基本情報

写真a

根路銘 安仁

NEROME Yasuhito


職名

教授

研究室住所

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号

研究分野・キーワード

小児保健、地域医療、医学教育

研究室電話

099-275-6750

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ma-chi/

プロフィール

地域医療(学生教育、医療体制)小児保健(HTLV-I母子感染、子ども死亡調査)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 離島へき地医療人育成センター 地域医療学分野,准教授,2013年01月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部 保健学科 母性・小児看護学,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会,1995年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本小児保健学会,1995年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本小児リウマチ学会,1995年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本医学教育学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本プライマリ・ケア連合学会,2008年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 生涯発達看護学

  • 疫学・予防医学

  • 医学教育

  • 地域医療

取得資格 【 表示 / 非表示

  • システムアドミニストレータ(上級・初級)

  • 医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A Nationwide Antenatal Human T-Cell Leukemia Virus Type-1 Antibody Screening in Japan,Frontiers Microbiology,2020年04月,Kazuo Itabashi, Tokuo Miyazawa, Akihiko Sekizawa, Akifumi Tokita, Shigeru Saito, Hiroyuki Moriuchi, Yasuhito Nerome, Kaoru Uchimaru, Toshiki Watanabe

    DOI:10.3389/fmicb.2020.00595,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,医療的ケア児を育てている母親が抱える近隣者との繋がりに関する思い 訪問看護を利用している母親へのインタビュー調査より,母性衛生,60巻 4号 (頁 526 ~ 533) ,2020年01月,山本直子, 水野昌美,根路銘安仁,中尾優子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,子どもの死亡の原因に関する情報の収集、管理、活用等に関する体制、データベースの整備等に関する提言.,日本小児科学会雑誌,123巻 4号 (頁 789 ~ 790) ,2019年04月,1. 沼口 敦, 仙田 昌義, 長村 敏生, 小保内 俊雅, 吉村 健, 木下 あゆみ, 根路銘 安仁, 森崎 菜穂, 安 炳文, 石倉 亜矢子, 梅本 正和, 小西 央郎, 村田 祐二, 伊藤 友理枝, 神薗 淳司, 中林 洋介, 小川 優一, 栗原 八千代, 内田 佳子, 芝野 彰一, 青木 康博, 溝口 史剛, 奥村 彰久, 小林 正夫

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,研究お助けサロンの活動報告と今後の課題,鹿児島大学医学部保健学科紀要,29巻 1号 (頁 71 ~ 78) ,2019年03月,2. 楠元 裕佳, 宮薗 幸江, 中尾 優子, 兒玉 慎平, 折田 美千代, 井上 尚美, 根路銘 安仁, 前野 さとみ, 市村 カツ子.

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,ヒトパピローマウイルスワクチン学習後の医学部1年生の認識変化,鹿児島県母性衛生学会誌,22巻 (頁 1 ~ 5) ,2018年03月,根路銘安仁

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地域医療学入門 地域における保健活動,診断と治療社,2019年08月,日本医学教育学会地域医療教育委員会・全国地域医療教育協議会合同編集委員会

    教科書,分担執筆

  • 日本語,今日の治療指針2016,医学書院,2016年01月,根路銘安仁

    単行本(学術書),母子感染予防,分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,【クローズアップ 小児リウマチ・膠原病】 <小児リウマチ性疾患の診断へのアプローチ> 問診のしかた(解説/特集),小児内科,44巻 1号 (頁 12 ~ 14) ,2012年01月,根路銘安仁

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,【小児疾患の診断治療基準(第4版)】 (第2部)疾患 アレルギー性疾患、自己免疫・リウマチ性疾患(膠原病) 全身性エリテマトーデス(解説/特集),小児内科,44巻 増刊号 (頁 268 ~ 269) ,2012年01月,根路銘安仁

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,JIAに対するアダリムマブの有用性,Frontiers in Rheumatology & Clinical Immunology1,4巻 (頁 32 ~ 36) ,2010年02月,根路銘安仁

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,【小児におけるリウマチ・免疫疾患と生物学的製剤】 生物学的製剤の特徴と有用性・安全性のエビデンス サイトカインを標的とする生物学的製剤 TNF阻害薬 可溶性TNF受容体IgGキメラ(エタネルセプト),アレルギー・免疫,17巻 (頁 208 ~ 215) ,2010年02月,根路銘安仁

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,小児膠原病における眼科的検査の重要性,小児科,45巻 2号 (頁 143 ~ 147) ,2004年02月,根路銘安仁 武井修治

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第59回日本母性衛生学会,国内会議,2018年10月,新潟,HTLV-1 Western Blot法判定保留・PCR法陰性でも 母子感染した1例,ポスター(一般)

  • 第65回日本小児保健学術集会,国内会議,2018年06月,米子,キャリア男性およびそのパートナーとなる女性が結婚に際しHTLV-1情報が現状で十分得られるか~看護学生への模擬状況下での回答から~,口頭(一般)

  • 第30回鹿児島県母性衛生学会,国内会議,2017年08月,社会的に結論がでていないHPVワクチンに対する学習前後の医学部1年生の認識変化,口頭(一般)

  • 第64回日本小児保健協会学術集会,国内会議,2017年06月,鹿児島県における子どもの死亡症例全数把握のための体制づくり,口頭(一般)

  • 第165回日本小児科学会鹿児島地方会,国内会議,2017年06月,鹿児島県における子どもの死亡症例全数把握のための体制づくり,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島県小児保健協会,会長,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本小児保健学会,代議員,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本小児科学会,代議員,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本小児リウマチ学会,理事,2013年10月 ~ 継続中

  • 日本小児科学会,子どもの死亡登録・検証委員会 委員,2013年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島県小中学校養護教諭等連絡協議会オンライン研修会,2020年06月

    「小児の新型コロナウイルス感染に関して医学的知見から対策を考える」で講演を行い、グループワークなど運営も行った。

  • 令和2年度新規採用養護教諭研修会,2020年05月

    新規採用養護教諭に「疾患の理解と応急処置~児童生徒に多い症状と考えられる疾患~」のテーマで講演した

  • 「子ども虐待の早期発見対応マニュアル」説明会,2019年11月

    鹿児島県医師会が作成した「子ども虐待の早期発見対応マニュアル」の説明会

  • 九州ブロック助産師研修会,2019年11月

    助産師への講演

  • 新規採用養護教諭研修会,2019年10月

    養護教諭への講演

全件表示 >>