基本情報

写真a

小林 善仁

KOBAYASHI Yoshito


職名

准教授

研究分野・キーワード

寺社境内地,城下町,景観変化,絵図・地図

プロフィール

①寺社境内地の近代的変容に関する歴史地理学的研究
②近世城下町に関する歴史地理学的研究
③近世・近代の地図資料に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科,准教授,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 鷹陵史学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 信濃史学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 人文地理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 歴史地理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地理学

  • 古地図研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,明治初期の境内地処分と旧境内地の開発―新京極を事例に―,佛教大学総合研究所共同研究成果報告論文集3号 (頁 19 ~ 35) ,2017年03月,小林 善仁

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著,人文地理学

  • 日本語,軍事機密と地図作成,きばりゅっ島―今を生きる―・鹿児島大学鹿児島環境学研究会 (頁 11) ,2015年03月,小林善仁

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,明治初年における京都「寺町」の景観とその変化―『社寺録』『寺地画図』を資料として―,佛教大学総合研究所紀要22号 (頁 79 ~ 94) ,2015年03月,小林善仁

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,刊行境内図の資料的価値と問題点―近世京都の寺社を事例に―,鷹陵史学39号 (頁 175 ~ 200) ,2013年09月,小林善仁

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,近代初頭における京都近郊の景観―鹿苑寺境内地と大北山村を事例に―,佛教大学総合研究所紀要別冊『洛中周辺地域の歴史的変容に関する総合的研究』 (頁 165 ~ 190) ,2013年03月,小林善仁

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,近代京都の絵図・地図,佛教大学総合研究所,2016年03月,渡邊秀一・鈴木亜香音・木村大輔・小林善仁

    調査報告書,第6章 近代京都の境内図(境内平面図・境内鳥瞰図),共著

  • 日本語,案内記にみる明治・大正期の磯,平成25年度 鹿児島大学法文学部人文学科「学外組織との連携に基づく学生の課題発掘能力の養成の試み」(磯プロジェクト)実施報告書,2014年03月,小林善仁

    調査報告書,単著

  • 日本語,えびの市における観光資源の歴史地理学的評価,加久藤カルデラとその周辺の自然・人文景観の学術的意義と評価に関する地理学的研究』(研究代表:森脇 広), 宮崎県えびの市,2013年12月,小林善仁

    調査報告書,共著

  • 日本語,丹波亀山の三年坂―旧亀山城下町における子育て関連の旧跡―,亀岡市文化資料館 第53回企画展図録『かめおか子育て物語』,2013年03月,小林善仁

    調査報告書,単著

  • 日本語,鹿児島城下町における郊外の景観―近世後期の大磯を事例に―,平成24年度 鹿児島大学法文学部人文学科「学外組織との連携に基づく学生の課題発掘能力の養成の試み」(磯プロジェクト)実施報告書,2013年03月,小林善仁

    調査報告書,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 鹿大史学会,国内会議,2010年07月,鹿児島,寺社境内地の近代的変容に関する歴史地理学的研究―京都を事例に―,その他

  • 歴史地震研究会,その他,2009年09月,滋賀,1927年北丹後地震による峰山町の被害と復興計画,その他

  • 門前町研究会,その他,2008年12月,京都,明治前期における天龍寺旧境内地の景観変化,その他

  • 歴史地理学会,国内会議,2008年05月,宮城,社寺境内地の復原的研究と境内地処分関係資料-天龍寺境内地を中心に-,その他