基本情報

写真a

小山 佳一

KOYAMA Keiichi


職名

教授

研究分野・キーワード

強磁場、極低温、高圧力、機能性材料、相転移制御、強磁場物質科学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-285-8070

ホームページ

http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~koyama

プロフィール

強磁場、極低温、高圧下環境を用いた遍歴電子磁性体および強相関電子系物質の基礎特性解明、次世代高機能磁性材料開発、強磁場を利用した新物質探索と新規材料開発

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学  理学部

    大学,1992年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学  理学研究科

    修士課程,1994年03月,修了,日本国

  • 広島大学  生物圏科学研究科

    博士課程,1997年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),構造・機能材料,広島大学,課程,1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻 磁気物理学研究室,教授,2010年01月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 物性研究所,大学等非常勤研究員,1997年04月 ~ 1998年03月

  • 東北大学 金属材料研究所,助手,1998年04月 ~ 2001年11月

  • 東北大学 金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター,准教授,2001年12月 ~ 2009年12月

  • 独立行政法人大学入試センター,試験問題作成者,2014年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター専門委員会,2002年04月 ~ 2009年12月,日本国

  • 東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター運営委員会,2002年04月 ~ 2009年12月,日本国

  • 東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター共同利用委員会,2010年04月 ~ 2012年03月,日本国

  • 応用物理学会,2011年05月 ~ 2015年12月,日本国

  • 日本磁気科学会役員,2012年12月 ~ 2014年11月,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 金属物性・材料

  • 構造・機能材料

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

  • エックス線作業主任者

  • 高等学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭専修免許

  • 床上操作式クレーン技能者

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Enhancement of the Phase Formation Rate during In-Field Solid-Phase Reactive Sintering of Mn-Bi,Mater. Trans.,58巻 (頁 720 ~ 728) ,2017年04月,D. Miyazaki, Y. Mitsui, R. Y. Umetsu, K. Takahashi, S. Uda, K. Koyama

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Annealing temperature and magnetic field effects for ε−τ transformation in Mn-Al alloys,IEEE Magn. Lett.,8巻 (頁 1400704 ~ ) ,2017年01月,R. Kobayashi, Y. Mitsui, R.Y. Umetsu, K. Takahashi, M. Mizuguchi, K. Koyama

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Magnetic properties of weak itinerant electron ferromagnet CrAlGe,J. Phys. Conf. Ser.,868巻 (頁 012018 ~ ) ,2017年01月,S. Yoshinaga, Y. Mitsui, R.Y. Umetsu, Y. Uwatoko, K. Koyama

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Pressure Effect on Magnetism of Weak Itinerant Electron Ferromagnet Ni74.6Al25.4. L, IEEE Magn. Lett.,8巻 (頁 140043 ~ ) ,2017年01月,S. Yoshinaga, S. Miura, T. Kanomata, Y. Mitsui, K. Koyama

    DOI:10.1109/LMAG.2016.2616843,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Thermal Transformation Arrest Phenomena in Mn2Sb0.9Sn0.1,IEEE Magn. Lett.,8巻 (頁 1402404 ~ ) ,2017年01月,T. Wakamori, Y. Mitsui, K. Takahashi, R.Y. Umetsu, Y. Uwatoko, M. Hiroi, K. Koyama

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,強磁場X線回折実験によるMn2Sb0.95Ge0.05の磁場中結晶評価,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター平成28年度年次報告書 ,2017年06月,若森太音、廣井政彦、 三井好古、 高橋弘紀、 梅津理恵、小山佳一

    調査報告書,共著

  • 日本語,ビスマスの強磁場中示差熱分析分析,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター平成28年度年次報告書 ,2017年06月,三井好古、麓秀斗、 高橋弘紀、 小山佳一

    調査報告書,共著

  • 日本語,強磁性体MnBiの反応焼結過程に対する磁場効果,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター平成28年度年次報告書 ,2017年06月,宮﨑泰樹、 三井好古、 梅津理恵、 高橋弘紀、宇田聡、小山佳一

