基本情報

写真a

松尾 美樹

Miki Kawada-Matsuo


職名

准教授

研究分野・キーワード

グラム陽性菌、二成分制御系、抗菌剤、バクテリオシン

ホームページ

http://www.hal.kagoshima-u.ac.jp/dental/Saikin/

プロフィール

細菌の二成分制御系に関する研究
細菌の糖代謝機構に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  歯学部

    大学,2002年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  歯学研究科

    博士課程,2007年09月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),形態系基礎歯科学,九州大学,課程,2007年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 発生発達成育学講座,准教授,2015年12月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 発生発達成育学講座,講師,2013年04月 ~ 2015年11月

  • 鹿児島大学 医歯学総合研究科 健康科学専攻 発生発達成育学講座,助教,2008年08月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本細菌学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 口腔細菌学 細菌学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 細菌の二成分制御系因子の機能解析,2008年08月 ~ 継続中

    形態系基礎歯科学,個人研究,科学研究費補助金

  • 細菌の生体定着機構の解明,2008年08月 ~ 継続中

    形態系基礎歯科学,個人研究,科学研究費補助金

  • リアルタイム PCR 法を用いた口腔内細菌の定量的検出法の確立,2002年04月 ~ 2003年03月

    ,個人研究,(選択しない)

  • Streptococcus mutans 病原性に関する分子遺伝学的研究,2003年04月 ~ 2007年09月

    ,個人研究,(選択しない)

  • Streptococcus mutans二成分制御系因子を標的としたう蝕予防剤,2007年10月 ~ 2008年07月

    ,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Single mutations in BraRS confer high resistance against nisin A in Staphylococcus aureus.,Microbiologyopen,2019年01月,Arii K, Kawada-Matsuo M, Oogai Y, Noguchi K, Komatsuzawa H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語,Small RNA repertoires and their intraspecies variation in Aggregatibacter actinomycetemcomitans.,DNA Res.,Dec巻 2号 ,2017年12月,Oogai Y, Gotoh Y, Ogura Y, Kawada-Matsuo M, Hayashi T, Komatsuzawa H.

    DOI:10.1093/dnares/dsx050,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語,Role of Streptococcus mutans two-component systems in antimicrobial peptide resistance in the oral cavity,Jpn Dent Sci Rev.,53巻 3号 (頁 86 ~ 94) ,2017年08月,Kawada-Matsuo M, Komatsuzawa H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語,Impact of a 7-Day Field Training on Oral Health Condition in Japan Ground Self-Defense Force Personnel.,Mil Med.,182巻 7号 (頁 e1869 ~ e1877) ,2017年07月,Yamashita K, Nishiyama T, Nagata E, Ramadhani A, Kawada-Matsuo M, Komatsuzawa H, Oho T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語, Recombinant Sox Enzymes from Paracoccus pantotrophus Degrade Hydrogen Sulfide, a Major Component of Oral Malodor.,Microbes and Environments,32巻 1号 (頁 54 ~ 60) ,2017年03月,Ramadhani A, Kawada-Matsuo M, Komatsuzawa H, Oho T.

    DOI:10.1264/jsme2.ME16140.,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,月刊糖尿病 歯周病の細菌学,医学出版,2019年,松尾 美樹、小松澤 均

    単行本(学術書),分担執筆,形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 日本語,化学療法の領域 改めて考えるレンサ球菌感染症 口腔内レンサ球菌感染症,医薬ジャーナル社,2017年06月,松尾 美樹、小松澤 均

    単行本(学術書),共著,形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 日本語,口腔微生物学・免疫学 第4版,医歯薬出版株式会社,2016年01月,松尾美樹、小松澤均

    教科書,分担執筆,形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 日本語,グラム陽性菌の抗菌性因子耐性獲得機構に関する研究,日本細菌学雑誌,2015年,松尾美樹

    単行本(学術書),単著,形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 日本語,口腔細菌研究の新展開,日本細菌学雑誌,2015年,庄子 幹郎, 竹下 徹, 丸山 史人, 稲葉 裕明, 今井 健一, 松尾 美樹

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Role of Streptococcus mutans two-component systems in antimicrobial peptide resistance in the oral cavity,Jpn Dent Sci Rev.,53巻 3号 (頁 86 ~ 94) ,2017年08月,Kawada-Matsuo M, Komatsuzawa H

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語,Factors affecting the susceptibility to antibacterial agents in Staphylococcus aureus,J Oral Biosci.,2011年,M. Matsuo, H. Komatsuzawa

    総説・解説(学術雑誌),共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 英語,Role of two-component system of Streptococcus mutans in adaptive response to oral environment,J Oral Biosci.,52巻 3号 (頁 252 ~ 259) ,2010年08月,M. Matsuo, H. Komatsuzawa

    総説・解説(学術雑誌),共著,病態科学系歯学・歯科放射線学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 継続中,多剤耐性黄色ブドウ球菌の口腔定着を阻害する天然由来プレバイオティクス因子の探索,松尾美樹

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 継続中,A.actinomycetemcomitansの産生する生理活性ペプチドの探索

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月, 口腔由来多剤耐性黄色ブドウ球菌の感染症予防法開発に向けた基礎研究

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,う蝕・歯周病原菌の口腔内定着機構の解明

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2015年03月, 黄色ブドウ球菌の口腔内定着を阻害する新規口腔由来抗菌因子の探索

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第92回 日本細菌学会総会,国内会議,2019年04月,Evaluation of high resistant mechanism against anmicrobial peptides in MRSA isolated by exposing nisin A,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 第92回 日本細菌学会総会,国内会議,2019年04月,Analysis of Sortase-dependent cell surface protein,ポスター(一般),形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 第92回 日本細菌学会総会,国際会議,2019年04月,Analysis of bacteriocins in Streptococcus mutans,ポスター(一般),形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 第92回 日本細菌学会総会,国内会議,2019年04月,Study on diversity of nisin resistance gene in Streptococcus mutans ,ポスター(一般),形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

  • 第60回 歯科基礎医学会学術大会,国内会議,2018年09月,メチシリン耐性黄色ブドウ球菌におけるナイシン高度耐性株の分離と耐性機構の解明,口頭(一般),形態系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 附属図書館運営委員会委員,2016年04月

  • 歯学部学生委員会副委員長,2015年04月 ~ 継続中

  • 学生生活委員会委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 男女共同参画企画センター委員会委員,2015年04月 ~ 継続中