基本情報

写真a

山本 宗立

Sota YAMAMOTO


職名

准教授

研究分野・キーワード

民族植物学、栽培植物起源学、熱帯、トウガラシ属

ホームページ

http://www.trop.kais.kyoto-u.ac.jp/sota/

プロフィール

島嶼部における農業・農耕文化の研究トウガラシ属の民族植物学的研究酒文化に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 国際島嶼教育研究センター,准教授,2010年05月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東南アジアの自然と農業研究会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本熱帯農業学会,2003年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本熱帯生態学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • Society for Economic Botany,2005年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 民族自然誌研究会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱帯農学

  • 民族植物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Long-Term Food Consumption Survey on Piis-Paneu Island, Chuuk State, the Federated States of Micronesia,The Journal of Island Studies ,19巻 2号 (頁 115 ~ 126) ,2018年08月,Sota Yamamoto

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,連載 とうがらしに旅して 第十六回 「酒と唐辛子の関係(一)餅麹」,島嶼研だより,75巻 (頁 18) ,2018年03月,山本宗立

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,奄美群島における唐辛子の利用―薬用に着目して―,南太平洋海域調査研究報告,59巻 (頁 59 ~ 60) ,2018年03月,山本宗立

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,連載 とうがらしに旅して 第十五回 「花岡胡椒(二)」,島嶼研だより,74巻 (頁 12) ,2017年10月,山本宗立

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,台湾およびミクロネシアにおける檳榔利用―過去と現在を比較して―,島嶼研究,18巻 2号 (頁 133 ~ 153) ,2017年08月,山本宗立

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「第15章 薬としての唐辛子」『奄美群島の野生植物と栽培植物』,南方新社(鹿児島),2018年03月,山本宗立

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,『ミクロネシア学ことはじめ―魅惑のピス島編―』,南方新社(鹿児島),2017年12月,大塚 靖・山本宗立編著

    単行本(一般書),編著

  • 日本語,「第二部 第二章 伝統と近代が交差する食生活」『ミクロネシア学ことはじめ―魅惑のピス島編―』,南方新社(鹿児島),2017年12月,山本宗立

    単行本(一般書),編著

  • 日本語,「第二部 第一章 暮らし」『ミクロネシア学ことはじめ―魅惑のピス島編―』,南方新社(鹿児島),2017年12月,山本宗立

    単行本(一般書),編著

  • 英語,The Osumi Islands: Culture, Society, Industry and Nature (Kawai, K., Terada, R. and Kuwahara, S. eds),Hokuto Shobo Publishing,2017年03月,Sota Yamamoto

    単行本(学術書),Medicinal Plants of Tanega-shima and Yaku-shima Islands,分担執筆

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本熱帯農業学会奨励賞,2016年03月23日,日本国,国内外の国際的学術賞,日本熱帯農業学会,山本宗立

  • 日本島嶼学会研究奨励賞,2014年09月05日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本島嶼学会,山本 宗立

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2023年03月,「脱農業化」する東南アジアに求められる熱帯農業理論の構築,松田正彦

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2022年03月,アジア・オセアニアにおけるトウガラシ属植物の遺伝資源・文化資源の体系化,山本宗立

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,オセアニアにおける住民参加型による持続可能なデング熱対策の実践,大塚 靖

  • 若手研究(B),2015年04月 ~ 2018年03月,東南アジア島嶼部およびミクロネシアにおけるトウガラシ属の民族植物学的研究,山本宗立

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,ミクロネシアの小島における社会関係資本連携型のデング熱対策実践,長嶋俊介

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度公益財団法人たばこ総合研究センター研究助成,2015年04月 ~ 2016年03月,台湾およびミクロネシアにおける檳榔利用―過去と現在の比較―,山本宗立

    民間財団等

  • 旭硝子財団 平成25年度採択研究助成(人文・社会科学系),2013年04月 ~ 2015年03月,「海」に依存する小さな島の矛盾-自立的発展への道標-,山本宗立

    民間財団等

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 国立民族学博物館 共同研究 「もうひとつのドメスティケーション――家畜化と栽培化に関する人類学的研究」,卯田宗平,2016年10月 ~ 2019年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第13回日本ルーラルナーシング学会学術集会 ,国内会議,2018年11月,ミクロネシア連邦チューク州ピス・パネウ(Piis-Paneu)島の母子保健の現状,口頭(一般)

  • 第68回日本衛生動物学会南日本支部大会,国内会議,2018年10月,ミクロネシアの離島におけるデング熱媒介蚊対策の効果について,口頭(一般)

  • The First Maluku International Conference On Marine Science and Technology,国際会議,2018年10月,Santika Premiere Hotel, Ambon, Indonesia ,Marine Resources in Micronesia,口頭(招待・特別)

  • 日本熱帯農業学会第124回講演会,国内会議,2018年09月,京都大学吉田キャンパス,京都市,奄美群島におけるトウガラシ属植物の薬としての利用について,口頭(一般)

  • 2018年次日本島嶼学会東京大会,国内会議,2018年08月,法政大学市ヶ谷キャンパス,千代田区,ミクロネシア連邦チューク州ピスパネウ島における長期間にわたる食事調査結果,口頭(一般)

全件表示 >>