基本情報

写真a

和田 信哉

WADA Shinya


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-285-7828

プロフィール

研究テーマ
○探究的な算数・数学の授業に関する記号論的研究
○算数と数学の接続を意図した授業構成に関する研究
○数学教育における対象とその認識に関する研究

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  教育学研究科  教科教育科学専攻数学教育学専修博士課程後期

    博士課程,2003年03月,修了,日本国

  • 宮崎大学  教育学研究科  教科教育専攻

    修士課程,1998年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学),教科教育学,広島大学,課程,2003年03月

  • 修士(教育学),教科教育学,宮崎大学,課程,1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(数学教育),准教授,2011年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 宮崎市立小学校,講師,2003年04月 ~ 2003年09月

  • 新潟大学 教育人間科学部,助教授,2003年10月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 人文社会・教育科学系,助教授,2004年04月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 人文社会・教育科学系,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学教育学会,1999年06月 ~ 継続中,日本国

  • 全国数学教育学会,1996年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本教科教育学会,1999年06月 ~ 継続中,日本国

  • 九州数学教育学会,1996年03月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「式と計算」の授業設計と実践に関する研究,鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要,27巻 (頁 31 ~ 40) ,2018年03月,和田信哉,中川裕之,岩田耕司,伊藤優一郞

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,共著

  • 日本語,「□を使った式」に関する児童の認識の変容の分析─代数的推論の観点から─,日本教科教育学会誌,40巻 3号 (頁 69 ~ 80) ,2017年12月,和田信哉,中川裕之,岩田耕司

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,数学教育における図式との相互作用による数学的思考の分析―記号論と身体化理論のネットワーク化を通した図式の意味について―,全国数学教育学会誌 数学教育学研究,22巻 2号 (頁 163 ~ 174) ,2016年08月,影山和也,和田信哉,岩田耕司,山田篤史,岡崎正和

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,小学校における式の意味論的認識に関する研究─代数的推論の観点から─,鹿児島大学教育学部研究紀要 教育科学編,67巻 (頁 1 ~ 11) ,2016年03月,和田信哉

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,加法と減法の相互関係に関する研究─代数的推論の観点から─,全国数学教育学会誌 数学教育学研究,20巻 2号 (頁 77 ~ 91) ,2014年06月,和田信哉

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,改訂新版 講座 算数授業の新展開 第2学年,東洋館,2019年06月,新算数教育研究会編

    単行本(学術書),「コメント:位ごとに計算するよさを味わう─減法の筆算─」(p.67)を担当,共著

  • 日本語,改訂新版 講座 算数授業の新展開 第4学年,東洋館,2019年06月,新算数教育研究会編

    単行本(学術書),「コメント:ものの位置を決める要素を見いだし,きまりをつくる」(p.147)を担当,共著

  • 日本語,新訂 算数科教育の研究と実践,日本教育研究センター,2019年04月,九州算数教育研究会編(編集代表 飯田慎司)

    単行本(学術書),「第3章§1 数学的な見方・考え方」(pp.37-41),「第5章§4 概数・概算」(pp.96-98),「第5章§5 数量の関係を表す式」(pp.98-101)を担当,共編著

  • 日本語,豊かな発想をはぐくむ新しい算数学習─Do Mathの指導─,東洋館出版社,2010年08月,古藤怜,池野正晴,和田信哉 他

    単行本(学術書),分担執筆

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 継続中,記号論に基づいた数学の対象とその特徴に関する理論的・実証的研究,和田信哉

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,小学校中学年における算術から代数への移行教材の開発研究,和田信哉

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,代数的推論に基づく算術から代数への移行過程に関する記号論的研究,和田信哉

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,探究的な算数・数学の授業における推測の段階に関する研究,和田信哉

  • 若手研究(B),2007年04月 ~ 2009年03月,探究的な算数・数学の授業に関する基礎的研究,和田信哉

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 全国数学教育学会,国内会議,2019年06月,埼玉,記号論による数学における考察対象の分析─平方根の導入を通して─,口頭(一般)

  • 全国数学教育学会,国内会議,2019年02月,広島,数学における考察対象の存在論的様相─オイラーによる「無限解析」の記号論的分析─,口頭(一般)

  • 全国数学教育学会,国内会議,2018年06月,広島,数学教育における活動の対象を捉える記号論的枠組み─対象の存在論的様相及びその学習への影響の明確化に向けて─,口頭(一般)

  • 全国数学教育学会,国内会議,2016年01月,広島,数学教育における図式との相互作用による数学的思考の分析―図式に関わる諸理論の比較検討―,口頭(一般)

  • 全国数学教育学会,国内会議,2015年06月,鹿児島,式の意味論的認識に関する一考察─代数的推論の観点から─,口頭(一般)