基本情報

写真a

前田 広人

MAEDA HIROTO


職名

教授

研究分野・キーワード

海洋バイオマス、富栄養化 、環境微生物、水質 、底質 、赤潮、 環境改善、 細菌、 ウイルス、 ラン藻 、ピコプランクトン 、 遺伝子、 生態学、 分子生物学、 スピルリナ、 光合成細菌、 BDF、 海洋深層水、プロバイオチック、重油分解細菌

プロフィール

海洋バイオマスに関する研究、赤潮の駆除手法、富栄養化の機構解明と変動予測、水質・底質の改善手法、ラン藻の生理生態学、微生物を用いた環境改善技術、海洋深層水の応用、BDF(バイオディーゼル燃料)生産の高度化、プロバイオチックの応用、重油分解細菌の検索

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科 食品・資源利用学分野,教授,1949年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本オートアナライザー協会,2005年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本堆積学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本陸水学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本微生物生態学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本水産増殖学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用微生物学

  • 分子微生物生態学

  • 環境微生物学

  • 資源利用学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Hydrocarbon Degradation and Bacterial Community Responses During Remediation of SedimentArtificially Contaminated with Heavy Oil. ,Biocontrol science,22巻 4号 (頁 187 ~ 203) ,2017年12月,Nuñal, S., Santander, S., Wei, H., Adel A., Yoshikawa, T., Okunishi S. and Maeda, H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Microflora in the Soft Tissue of the Pacific Oyster Crassostrea gigas Exposed to the  Harmful Microalga Heterosigma akashiwo.,Biocontrol science,22 巻 1号 (頁 79 ~ 87 ) ,2017年09月,Takenaka Shinkurou, Takeshi Yoshikawa, Shusaku Kadowaki, Suguru Okunishi, Hiroto Maeda

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Bacterial community composition shifts in sediments influenced by fish feeds,Aquaculture Research,48巻 (頁 4380 ~ 4389) ,2017年09月,Santander-de Leon Sheila Mae, Sharon N Nunal, Hongyi Wei, Takeshi Yoshikawa & Hiroto Maeda

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Synergistic Effect of Photosynthetic Bacteria and Isolated Bacteria in Their Antifungal Activities against Root Rot Fungi , Biocontrol science, 21 巻 3号 (頁 173 ~ 177) ,2016年09月,Wei Hongyi, Suguru Okunishi, Takeshi Yoshikawa, Yuto Kamei, Mahmoud AO Dawwoda, Sheila Mae S Santander-De Leon, Sharon Nonato Nunal, Hiroto Maeda

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,環境モデリング・保全修復技術

  • 英語,Bacterial community composition of sediments from a milkfish Chanos chanos Forsskal farm,Aquaculture Research,47巻 (頁 2569 ~ 2581) ,2016年04月,Sheila Mae S Santander - de Leon, Wolfgang Reichardt, Shielameh Peralta-Milan, Maria Lourdes San Diego-McGlone, Sharon Nonato Nunal, Hongyi Wei, Takeshi Yoshikawa, Suguru Okunishi, and Hiroto Maeda

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,菌・カビを知る・防ぐ60の知恵,化学同人,2015年06月,前田広人

    単行本(学術書),人間の目をあざむいて潜む細菌がいる?,分担執筆

  • 英語,Regeneration System of Carbon Dioxide Using Algae,Innovative Materials for Processes in Energy Systems・TOUKA SHOBO (ISBN978-4-88757-173-0),2013年09月,NAKASHIMA Erika, Hiroto MAEDA, Izuru SENAHA and Kunihiko TAKEDA

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,三重からみたセントレア,中部の夢を翼にのせて・財団法人 中部空港調査会(スタンパール社、名古屋),2010年12月,前田広人

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,粘土散布による赤潮駆除,「有害・有毒藻類ブルームの予防と駆除」(水産学シリーズ134, 広石伸互・今井一郎・石丸 隆編), 恒星社 厚生閣, 東京,2002年11月,和田 実・中島美和・前田広人

