基本情報

写真a

日野 道啓


職名

准教授

研究分野・キーワード

環境物品交渉・貿易、貿易・投資・環境技術、世界経済と環境問題

ホームページ

http://ecowww.leh.kagoshima-u.ac.jp/staff/hino/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学大学院  経済学府  経済システム

    博士課程,2007年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学,国際経済学,九州大学大学院,課程,2008年10月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 経済情報学科,准教授,2010年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 法経社会学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際経済学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 九州経済学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 産業学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本貿易学会,2006年04月 ~ 継続中,日本国

  • 環境経済・政策学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 国際経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「APEC合意の意義と「総合的アプローチ」による環境物品の特定化に関する考察」,『経済学論集(鹿児島大学)』,83巻 (頁 85 ~ 104) ,2014年10月,日野道啓

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,「環境物品貿易と非市場的手段の意義―非関税障壁への対応をめぐる提案に注目して」,『九州地区国立大学教育系・文系研究論文集』,1巻 1号 (頁 1 ~ 14) ,2013年10月,日野道啓

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,「環境物品貿易の自由化効果に関する再考―諸概念の整理と仮説的検討」,『九州経済学会年報』,50巻 (頁 113 ~ 118) ,2012年12月,日野道啓

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,「環境物品交渉の構図と性質―気候変動問題への貢献をめぐって」,『日本貿易学会年報』,48巻 (頁 91 ~ 99) ,2011年03月,日野道啓

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,"Creation of a World Environmental Market and the Latercomer's Advantage",Journal of Novel Carbon Resource Sciences,1巻 (頁 6 ~ 13) ,2010年03月,Hino, M.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2014年03月,環境技術移転と学習作用をもつ環境物品貿易の交渉実態に関する研究-APECを中心に,日野道啓

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本生命財団研究助成(平成26年度環境問題研究助成),2014年10月 ~ 2015年09月,環境物品貿易による環境技術の国際的普及に関する実証研究,日野道啓

    民間財団等

  • 日本生命財団研究助成(平成23年度環境問題研究助成),2011年10月 ~ 2012年09月,非関税障壁への対応をめぐる環境物品交渉の新たな展開の研究,日野道啓

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 国際経済学会第75回全国大会,国内会議,2016年10月,中京大学,環境物品貿易の環境効果―環境技術の国際的普及に注目して,口頭(一般)

  • 九州経済学会,国内会議,2015年12月,鹿児島大学,環境物品貿易による環境技術の国際的普及に関する一考察,口頭(一般)

  • 金融・理論研究会,国内会議,2015年09月,福岡,環境物品貿易による環境技術の国際的普及に関する考察,口頭(一般)

  • The International Conference 2014 of Korea Trade Research Association,国際会議,2014年12月,Seoul,Contemporary International Trade Issues and the Challenge of Environmental Goods Trade Negotiations,口頭(招待・特別)

  • 金融・理論研究会,その他,2014年03月,福岡,APEC合意の意義と環境物品の特定化に関する試論,口頭(一般)

全件表示 >>

学外会議企画運営 【 表示 / 非表示

  • 環境経済政策学会2018年大会,コメンテーター(原嶋洋平氏「日本の投資協定における環境配慮」),2018年09月

  • 日本貿易学会第58回全国大会,コメンテーター(合田浩之氏「2016年の北極における海運とその展望」),2018年05月

  • 日本貿易学会西部部会研究会(九州),コメンテーター(金貞順氏「電子信用状の現状について」),2017年10月

  • 日本国際経済学会九州山口地区研究会2017年度第2回 ,コメンテーター(戴娟娟氏「中国の地球環境格差に関する実証分析」),2017年09月

  • 日本貿易学会第57回全国大会,コメンテーター(作山巧氏「TPP協定における二国間約束の規定要因―日本の関税割当類型の分析」),2017年05月

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本貿易学会,理事,2017年05月 ~ 2021年05月

  • 九州経済学会,第65回大会実行委員,2015年06月 ~ 2015年12月

  • 日本貿易学会,第55回全国大会実行委員,2014年09月 ~ 2015年05月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 「鹿県民も評価二分(トランプ新大統領の通商政策について)」南日本新聞, 識者コメント,2017年01月

  • 「トランプ新大統領と貿易交渉の行方」KTS(鹿児島テレビ)ニュース, 識者インタビュー,2017年01月

  • 「トランプ新大統領をめぐって」KKB(鹿児島放送)ニュース, 識者インタビュー,2017年01月

  • 「米大統領選の結果とTPPの今後」KTS(鹿児島テレビ)ニュース, 識者コメント,2016年11月

  • 「シリーズ参院選争点③TPP」KTS(鹿児島テレビ放送)ニュース, 識者インタビュー ,2016年07月

全件表示 >>