基本情報

写真a

岡村 純也

OKAMURA Jun-ya


職名

助教

プロフィール

視覚中枢の神経生理学的研究
大脳高次機能に関わる脳内情報処理

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 情報生体システム工学専攻,助教,2008年11月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Society for Neuroscience,2015年10月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本神経科学学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本動物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本比較生理生化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Difference in the generalization of response tolerance across views between the anterior and posterior part of the inferotemporal cortex,European Journal of Neuroscience,48巻 12号 (頁 3552 ~ 3566) ,2018年12月,Jun-ya Okamura, Koki Uemura, Shintaro Saruwatari, Gang Wang

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,早期視覚野における局所電場電位の位相同期とその時間経過,電子情報通信学会技術研究報告,116巻 435号 (頁 31 ~ 34) ,2017年01月,福留啓太,薗田崇弘,岡村純也,王鋼

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著

  • 英語,Differences in spatial and temporal frequency interactions between the central and peripheral cortical areas in cat area 18,European Journal of Neuroscience,44巻 8号 (頁 2635 ~ 2645) ,2016年10月,Chunzhen Zhao, Ryosuke Hata, Jun-ya Okamura, Gang Wang

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,連合学習を経験した三次元物体の観察角度像に対する 側頭葉下部皮質神経細胞集団の応答,電気学会論文誌C,136巻 9号 (頁 1254 ~ 1260) ,2016年09月,山口玲欧奈, 岡村純也, 本田寿成, 大島仁, 猿渡真太郎, 王鋼

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Dynamics of population coding for object views following object discrimination training,Neuroscience,330巻 (頁 109 ~ 120) ,2016年08月,Reona Yamaguchi, Jun-ya Okamura, Gang Wang

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,周辺視野において中心視野とは異なる情報が表現される脳内メカニズムの解明

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月,中心視野と周辺視野の機能的差異に注目した初期視覚野における信号の流れの解析

  • 特別研究員奨励費,2001年04月 ~ 2004年03月,昆虫の神経系において対象物までの距離計測を可能にする神経機構

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学会九州支部学術講演会,国内会議,2019年03月,福岡,視覚連合野細胞活動を用いた機械学習による弁別パフォーマンス,口頭(一般)

  • 視覚科学技術コンソーシアム,国内会議,2018年11月,鹿児島,下側頭葉皮質における三次元物体の表現,口頭(招待・特別)

  • MEとバイオサイバネティックス研究会,国内会議,2017年01月,九州大学,早期視覚野における局所電場電位の位相同期とその時間経過,口頭(一般)

  • 生体医工学シンポジウム2015,国内会議,2015年09月,岡山,視覚刺激の周辺修飾における視覚野の情報の流れの解析,その他

  • 第6回鹿児島神経科学研究会,その他,2015年08月,鹿児島,視覚刺激の周辺修飾における視覚野の情報の流れの解析,その他

全件表示 >>