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,洪沢湖,「増補改訂版 世界の湖」(滋賀県琵琶湖研究所編), 人文書院, 京都,2001年11月,前田広人

    単行本(学術書),単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,食品中の多環芳香族炭化水素に関する調査研究,鹿児島県環境保健センター,鹿児島県環境保健センター所報,53巻 18号 (頁 47 ~ 54) ,2017年12月,臼井力, 宇野誠一, 前田広人, 吉田純一

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,バイオビジネスにおける善玉と悪玉,地域経済情報267号 (頁 2 ~ 6) ,2012年06月,前田広人

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,海洋環境保全とバイオマスエネルギーにおける海洋微生物の活用,熱帯農業研究,3巻 2号 (頁 93 ~ 97) ,2010年12月,前田広人, 田中礼士, 林正純, Sharon Nunal

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,薬剤による赤潮駆除,日本プランクトン学会誌,52巻 (頁 69 ~ 73) ,2009年07月,前田広人, 程川 和宏, 奥西将之, 日高正康

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,即効性のある赤潮防除剤による駆除効果,月刊養殖・緑書房(東京),566巻 (頁 21 ~ 25) ,2008年06月,前田広人, 程川和宏, 池田俊之, 西野信幸, 佐々木溥

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 赤潮駆除方法(特許第5415674号)(2013年11月22日),2013年11月

    その他

  • 土壌伝染性病害防除剤及びそれを用いた土壌伝染性病害防除方法(特願2013-173440)(2013年9月8日),2013年08月

    その他

  • 水系環境改善維持方法(特許第4900886号),2012年01月

    その他

  • 水底の浄化装置(特許第4734166号),2011年04月

    その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 水シンポジウム,国内会議,2017年12月,鹿児島大学連合農学研究科 3F,水と生活ー水域の富栄養化問題ー,口頭(一般)

  • Memorial Lecture in National Institute of Oceanography and Fisheries, Egypt,国際会議,2017年11月 ~ 2017年12月,北京市海淀区精華大学,Preservation of aquatic environment in Kagoshima.,口頭(招待・特別),環境モデリング・保全修復技術,環境動態解析,分子生物学

  • Memorial Lecture in National Institute of Oceanography and Fisheries, Egypt,国際会議,2017年11月,101 Kasr Al-Ainy Street Cairo, Egypt,Navigating troubled waters like red tide water bloom : Advanced pathways for a sustainable future of aquatic environment.,口頭(招待・特別),環境モデリング・保全修復技術,環境動態解析,分子生物学

  • KAUST Research Conference: Computational Systems Biology in Biomedicine,国際会議,2016年12月,King Abdullah University of Science and Technology,Bld 3, level 4, room 4216-WS01, PObox 4700, Thuwal 23955, 6900 KSA (Kingdom of Saudi Arabia),Advancing red tide monitoring technique and countermeasure for a sustainable aquaculture condition,口頭(招待・特別),分子生物学,生命・健康・医療情報学,ゲノム生物学

  • 第39回日本分子生物学会年会,国内会議,2016年11月 ~ 2016年12月,パッシフィコ横浜,増養殖環境保全のための赤潮モニタリングおよび対策法の高度化,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),応用微生物学,環境動態解析,環境モデリング・保全修復技術

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本防菌防黴学会,副会長,2017年06月 ~ 2019年05月

  • 日本オートアナライザー協会,会長,2005年06月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 鹿児島湾奥地域生活排水対策協議会 環境研修会,2018年01月

    講演「最近の水環境」

  • 中国清華大学との交流促進事業,2017年11月 ~ 2017年12月

    中国清華大学との交流促進事業(講演会・ワークショップ・施設巡検)

  • 志布志高校創立記念OB講演会,2017年05月

    講演課題「若者よ志をいだけ、一歩の力を信じよう」

  • 中国清華大学との交流促進事業,2016年03月

    中国清華大学との交流促進事業

  • 志布志市立松山小学校創立143年祈念講演会,2015年11月

    志布志市立松山小学校創立143年祈念講演会
    講演題目「知る喜び」