基本情報

写真a

松浦 英治

MATSUURA EIJI


職名

准教授

研究分野・キーワード

臨床神経学、神経免疫学、老年病学、HTLV-1関連脊髄症(HAM/TSP)

研究室電話

099-275-5332

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~intmed3/

プロフィール

HTLV-1関連脊髄症(HAM)の発症機序・関連病態に関する基礎的・病理学的・臨床的研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  医学部

    大学,1994年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  医学研究科

    博士課程,2000年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),神経内科学,鹿児島大学,課程,2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 神経病学講座,助教,2010年10月 ~ 2014年02月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 神経病学講座神経内科・老年病学,講師,2014年03月 ~ 2017年07月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 神経病学講座 神経内科・老年病学,准教授,2017年08月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1994年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経学会,1994年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経治療学会,1997年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本老年医学会,2010年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経病理学会,2012年06月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経内科・老年病学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Dynamic acquisition of HTLV-1 tax protein by mononuclear phagocytes: Role in neurologic disease,Journal of Neuroimmunology,2017年03月,Eiji Matsuura, Yoshimi Enose-Akahata, Karen Yao, Unsong Oa, Yuetsu Tanaka, Hiroshi Takashima, Steven Jacobson

    DOI:10.1016/j.jneuroim.2016.09.014,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,HTLV-1 associated myelopathy/ tropical spastic paraparesis (HAM/TSP): A comparative study to identify factors that influence disease progression,Journal of the Neurological Sciences,371巻 (頁 112 ~ 115) ,2016年12月,Eiji Matsuura, Satoshi Nozuma, Yuichi Tashiro, Ryuji Kubota, Shuji Izumo, Hiroshi Takashima.

    DOI:10.1016/j.jns.2016.10.030,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Clinical presentation of axial myopathy in two siblings with HTLV-1 associated myelopathy/tropical spastic paraparesis (HAM/TSP),BMC Neurology,15巻 ,2015年02月,Eiji Matsuura, Akiko Yoshimura, Satoshi Nozuma, Itsuro Higuchi, Ryuji Kubota, Hiroshi Takashima.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Visualization of HTLV-1 Specific Cytotoxic T Lymphocytes in the Spinal Cords of Patients With HTLV-1-Associated Myelopathy/Tropical Spastic Paraparesis,J Neuropathol Exp Neurol,74巻 1号 (頁 2 ~ 14) ,2015年01月,Eiji Matsuura, Ryuji Kubota, Yuetsu Tanaka, Hiroshi Takashima and Shuji Izumo

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Neurofilament light chain causes hereditary motor and sensory neuropathy with pyramidal signs, J Peripher Nerv Syst. ,19巻 4号 (頁 311 ~ 316) ,2014年12月,35. Hashiguchi A, Higuchi Y, Nomura M, Nakamura T, Arata H, Yuan J, Yoshimura A, Okamoto Y, Matsuura E, Takashima H

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,HTLV-1 associated myelopathy(HTLV-1関連脊髄症;HAM)-日常臨床におけるHTLV-1の理解とHAM診断のピットフォール-,脊椎脊髄ジャーナル 三輪書店,27巻巻 8号号 (頁 747 ~ 753) ,2014年08月,松浦英治 出雲周二

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,HAM:HTLV-1関連脊髄症,別冊BIO Clinica 慢性炎症と疾患 北隆館,3巻 1号 (頁 29 ~ 35) ,2014年06月,松浦英治、髙嶋博

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,遺伝性脂質異常症(Bassen-Kornzweig syndrome, Tangier disease, Refsum disease)に伴う末梢神経障害 ,Clinical neuroscience 中外医学社,32巻 1号 (頁 110 ~ 111) ,2014年01月,松浦英治 髙嶋 博

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,HTLV-1と筋炎,Clinical Neuroscience 中外医学社,30巻 3号 (頁 322 ~ 333) ,2012年03月,松浦英治 久保田龍二 樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 18th. International Conference on Human Retrovirology: HTLV & Related Viruses. ,国際会議,2017年03月,Tokyo,Estimated number of HTLV-1 carriers in Kagoshima.,ポスター(一般)

  • The 18th. International Conference on Human Retrovirology: HTLV & Related Viruses.,国際会議,2017年03月,Tokyo,Effects of host restriction factors and the HTLV-1 subtype on susceptibility to HTLV-1-associated myelopathy/tropical spastic paraparesis,口頭(一般)

  • The 14th international congress on neuromuscular diseases (ICNMD2016),国際会議,2016年07月,Toronto, Canada.,A proposal : Isaacs’ syndrome (acquired neuromyotonia) diagnositic criteria. ,ポスター(一般)

  • 第19回神経感染症学会,国内会議,2014年09月,金沢市,過去10年間に当科に入院した連続HAM患者の筋力低下パターン,口頭(一般)

  • 第1回HTLV-1学会,国内会議,2014年08月,東京,次世代シークエンサーによるHAM疾患感受性遺伝子の探索 ,その他

全件表示 >>