基本情報

写真a

吉田 輝

YOSHIDA Akira


職名

講師

研究分野・キーワード

リハビリテーション、排尿機能、神経因性膀胱、脳卒中、脊髄損傷

プロフィール

○神経因性膀胱の病態と治療に関する研究○マイクロダイアリシス法を用いた脳内神経伝達物質の動態に関する研究○脊髄損傷・脳卒中モデル動物を用いた神経機能再構築に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部, ,2002年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療施設 リハビリテーション部 運動機能修復学講座 リハビリテーション医学,講師,2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会,1992年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内科学会,1992年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本温泉気候物理医学会,1993年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本自律神経学会,1995年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本薬理学会,1997年02月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 自律神経学

  • リハビリテーション医学

  • リハビリテーション科学・福祉工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ラット摘出排尿筋収縮と排尿反射に対する温熱の影響,日本温泉気候物理医学会雑誌,77巻 3号 (頁 227 ~ 236) ,2014年05月,吉田輝、池田聡

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,排尿障害に関する基礎研究,リハビリテーション医学,48巻 (頁 259 ~ 262) ,2011年04月,吉田 輝

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 英語,Effect of menthol on detrusor smooth-muscle contraction and the micturition reflex in rats,Urology,72巻 (頁 701 ~ 705) ,2008年09月,Yoshiko Nomoto, Akira Yoshida, Satoshi Ikeda, Yurie Kamikawa, Katsuhiro Harada, Akihiko Ohwatashi, Kazumi Kawahira

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Functional recovery and expression of GDNF seen in photochemically induced cerebral infarction,International Journal of Neuroscience,117巻 (頁 315 ~ 326) ,2007年03月,Keisuke Horinouchi, Satoshi Ikeda, Katsuhiro Harada, Akihiko Ohwatashi, Yurie Kamikawa, Akira Yoshida, Yoshiko Nomoto, Kazumi Kawahira

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Impaired visuo-motor skills in the unaffected lower limb of patients with stroke,International Journal of Neuroscience,115巻 9号 (頁 1315 ~ 1332) ,2005年,Kazumi Kawahira, Megumi Shimodozono, Atsuko Ogata, Seiji Etoh, Satoshi Ikeda, Akira Yoshida, Nobuyuki Tanaka, Shouzou Tsujio

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン,脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン・リッチヒルメディカル,2011年09月,日本排尿機能学会/日本脊髄障害医学会 脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン作成委員会 (井川靖彦、小川隆敏、柿崎秀宏、木元康介、関戸哲利、仙石淳、田中克幸、田中博、永松秀樹、浪間孝重、百瀬均、森田肇、大濱眞、木下幸子、吉田輝、吉田雅博、松尾清美)

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,「リハビリテーション科専門医需給」に関する報告,リハビリテーション医学,2008年01月,佐伯 覚、菅原英和、瀬田 拓、水野勝弘、吉田 輝、若林秀隆

    調査報告書,共著