基本情報

写真a

若松 美貴代

WAKAMATSU Mikiyo


職名

助教

研究分野・キーワード

周産期のメンタルヘルス、産後うつ病

プロフィール

妊娠中から産褥期にかけてのメンタルヘルスに関する研究
乳幼児の育児環境に関する研究

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  医学系研究科  健康科学専攻 生殖病態生理学分野

    博士課程,2017年01月,修了,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部 保健学科 看護学専攻(母性・小児看護学),助教,2006年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2006年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本周産期メンタルヘルス研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本思春期学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本助産学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 鹿児島県母性衛生学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本母性衛生学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 思春期学

  • 母性看護学

  • 助産学

  • 臨床看護学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Predictive validity of the Japanese version of Postpartum Depression Predictors Inventory-Revised (PDPI-R) during pregnancy and the postpartum period ,鹿児島大学医学雑誌,68巻 1号 (頁 9 ~ 19) ,2016年09月,Mikiyo Wakamatsu, Masayuki Nakamura, Motofumi Kasugai, Hiroshi Kimotsuki, Toshimichi Oki, Yuji Orita, Shinichi Togami, Hiroaki Kobayashi, Akira Sano, Tsutomu Douchi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,看護学実習における倫理カンファレンスの意義:母性看護学実習における倫理カンファレンス記録の分析から,日本看護倫学会,8巻 1号 (頁 3 ~ 15) ,2016年03月,井上尚美,吉留厚子,若松美貴代,高田久美子,中尾優子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,潜在助産師再就職支援プログラムの検討,鹿児島県母性衛生学会誌,19巻 (頁 10 ~ 14) ,2015年02月,井上尚美, 吉留厚子, 若松美貴代, 高田久美子, 平川涼子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,A県における看護師の大学院への進学ニーズに関する調査,鹿児島大学医学部保健学科紀要,24巻 1号 (頁 7 ~ 12) ,2014年03月,若松美貴代、高田久美子、井上尚美、下敷領須美子、吉留厚子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,A県における助産師の大学院進学に対する意識,鹿児島大学医学部保健学科紀要,24巻 1号 (頁 13 ~ 19) ,2014年03月,高田久美子、若松美貴代、井上尚美、下敷領須美子、吉留厚子

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,大草レディスクリニック助産師長 田村一代氏によるセミナー「医師と助産師の協働する助産外来」,鹿児島大学医学部保健学科紀要,2011年03月,若松美貴代

    調査報告書,単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,女性外来診療マニュアル D.症状・症候から診断・治療へ―Ⅰ.婦人科編―3.外陰部の掻痒・疼痛,産婦人科治療 ,vol.94巻 増刊号 (頁 211(681) ~ 215(685)) ,2007年04月,藤野敏則,若松美貴代,三浦陽子,石走知子,井上尚美,下敷領須美子

    総説・解説(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 継続中,PDPI-R日本語版の開発と妊娠初期からのメンタルヘルスの縦断的研究,若松美貴代

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第30回日本女性医学学会学術集会,国際会議,2015年11月,Postpartum Depression Predictors Inventory-Revised (PDPI-R) 日本語版による産後うつ病発生の予測に関する検討,ポスター(一般)

  • 第28回鹿児島県母性衛生学会,国内会議,2015年08月,助産師のキャリアパスの必要性と今後の課題―A県における中堅助産師の習熟度状況―,口頭(一般)

  • 思春期学会,国際会議,2015年08月,HPVワクチン接種についての保護者から子どもへの情報提供に関する介入研究,口頭(一般)

  • 第28回鹿児島県母性衛生学会,国際会議,2015年08月,Postpartum Depression Predictors Inventory-Revised (PDPI-R) 日本語版による産後うつ病発生の予測に関する検討,口頭(一般)

  • The ICM Asia Pacific Regional Conference,国際会議,2015年07月,横浜,The need for a midwife career path training program ―The proficiency level of mid-ranking midwives in Prefecture A―,ポスター(一般)

全件表示 >>