基本情報

写真a

赤木 功

AKAGI Isao


職名

助教

研究分野・キーワード

耕地生態系,微量元素,農耕地土壌,物質循環(分布・動態)

ホームページ

http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/agri0039/

プロフィール

耕地生態系(土壌-植物系)における微量成分元素の分布・動態の把握

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 食糧生産化学講座,助教,2010年01月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本作物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本土壌肥料学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 園芸学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本環境化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 土壌肥料学

  • 植物栄養学

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 普及指導員

  • JGAP指導員

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,鹿児島大学農学部附属農場で栽培されたオクラ11品種の果実中カドミウム濃度,鹿児島大学農学部農場研究報告39号 (頁 1 ~ 5) ,2018年03月,赤木 功,原田竜海,樗木直也

    研究論文(大学,研究機関紀要),未設定,共著

  • 日本語,南九州地域における施設土壌の臭素濃度 −臭化メチル全廃直前(2011年)における調査事例−,鹿児島大学農学部学術報告,67巻 (頁 8 ~ 15) ,2017年03月,赤木 功,松平美咲,森田久美,樗木直也

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,鹿児島市内で購入した市販園芸培養土の土壌特性とネコブセンチュウ混入の有無,鹿児島大学農学部附属農場報告,38巻 (頁 1 ~ 5) ,2017年03月,赤木 功,冨田莉那,樗木直也

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,家畜排せつ物由来メタン発酵消化液の土壌施用によるネコブセンチュウ被害軽減効果の検証,日本作物学会紀事,86巻 1号 (頁 41 ~ 49) ,2017年01月,赤木 功・樗木直也

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,鹿児島市における大気降下物に由来するフッ素,臭素およびヨウ素の沈着量,日本土壌肥料学雑誌,87巻 6号 (頁 430 ~ 437) ,2016年12月,赤木 功,樗木直也

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,土壌を愛し、土壌を守る,第3章 8.7. 九州南部に分布する赤色土,博友社,2007年03月,赤木功,他108名

    単行本(学術書),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,ブルーベリー品種の識別方法,赤木 功,宇藤山 裕美,杉田 亘,長田 龍太郎,平原 哲郎,國武 久登

    出願番号( 2008-267262,2008年10月16日 ) 公開番号( 2010-94070,2010年04月30日 ) ,日本国,なし

  • 特許,天然の高イソフラボンアグリコン含有大豆種子,赤木 功

    出願番号( 2006-284966,2006年10月19日 ) 公開番号( 2008-99608,2008年05月01日 ) ,日本国,なし

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会,国内会議,2018年08月,神奈川県藤沢市,焼酎粕・下水汚泥堆肥を用いたキノコ廃培地のコマツナへの施用効果,ポスター(一般)

  • 第27回 環境化学討論会 ,国内会議,2018年05月,那覇市,鹿児島県内における農耕地土壌の亜鉛濃度の実態,ポスター(一般)

  • 日本土壌肥料学会九州支部例会,国内会議,2017年09月,佐賀,水耕液および土壌へ添加されたフッ素が作物の生育に及ぼす影響,口頭(一般)

  • 園芸学会九州支部会,国内会議,2017年09月,オクラ栽培におけるネコブセンチュウの初期密度と被害との関係,ポスター(一般)

  • 日本土壌肥料学会2017年度仙台大会,国内会議,2017年09月,宮城,下水処理水を利用した薄膜水耕栽培の問題 根に付着するデトリタスとアカムシについて,口頭(一般)

全件表示 >>