    調査報告書,共著

  • 日本語,焼酎酵母菌の磁場中培養,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター平成28年度年次報告書 ,2017年06月,小林領太, 三井好古, 伊藤昌和, 高橋弘紀, 高峯和則,小山佳一

    調査報告書,共著

  • 日本語,Cr基三元化合物CrAlGeの強磁性,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター平成27年度年次報告書 ,2016年06月,吉永総志, 三井好古, 梅津理恵, 木村尚次郎、小山佳一

    調査報告書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Thermal analysis in high magnetic field ?Magnetic field effect on phase equilibrium-,Teion Kogaku (J. Cryo. Super. Soc. Jpn.),49巻 1号 (頁 11 ~ 18) ,2014年01月,Y. Mitsui, K. Koyama, S. Awaji, K. Watanabe

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,強磁場中X線回折測定の材料開発への応用,金属学会会報まてりあ,44巻 (頁 10 ~ 16) ,2005年,小山佳一,淡路智,渡辺和雄

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,Sm-Fe-N系磁性体,電子情報通信機器用磁性体材料 : スピンエレクトロニクスの新展開,2001年,小山佳一

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,Sm-Fe-N系磁性体,ニューセラミックス&エレクトロニクス・セラミックス,9巻 6号 (頁 17 ~ 22) ,1996年,小山佳一,藤井博信

    総説・解説(学術雑誌),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,アルコール製造装置、アルコールの製造法およびプログラム,小山佳一、高嶺和則、小林領太、三井好古

    出願番号( 2016-143198,2016年07月21日 ) ,日本国

  • 特許,Mn-Al永久磁石の製造方法及びMn-Al永久磁石,三井好古、小林領太、、小山佳一、梅津理恵、水口将輝

    出願番号( 2016-041157,2016年03月03日 ) ,日本国

  • 特許,アルコール製造装置、アルコールの製造法およびプログラム,小山佳一、高嶺和則、小林領太、三井好古

    出願番号( 2015-112672,2015年03月31日 ) ,日本国

  • 特許,永久磁石の製造法,三井好古、梅津理恵、渡辺和雄、小山佳一

    出願番号( 2013-197699,2013年11月01日 ) 公開番号( 2015-063725,2015年11月01日 ) ,日本国

  • 特許,磁気異方性塑性加工品及びその製造方法と、それを用いた電磁装置,保科栄宏、原川俊郎、小山佳一、高橋弘紀

    出願番号( 2012-082113,2012年03月30日 ) 公開番号( 2013-211489,2013年04月01日 ) ,日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2020年03月,磁場中状態図と強磁場反応促進効果を利用した強磁性磁材料の創出,小山佳一

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 2019年03月,低融点金属物質を含む強磁性安定相の強磁場発現,小山佳一

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2016年03月,Mn基強磁性体の強磁場中過冷却凝固過程の解明と磁石材料開発,小山佳一

  • 基盤研究(B),2010年04月 ~ 2014年03月,機能性発現を目指した磁性金属合金の強磁場中状態図,小山佳一

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2008年03月,磁場制御機能性材料の合成と強磁場中X線回折測定による系統的構造特性評価

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本鉄鋼協会鉄鋼研究助成,2017年06月 ~ 2019年03月,強磁場中状態図と磁場反応促進効果を利用した鉄系強磁性合金の創出,小山佳一

