児島県環境審議会,鳥獣部会委員,2014年06月 ~ 2018年05月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度中山間地域等直接支払交付金制度研修会,2017年02月

  • かごしま国際ノネコシンポジウム,2016年10月

  • 第32回日本霊長類学会公開シンポジウム,2016年07月

  • 出前授業,2016年01月

  • 熊本県人吉市鳥獣被害防止対策研修会 ,2015年12月

全件表示 >>