基本情報

写真a

山本 宗立

Sota YAMAMOTO


職名

准教授

研究分野・キーワード

民族植物学、栽培植物起源学、熱帯、トウガラシ属

ホームページ

http://www.trop.kais.kyoto-u.ac.jp/sota/

プロフィール

島嶼部における農業・農耕文化の研究トウガラシ属の民族植物学的研究酒文化に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 国際島嶼教育研究センター,准教授,2010年05月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東南アジアの自然と農業研究会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本熱帯農業学会,2003年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本熱帯生態学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • Society for Economic Botany,2005年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 民族自然誌研究会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱帯農学

  • 民族植物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,薩南諸島における唐辛子の利用―薬用に着目して―,南太平洋海域調査研究報告,61巻 (頁 77 ~ 78) ,2020年03月,山本宗立

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,トウガラシ大全 スチュアート・ウォルトン著 辛さが持つ魔力 解き明かす,日本経済新聞,2019年12月,山本宗立

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,東南アジアの餅麹と新大陸起源の唐辛子との関係,科学,89巻 9号 (頁 829 ~ 833) ,2019年09月,山本宗立

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 英語,Long-Term Survey of Food Consumption on Pingelap Island, Pohnpei State, the Federated States of Micronesia,The Journal of Island Studies ,20巻 2号 (頁 141 ~ 154) ,2019年08月,Sota Yamamoto

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,南西諸島の唐辛子―酒や酢との相性―,Vesta,115巻 (頁 48 ~ 51) ,2019年08月,山本宗立

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,The Tokara Islands: Culture, Society, Industry and Nature (Otsuka, Y., Terada, R., and Nishimura, S. eds.),Hokuto Shobo Publishing, Tokyo,2020年03月,Sota Yamamoto

    単行本(学術書),Medicinal Plants in the Tokara Islands,分担執筆

  • 日本語,『ミクロネシア学ことはじめ―絶海の孤島ピンゲラップ編―』,南方新社(鹿児島),2019年12月,大塚 靖・山本宗立編著

    単行本(一般書),共編著

  • 日本語,「第一章 島の暮らし」『ミクロネシア学ことはじめ―絶海の孤島ピンゲラップ編―』(大塚 靖・山本宗立編著),南方新社(鹿児島),2019年12月,山本宗立

    単行本(一般書),単著

  • 日本語,「唐辛子を通して考える島々経由の伝播の可能性」『別冊 環 25 日本ネシア論』,藤原書店(東京),2019年06月,山本宗立

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,唐辛子に旅して,北斗書房,2019年03月,山本宗立

    単行本(一般書),単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本熱帯農業学会奨励賞,2016年03月23日,日本国,国内外の国際的学術賞,日本熱帯農業学会,山本宗立

  • 日本島嶼学会研究奨励賞,2014年09月05日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本島嶼学会,山本 宗立

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的研究(萌芽),2019年06月 ~ 2021年03月,伝統的社会における発酵食品の位置づけに関する総合的・通地域的研究,横山 智

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2023年03月,資源共有に基づく「トランスローカル・コミュニティ」の文化人類学的研究,中谷純江

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2023年03月,「脱農業化」する東南アジアに求められる熱帯農業理論の構築,松田正彦

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2022年03月,アジア・オセアニアにおけるトウガラシ属植物の遺伝資源・文化資源の体系化,山本宗立

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,オセアニアにおける住民参加型による持続可能なデング熱対策の実践,大塚 靖

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 京都大学東南アジア地域研究研究所 共同利用共同研究拠点 令和1年度タイプ7​,2019年04月 ~ 2020年03月,京都大学東南アジア地域研究研究所 共同利用共同研究拠点 令和1年度タイプ7,山本宗立

    京都大学東南アジア地域研究研究所

  • 平成27年度公益財団法人たばこ総合研究センター研究助成,2015年04月 ~ 2016年03月,台湾およびミクロネシアにおける檳榔利用―過去と現在の比較―,山本宗立

    民間財団等

  • 旭硝子財団 平成25年度採択研究助成(人文・社会科学系),2013年04月 ~ 2015年03月,「海」に依存する小さな島の矛盾-自立的発展への道標-,山本宗立

    民間財団等

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 京都大学東南アジア研究所 共同利用・共同研究拠点 「東南アジア研究の国際共同研究拠点」 令和1年度共同研究,横山 智 ,2019年04月 ~ 2021年03月,国内共同研究

  • 国立民族学博物館 共同研究 「もうひとつのドメスティケーション――家畜化と栽培化に関する人類学的研究」,卯田宗平,2016年10月 ~ 2019年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本熱帯農業学会第127回講演会,国内会議,2020年03月,東京農工大学・府中キャンパス,ミクロネシア連邦ポンペイ州ピンゲラップ島におけるイモ畑の所有・相続・管理,口頭(一般)

  • 日本熱帯農業学会第127回講演会,国内会議,2020年03月,東京農工大学・府中キャンパス,現代東南アジアの脱農化パラドクスと熱帯農業研究,口頭(一般)

  • 第2回発酵食品の自然と文化研究会,国内会議,2020年01月,京都大学稲盛財団記念館,東南アジアの酒文化―餅麹とヤシ酒に着目して―,口頭(一般)

  • The 7th East Asian Island and Ocean Forum (EAIOF),国際会議,2019年11月,Pukyong National University, Busan,Long-Term Survey of Food Consumption on Pingelap Island, the Federated States of Micronesia,口頭(一般)

  • 日本熱帯農業学会第126回講演会,国内会議,2019年11月,ホテルアトールエメラルド宮古島,インドネシア・マルク州における檳榔利用,口頭(一般)

全件表示 >>