    強磁場中状態図と磁場反応促進効果をりようした鉄系強磁性合金の創出

    日本鉄鋼協会鉄鋼研究助成

  • カシオ科学振興財団研究助成金,2012年04月 ~ 2015年03月,強磁場中平衡状態図を指針とした磁場中空冷熱処理によるMn基磁性材料の開発,小山佳一

    強磁場中平衡状態図を指針とした磁場中空冷熱処理によるMn基磁性材料の開発

    カシオ科学振興財団研究助成金

  • 日本鉄鋼協会鉄鋼研究助成,2010年04月 ~ 2013年03月,強磁場熱分析法を用いた炭素鋼の磁場中二元状態図の解明,小山佳一

    強磁場熱分析法を用いた炭素鋼の磁場中二元状態図の解明

    日本鉄鋼協会鉄鋼研究助成

  • マツダ研究助成金,2008年04月 ~ 2010年03月,磁場制御機能性材料研究のための強磁場中粉末X線小型カメラ開発,小山佳一

    磁場制御機能性材料研究のための強磁場中粉末X線小型カメラ開発

    財団法人マツダ財団

  • 財団法人池谷科学技術振興財団研究助成金,2007年04月 ~ 2009年03月,強磁場先端材料合成を目指した20テスラ超強磁場下示差熱分析,小山佳一

    強磁場先端材料合成を目指した20テスラ超強磁場下示差熱分析

    財団法人池谷科学技術振興財団

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度合同学術講演大会,国内会議,2017年06月,熊本大学,強磁場下における Mn-Al 平衡相の生成抑制,口頭(一般)

  • 平成29年度合同学術講演大会,国内会議,2017年06月,熊本大学,Mn1-xCrxAlGe ( 0 ≤ x ≤ 1.0) の結晶構造及び磁気特性,ポスター(一般)

  • 平成29年度合同学術講演大会,国内会議,2017年06月,熊本大学,磁場中熱分析による MnAl 合金の磁場中相変態の評価,ポスター(一般)

  • 平成29年度合同学術講演大会,国内会議,2017年06月,熊本大学,Fe中Ga侵入過程の微視的評価,ポスター(一般)

  • 平成29年度合同学術講演大会,国内会議,2017年06月,熊本大学,強磁性 MnXAl100-XC2 の合成と結晶特性評価,ポスター(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 磁場を利用した物質材料開発とバイオ研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

学外会議企画運営 【 表示 / 非表示

  • 6th International Workshop on Materials Analysis and Processing in Magnetic Fields,共同議長,2014年07月

  • 第5回 日本磁気科学会年会,第5回 日本磁気科学会年会実行委員,2010年10月

  • 第5回日本磁気科学会年会,実行委員,2010年10月

  • 5th Materials Science School for Young Scientists (KINKEN-WAKATE 2008) ,実行委員,2008年12月

  • Yamada Conference LX on Research in High Magnetic Fields,ローカル委員,2006年08月

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 総合教育機構高等教育研究開発センター運営委員会委員長,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 理学部教務委員長,2017年04月 ~ 2019年03月

  • かごしまCOCセンター運営員会,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 総合教育機構運営会議委員,2017年04月 ~ 2019年03月

  • ファカルティ・ディベロップメント・委員会委員,2017年04月 ~ 2019年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 研究費配分に関する教育研究環境検討委員会委員,委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本磁気科学会理事,理事(中国・四国・九州支部長),2015年01月 ~ 2017年12月

  • 東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター共同利用委員会,東北大学金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センター共同利用委員会委員,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 強磁場フォーラム幹事,幹事,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 日本金属学会,学会誌編集委員,2013年03月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI 研究成果の社会還元・普及事業,2017年09月

    キラキラニョキニョキ結晶の不思議を解き明かせ

  • サイエンス・パートナシップ・プログラム,2017年08月

    広大接続

  • 理学部理科体験実験教室,2016年11月

    キラキラニョキニョキ結晶の不思議をリケジョと解き明かせ

  • ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI 研究成果の社会還元・普及事業,2016年10月

    キラキラニョキニョキ結晶の不思議を解き明かせ

  • 理学部理科体験実験教室,2015年11月

    キラキラニョキニョキ結晶の不思議をリケジョと解き明かせ

全件表示 >>

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 強磁場発生装置

    地磁気の10万倍の強磁場を発生できる。強磁場で物質を合成できる