基本情報

写真a

井上 博雅

INOUE Hiromasa


職名

教授

研究分野・キーワード

サイトカイン、脂質メディエーター、シグナル伝達、気道過敏性、Th2、気道炎症

プロフィール

気管支喘息の病態解明と新規治療薬の開発、COPD新規治療薬の開発、肺再生

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 呼吸器内科学,教授,2010年06月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本呼吸器学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本呼吸器学会 常任理事,2018年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本アレルギー学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本呼吸器内視鏡学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 呼吸器内科学

  • アレルギー学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Tumor-suppressive microRNA-206 as a dual inhibitor of MET and EGFR oncogenic signaling in lung squamous cell carcinoma.,Int J Oncol,46巻 3号 (頁 1039 ~ 1050) ,2015年03月,Mataki H, Seki N, Chiyomaru T, Enokida H, Goto Y, Kumamoto T, Machida K, Mizuno K, Nakagawa M, Inoue H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Downregulation of the microRNA-1/133a cluster enhances cancer cell migration and invasion in lung-squamous cell carcinoma via regulation of Coronin1C,J Hum Genet,60巻 2号 (頁 53 ~ 61) ,2015年02月,Mataki H, Enokida H, Chiyomaru T, Mizuno K, Matsushita R, Goto Y, Nishikawa R, Higashimoto I, Samukawa T, Nakagawa M, Inoue H, Seki N

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Prevalence of asthma with airflow limitation, COPD, and COPD with variable airflow limitation in older subjects in a general Japanese population: The Hisayama Study.,Respir Investig,53巻 1号 (頁 22 ~ 29) ,2015年01月,Matsumoto K, Seki N, Fukuyama S, Moriwaki A, Kan-O K, Matsunaga Y, Noda N, Yoshida M, Koto H, Takata S, Nakanishi Y, Kiyohara Y, Inoue H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Validation of a COPD screening questionnaire and establishment of diagnostic cut-points in a Japanese general population: the Hisayama Study.,Allergol Int,64巻 1号 (頁 49 ~ 53) ,2015年01月,Tsukuya G, Matsumoto K, Fukuyama S, Crawford B, Nakanishi Y, Ichinose M, Machida K, Samukawa1 T, Ninomiya T, Kiyohara Y, Inoue H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Small interfering RNA against CD86 during allergen challenge blocks experimental allergic asthma.,Respir Res.,15巻 1号 (頁 132 ~ ) ,2014年10月,Asai-Tajiri Y, Matsumoto K, Fukuyama S, Kan-o K, Nakano T, Ohno T, Azuma M, Inoue H, Nakanishi Y

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Epidemiology of asthma-chronic obstructive pulmonary disease overlap (ACO),Allergol Int,67巻 2号 (頁 165 ~ 171) ,2018年04月,Uchida A, Sakaue K, Inoue H

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,Revisiting Type 2-high and Type 2-low airway inflammation in asthma: current knowledge and therapeutic implications,Clin Exp Allergy ,47巻 2号 (頁 161 ~ 175) ,2017年02月,Robinson D*, Humbert, Buhl R, Cruz A, Inoue H, Korom S, Hanania N, Parameswaran N

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,MicroRNAs in non-small cell lung cancer and idiopathic pulmonary fibrosis,J Hum Genet,62巻 1 号 (頁 57 ~ 65) ,2017年01月,Mizuno K, Mataki H, Seki N, Kumamoto T, Kamikawaji K, Inoue H

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,Japanese Society of Allergology:Japanese guidelines for adult asthma 2017,Clin Exp Allergy ,66巻 (頁 163 ~ 189) ,2017年,Ichinose M, Sugiura H, Nagase H, Yamaguchi M, Inoue H, Sagara H, Tamaoki J, Tohda Y, Munakata M, Yamauchi K, Ohta K

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,Japanese guidelines for adult asthma 2017,Allergol Int,66巻 (頁 163 ~ 189) ,2017年,Ichinose M, Sugiura H, Nagase H, Yamaguchi M, Inoue H, Sagara H, Tamaoki J, Tohda Y, Munakata M, Yamauchi K, Ohta K; Japanese Society of Allergology

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第80回日本呼吸器学会結核病学会九州支部 春季学術講演会,国内会議,2018年03月,東京,喘息、COPD,喘息とCOPDのオーバーラップの考え方,口頭(招待・特別)

  • 第66回日本アレルギー学会学術大会,国内会議,2017年06月,東京,10-1 重症喘息の定義・分類,口頭(招待・特別)

  • 第57回日本呼吸器学会学術講演会,国内会議,2017年04月,東京,免疫・炎症細胞からみた重症呼吸器疾患の病態と治療の展望/重症喘息,口頭(招待・特別)

  • 第57回日本呼吸器学会学術講演会,国内会議,2017年04月,東京,坑ARS抗体症候群におけるBAFF(Bcell-activating factor belonging to the TNF family)値の検討,口頭(招待・特別)

  • 第57回日本呼吸器学会学術講演会,国内会議,2017年04月,東京,Ⅲ型分泌性ホスホリパーゼA2は気管支喘息を抑制する,口頭(招待・特別)

全件表示 >>